2011年03月18日

ご無沙汰しております

まず・・・
この度の震災で亡くなられた方々にご冥福をお祈りします。
そして、被災された多くの方、ご家族、友人、沢山の方々にお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を願わずにはいられません。


さて・・・


ここ最近、Blog更新がかなり疎かになっておりました。
そのなかでも、ここまでの長期にわたってBlogの更新をしなかったのは開始以来初めてのことです。
更新しようとは思いつつもなかなか思いがいたらず・・・


今年に入ってから、どうにも三味線にも身が入らない状態で過ごしているというのもありまして。だからといって、三味線への思い、民謡への思いが変わったわけではありませんのでご心配なく。

前にも書いたのですが、ちょっと民謡の先輩たちのご不幸などがあり、落込んだり・・・
といったことがあって、ぐだぐだしているうちに、震災という大きな事件。

今回の地震に関しては色々思うことが沢山ありますが・・・


とりあえず、元気にしています。
ということをお知らせして・・・
posted by こてちゅ at 18:20| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

鶏と卵・・・

鶏が先か 卵が先か・・・

うまいから経験が積めるのか、経験をつんだからうまくなるのか??

でも、練習しなくちゃうまくはならないよねぇ。
練習の成果が出せる場があるのなら、それに向けて突っ走ってみればいいんじゃね?
でも、その成果が出せる場がないのに突っ走っても・・・虚しい気がする・・・
しかし突然そのチャンスが巡って来ないとも限らない。その時のためには・・・

うーむ。
堂々巡り・・・


って、すでに今年も残すところ11ヶ月になってしまい、ぐだぐだと過ごした1月を反省してみた結果なのでありました(笑)
まぁやったことは無駄になるわけはないので、思うようにやりゃぁ良いんじゃねぇの?
って話ですわ。
posted by こてちゅ at 17:09| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

心配事・・・

仕事はとーっくに正月気分は抜けていますが・・・
お稽古のほうは今月中はお正月モード。
なぜかというと、新年会続きだから(笑)
2月初旬の流派の新年会が終わらないと、お稽古のほうは今一つ・・・(これはいつものこと)

とはいっても、お稽古はあるわけで。
今年は、津軽民謡の唄付けをきっちりやりたいと思っている。
で、第一弾は「津軽小原節」
「秋田小原節」は唄を覚えているから案外いけるんだけど、津軽小原は唄い手さんによってというのもあるけど、まだまだ基本が出来ていない。
前に発表会のために急遽覚えたけど・・・その時だけで、発表会終わってからは御無沙汰。
なので、もう一度きちんと覚えなおそうとしているところ。

だけど・・・唄ってくれる人がいないなぁ。
どこまでできるようになるかな??
でも、津軽三味線の演奏者だもんね。せめて五大民謡は、なんちゃってでもいいから弾けるようになりたい。
まぁ、暫くはCD相手に練習するしかないかな。



っと。タイトルの「心配事」・・・
どうも周りに高齢者が増えたせいか、体調を崩されている方が多い。
民謡の先輩たちもこのところ入院する方が続出。
早く元気なお姿を拝見したい。
posted by こてちゅ at 16:27| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

もろもろ開始

年も明けて10日が経過・・・
この3連休に年明け初が集中。

まずは自分の生徒さんのお稽古。
今年も楽しくやっていってくれればいいや。


んでもって、自分の稽古。
唄は去年から宣言していた「十日町小唄」
なんか、6寸だった??年末年始にまったく声を出していなくて声が出ないから、高いところがちときつかった(-_-;)
三味線は・・・最初の稽古なので、むかーしやった合奏曲。
すっかり忘れ去っているかと思いきや・・・何箇所か躓いたけど、おおむね弾けていることにびっくり(^^ゞ


で・・・
日曜日は県の民謡協会の新年会。
今年は着物を考えるのが面倒で、しげさ節の大会のときにきた着物にしちゃった。
っと!
その会場でびっくりぃ。
昨年の内閣総理大臣杯を獲得した久子さんにお会いしました!当日の祝宴で唄を披露とのこと。
お正月から縁起がええわい。
ただ、録音機もデジカメも持っていかなかったので・・・o(T^T)o
でも今年の新年会は若手が沢山!!で盛り上がっていました。
今年は、民謡界も飛躍しそうな雰囲気がぷんぷんしていたように感じましたよ。


さぁ。
今週末は、K会とうちの会の新年会。
2月は流派の新年会・・・
と例年のごとくの新年会続き。
でも楽しいことは沢山あるほうが嬉しいよね。
posted by こてちゅ at 15:27| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

2011年 はじまりました

ちょっと遅くなりましたが・・・

あけまして おめでとうございます

2011年 卯年 平成23年 がスタートですな。
2010年 お世話になった多くの方々に感謝申し上げるとともに 皆様に沢山の幸せが訪れます様に祈念いたします


といいつつ・・・
まぁ、ほんとに寝正月でしたわ。
なんせ、元日から風邪ひいて寝込んでましたんで(-_-;)
この冬は風邪ひかないようにと思って外出するときはなるべくマスクしてたんですけどね、元日に出かけるとき、マスクしていかなかったんです。
で、帰ってきたとたんに熱出しまして・・・
なんとか仕事始めには体調も良くなったんですが。
ってか、しょっぱなからこんなんで大丈夫なんでしょうかね??
逆にしょっぱなにこんなだったので、意外と丈夫にいけたりして・・・

ってな感じの三が日でございました。

皆様 本年も三味線・唄ともに頑張ってまいります
何卒ご指導ご鞭撻 よろしくお願い申し上げます!
posted by こてちゅ at 16:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

稽古納め

昨日は自分のお稽古納め。
姉弟子と一緒に合奏曲2曲にて終了。

この一年、成長は見られたかなぁ?なんか、あまり成長していない気がするけど・・・

来年は、津軽五大民謡の唄付けに挑戦したいなぁ(すでに師匠には宣言してみました)
って、唄う人がいないとなかなか身につかないんだけど・・・
色んなCD聞いて、あわせてみるのもいいかもしれないかな??できるかな??
曲弾きももう少しましに弾けるようにしたいなぁ。
ってか、その前にちゃんとオリジナルの曲弾きつくらなきゃ。

などなど、色々思うところある稽古納めでございます。

さぁ、あとはK会の練習日と自分の生徒さんのお稽古と忘年会とmixiのOFF会。
どっぷり民謡につかるぞ(笑)
posted by こてちゅ at 13:26| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ブーム

お布団に入ったんだけど、珍しく眠れないのでBlogの更新・・・


おいらが子供の頃、民謡ブームでした。
もう30年も前の話。

その頃は、あちこちに民謡酒場がありました。
子供の頃にすんでいた自宅の近くにもあり、夜になると呼ばれて唄いに行ったこともありました。

今では民謡酒場はなんだか特殊な感じがしますが・・・
あの頃は、今のカラオケのように仕事のストレス発散の場だったんでしょうね。

今、民謡の世界は「伝統芸能」みたいに言われることもあります。
おいら自身は、伝統芸能ではなくて民衆の娯楽でいいと思う部分もありますし、芸能である部分も大切かもしれないとも思うし・・・

でもやっぱり日本の文化であることには違いないです。

コンクールとか大会とか・・・
そういうのもいいけど、やっぱり民謡って楽しいものであるのが一番かな。
と・・・そんな風に思うわけです。

って・・・
やっぱりこんな時間にBlogを書くと、支離滅裂ですね。

えーっと。
ブームじゃなくても良いから、みんなが楽しめる民謡をもっと多くに人に知ってもらいたい。
そんな風に思った夜でした。
posted by こてちゅ at 00:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

舞台にいるのは・・・

神様だろうか…?魔物だろうか??

土曜日、池袋の豊島公会堂で「隠岐しげさ節東京大会」。
今日日曜日は、東村山で「萩邑会発表会」
と、2日連続の舞台。

まずはしげさ節。
去年に続き、三味線と唄の両方の部門へエントリー。
まずは三味線。
29名中8番目の演奏。
かなり緊張していた。出番前、深呼吸しなかったな、そういえば。
曲中、5回も空撥。これじゃぁ、どうにもならない。
あまりにも情けない演奏で最初の落ち込み。
演奏前にもう一度、深呼吸して、行った事はないけど隠岐の島をイメージしなければいけなかったと思う。独りよがりの演奏。ま、失敗したのは自分のせい。
と、このときはまだよかった。
この後、とんでもないことになるとは思わなかった。

唄の部門。啓寿の部が3部門、一般の部が6部門。
一般の部門(5)で出場。
おいらの数人前にマイミクの青メガネさん。数人後ろに民謡仲間のきょうちゃん。3人が同じ部門とは…
唄の部門のときは、深呼吸してからマイクの前へ。
題は
♪船は出て行く 波止場には いとし娘が 涙で唄う しげさ節
の…はずだった。
いとし娘がまでは良かったと思う。声もそれなりに出ていたと思うし。
ところが…

舞台の神様の気まぐれか、魔物にとっつかれたのか。
いいや。自分の集中力のなさ。これに尽きるのだけど…
歌詞がすっとんで真っ白に。
出てきた歌詞は
♪ 主さん恋しと ないている
だった。
失格ものの失敗。

舞台を降りた瞬間、「何で??」だった。
袖にひっこんだ瞬間に涙が出てきた。
いろんな人に申し訳なかった。
伴奏してくださった先生に真っ先にお礼と謝りにいった。
その後は…もうぐちゃぐちゃ。

三味線も唄もこんなにひどいことになるとは。

でも…
こんな悔しい経験をするようになったんだとも思った。
失敗したという悔しい思い。
こんな思いをするのは嫌だけど、でもこういう経験も必要なんだと思う。
こういう悔しい思いをして、もっともっと練習して、来年はこんな悔しい思いをしないように練習して、絶対にリベンジしてやる。
待ってろよ!舞台の魔物(って、自分自身なんだけど)


そして、今日の舞台。
これまた色々ありましたが。
昨日のことを引きずってて、ちょっと疲れがあったので、唄の本荘はほんとは7寸だけど8寸にしてもらって唄いました。
やっぱり唄うのは楽しいなぁ。
三味線弾くの、もっと楽しい!!

もっと楽しい民謡ライフになりますように。
posted by こてちゅ at 21:46| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

気がついたら・・・

歳を一つ重ねてました(笑)

ってか、先週金曜日呑み仲間と呑みに行ってサプライズしてもらいまして・・・
ものすごーくびっくり\(◎o◎)/
その時も誕生日の話は出たんですが、まったく意に介さずの状態。
まぁねぇ、彼氏いない暦(言い方が古いなぁ)もすでに片手を超え・・・誕生日もさることながら、記念日やらバレンタインやらもうすぐ近づくクリスマスやらまったく縁のない生活。
気になることといったら、舞台やらコンクールやらの日付と曜日ばかり。
なもんで、祝ってもらおうなんてことはこれっぽっちも頭になく、ふつーに日々を過ごしてしまったのです。

とは言っても、前述の呑み仲間やらマイミクや民謡仲間から「お誕生日おめでとう」メールやらメッセージやらを貰いましたO(≧▽≦)O

この年になっても祝ってもらえるとは、ありがたや、ありがたや。
ってか、この数年のなかで一番誕生日らしい誕生日だったような気がする。


そういえば・・・
昨日TVに出ていたさとう玉緒(字、あってる?)。
37歳とでていたんだけど、そのときの久本雅美の一言・・・「もうすぐアラフォーの37歳で・・・」って、37歳はすでにアラフォーだってばさ。40代前半をアラフォーだと思っているのか??
おいらもアラフォーだが、どちらかというと「40代前半です」というのが一番しっくりくるぞ、やっぱり。
posted by こてちゅ at 13:36| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

あと1週間・・・

来週の土曜日、20日の日はいよいよしげさ節東京大会。
今年も三味線と唄の両方へエントリー。
でも、唄のほうは殆ど練習してない。なぜか、今年は三味線の練習ばっかり。

去年、この大会の後で本場の方に三味線譜と音源を(別々の方から)頂いた。
その三味線譜と音源でこれでもかっ!?って言うほど毎日弾いているが・・・満足に弾けたためしがない(T_T)
まず何十回弾いていても間違わずに弾けるのが片手で足りる回数程度。
これでは、音や情緒に気を配るなんていうことが出来るわけがないのだ。
何回でも何十回でも何百回でも、まずは間違うことなく弾ければいいのだけど・・・一応、間違っても弾き続けることはしますよ、もちろんね。
なので、いまだにちゃんと弾けなくて、情けないんだけど、それでももう大会は目の前。

あぁ、津軽三味線の大会に出る人たちって、毎年こんな思いをしているのねぇ。えらいわぁ。
まぁあちらの場合は、即興性も必要というか、正しい手なんてのはないわけだから、間違ってても聞いているほうはわからなかったりするんだけどね。
でも、そうは言っても弾く本人の中では決めた手があるわけだから、それを完璧に弾けるようにと思っているわけで・・・

って・・・
そんなわけで、いまだに間違わずに弾ける回数が少ないので、リズムやら強弱のつけ方やら三味線の表情なんてところまで気が回らず・・・
あぁ、あと1週間なのに・・・
とは言っても、いまさら焦っても仕方ないので、あと1週間、なんとか少しでもより良い三味線が弾けるように練習するしかないですな。

ん??唄は?
あはは。
器用じゃないので、唄の完成度については、目をつぶってください(^^ゞ
posted by こてちゅ at 14:40| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

終わった〜♪

昨日は台風一過。
そして我が師匠の三十周年記念発表会でした。

年明けから会員一同で準備をして、前日の大雨の中仕込をし、当日も沢山の方に助けていただき、無事に盛会の中執り行うことができました。
出演してくださった方、応援に駆けつけてくださった方、おいでになれなくとも気にかけて下さった方、皆様に感謝、感謝でございます。

発表会前には台風14号がきていて、天気がものすごく心配でしたが、日頃の行いがよいのか、神様の気まぐれか(笑)、ピーカンのお天気とまでは行きませんでしたが、台風は早々に通過して雨も上がりました。

おいらは一日中バタバタ・・・
せっかく応援に来てくれたバルタンさん、きょうちゃん、ゆっくりお話できなくてごめんねぇ。
でも、普段と違うおいらを見せることができたかな?

舞台はやっぱり色々ありますねぇ。
反省点も沢山あります。
一つ一つ、課題をこなしていきたいです。

さて・・・
次は、11月後半のしげさ節東京大会と尺八の会の発表会への出演へ向けて、稽古が待っています。
しげさ節では去年より少しでも上にいけるように頑張りたいですね。
ちょっとだけ休養して、鋭気を養って・・・再始動です!!
posted by こてちゅ at 16:17| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

もうじきですよ

寒くなってきましたねぇ〜。
木枯らし一号がふいたそうですし、北海道やちょっとした山では雪も降ったとか・・・
うちのにゃんこたちは、「おこた入れて〜」攻撃がはじまり、ちょっとこまったちゃんです。


さて・・・
既に告知していましたっけ?
今度の日曜日は、とうとう発表会です!

昨日、発表会前の最後のお稽古へ。(ほんとは土曜日にも稽古はあるのですが、前日で仕込みもあるのでお休みさせてもらうことになりました)
合奏曲をいくつかと伊勢音頭。
まぁ、この期に及んであれこれやってもね・・・
しっかりと弾けるようにあと数日、しっかり練習せねばっ!

それにしても寒いっ!!
寒いと肩こりがひどくなって、三味線弾くのが辛くなることがあるんですよね。
早めに整体に行かなくちゃなぁ。
発表会の前に体のメンテナンスだな。
posted by こてちゅ at 17:17| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

のっぺり

久しぶりに「徒然な話」

10月になってTV番組は新ドラマがスタートしています。
その中でも今シーズンの注目は・・・
・水戸黄門
・獣医ドリトル
・相棒9
でございます。

水戸黄門は、助さん・格さんがちょびっと年取りました(笑)
が、今までの水戸黄門とまったく違うものとして、初回では助さんと格さんの出会いや光国のお供になる経緯が描かれ、助さんと格さんのキャラの違いを印象付けたかなぁ、といった感じ。
あ、でも大枠のキャライメージはなるべく壊さないようには作っていると思う。

獣医ドリトルは原作が漫画だそうですが・・・原作は知らないのですが、1話の最後のほうを見たら(母は最初から見ていたようです)面白そうなドラマだったので注目。

で・・・ここからが本題。
相棒でございます!

シーズン8から右京さんの相棒は神戸尊(ミッチー:及川光博)となりました。
この相棒交代については賛否両論あろうかと思いますが、今回のBlogの内容はそういうところではなく・・・


えーっと、ミッチーはおいらと同い年です。
で、意外とおいらの好みのタイプです♪
ナルシストぶりをあっけらかんとのたまい、それがちょっと崩れた感じなところが好きです。
同じ系統でてっぺいちゃん(カールスモーキー石井)が好きなのです。

で・・・このおいらの好みをうちの母曰く
「のっぺりした顔が好きね」
だそうです。
のっぺりしてますかね?
あ、ついでに谷原章介も好きです。

一部「面食いなだけじゃん?」と言われそうですが、違います!
小栗旬とかかっこいいと思いますが、好きではありません。(ファンの方、嫌いだといっているわけではないので誤解のなきよう願います)
嫌味のないナルシスト全開!な人が好きです。

でもその共通点が、母に言わせると「のっぺりした顔」なんだそうです。
でね、その「のっぺり」ってなんだろ?とふと思ったわけです。
「のっぺり」って普通は「凹凸のない、平坦な」とか「メリハリがない」とかですよねぇ。
いわゆる和風な顔??のことかと思うんですけど・・・
まぁ、ミッチーののっぺりはわからないでもないけど、てっぺいちゃんってのっぺりかなぁ?谷原なんて、現代風な顔立ちだと思うんだけど??
あ、でも光源氏をやった東山とか大好きだぁ!!
3人とも、きっちりかっちり源氏の君とかやりそうかも。
谷原は以外にも時代劇の鬘似合うし♪
そうか・・・そうするとやっぱり「のっぺり」かもしれない。

いままでは「のっぺりした顔」ってあまりいい印象じゃなかったけど、以外に「のっぺりした顔」ってナルシスト向けの顔なのかも(笑)
posted by こてちゅ at 16:01| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでいいのだろうか??

昨日、ちょっとした用事があって近所のイオンへ。
イベントスペースで飛騨の名産品とかをやっていたのだけど、そこに流れていたのが「郡上節」
ハァ・・・ε-(ーдー)
まぁね、同じ岐阜県ですから・・・
でもさぁ、飛騨ったらどちらかというと富山に近くて文化もそっちに近いんじゃないかと思うんですよねぇ。郡上ったら、もちっと名古屋に近いって言うか・・・
岐阜で有名な民謡ったら郡上節なんだろうけども、もちっと考えてほしいなぁ。
そりゃぁ、さすがに「高山音頭」とまではいかないかもしれないけど。
でも郡上踊りったら有名なわけで、郡上踊りを飛騨で見ることができるとかって勘違いするような人はいないと思うが・・・でもやっぱり飛騨地方の名産品売場で流れる郡上節はあまりにも場違いな気がしてしまったよ。

って、こんな変なとこが気になるおいらって(-_-;)

まぁ、最近TVのBGMも民謡をアレンジしているの使ってあったりするんだけど、結構いいかげんに使ってるんだよねぇ。
九州での釣りのロケにソーラン節とか・・・まぁ、しょうがないんだろうけど・・・
ってか、九州で鰊漁ってあるのか??

うーん。
民謡や三味線の音色がTVから聞こえてくるのは嬉しいが、この若干のずれた感覚がいまひとつしっくり来ないのであった。
posted by こてちゅ at 13:02| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

カテゴリ、民謡にしようか三味線にしようか迷ったけど(笑)


先週、日民の全国大会が両国国技館で、郷民の全国大会が武道館で行われました。
去年は、Blog仲間でマイミクで民謡仲間のきょうちゃんのおかげで両方行くことができましたが、今年は都合により日民の金曜日の午後だけ行ってきました。
ほんとは最終日の内閣総理大臣杯争奪戦を見たかったというか応援したい人が何人かいたので、行きたかったのですが、野暮用で行けなくて(T_T)
争奪戦の時間かな?と思う頃に国技館へ思いを馳せて、遠く(っても埼玉ですけど)からみんなに念を送っていました!
その甲斐あって??かどうか??
お一人は優勝!
お二人入賞(優秀賞と審査員奨励賞)という輝かしい結果に。

因みに・・・結果は
http://www.nichimin.or.jp/info/h22_kekka/h22_kekka_4.html#2
でご覧いただけます。


さて・・・話はかわって。(といっても大会の話に通じるのですけどね)
おいらは一人っ子で育ったせいか、競争とかいうものにとても鈍感です。
人と争うとか、人より上にとか、より高みへみたいな欲求がちょいと欠けている所があるというか・・・
中学生くらいの頃の座右の銘が「鶏口となるも牛後となるなかれ」でしたからねぇ(笑)
高校受験で担任教師に思いっきり言い放ちましたから。(そのときは、遣い方を間違っていたのではないか??って感じですがね)
裏を返すと、ちょっとの努力をするのはいいけど、いっぱいの努力をするのは嫌な訳です。
いっぱい努力して、周りの人とかと比べたりして・・・そんな中で自分が傷つくのが嫌いとも。
まぁ、そんなわけで、むちゃくちゃ努力をしない人です。

でもね・・・それって欲がないのとは違うんですよ。
「そこそこでいいや」っていうわけでもないんです。難しいけど・・・

で・・・
大会で優勝する人とか、今回のように内閣争奪戦に出る人たちって、むちゃくちゃ努力しているんですよね、当たり前ですけど。
少しでも上に行くために努力を惜しまないわけです。
まぁ、それを本人が努力と思うか思わないかというのもあると思うんですがね。

いや・・・愚痴なんですけどね。
早い話が、おいらには欲と努力が足りないんだと言われまして。
欲が足りないから努力しないとか・・・だからステップアップしないんだとか・・・
まぁ、あたっていると思いますよ、ある意味では。

でもさ・・・

まぁ、中途半端ですけど・・・
そんなこんなで、おいらなりの努力をするしか出来ないんで。
がむしゃらに努力しろと言われても、どうやって努力すればいいのかわからないので、やれることを少しずつで勘弁してください(T_T)
という感じです。
posted by こてちゅ at 14:16| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。