2012年03月15日

探し物は…

音源を探すのって、意外と難しいです。
動画でもいいのでと思って検索してみたけど…素人の動画でさえなかった(+o+)

探しているのは、「津軽小原節 壷坂霊験記入り」ってやつです。
これ、浪曲入りなんですけどね。
師匠に聞いたら、音源は持っていないとのことなので…
まぁ、どうせCDで探したほうがあとあと楽だしと思い、アマゾンやら楽天やらを物色。
アマゾンでこないだの日曜日に一つ見つけたので、注文。1週間かかるらしいので、もっと早く入手できないかと楽天も物色。
で、昨日注文(一応、違うCD)したら、今日には届くらしい。
うーん。土曜日のうちに楽天で見つけていれば月曜日には届いたのにぃ!!
ま、数日でも早くに音源が見つかれば、良しとしよう。

あとは、稽古に行ったときに師匠に確認してもらう。
その前に、ある程度のところまで自分で練習しておけるかな。
posted by こてちゅ at 12:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

大丈夫か??

月1の更新になってしまっています…
まぁ、舞台の少ない時期ですから(笑)

とはいえ、今月末の舞台に向けてがんばっとります!
って…今年最初の舞台じゃぁありませんかっ!?
しかも「ゲスト」扱い…
頑張らないわけにはいかないですぅ。
不安ですぅ。緊張しまくりそうですぅ。
でも、それに打ち勝つためには練習するしかないですぅ(+o+)

ってことで、右手が腱鞘炎になりそうなのをこらえつつ。
腱鞘炎にならないように、三味線弾く前にしっかり準備運動せねばなりませぬ。

あと2週間。
どんな仕上がりになるかなぁ。
楽しみぃ♪
posted by こてちゅ at 12:45| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

新年会ラスト

今日は流派の新年会で、今年ラストでございます。

流派の新年会は青少年部として若手としてアトラクションに参加させていただきます。
合奏だけの出演ですが、いっぱい勉強することがあります。
今回は・・・
当日になってからのアレンジ!?
もうそれでいっぱいいっぱいorz

まぁね、他の方たちは唄付けもあってもーーっと大変だからね。

毎年、毎回思うことですが・・・
色んな先生方にご挨拶させていただき、色んなお話をさせていただきます。
沢山勉強させていただける良い機会です。

今年も少しずつ、成長していけるように・・・がんばります!
posted by こてちゅ at 21:29| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

新年会など諸々

もうすぐ1月も終わりですねぇ。

前回のBlogから今日までに…
新年会があったり稽古があったりしましてね。
ま、新年会はK会と自分が所属している師匠の会でして。
K会の新年会は…なぜかかなり酔っ払いになりました。ビール2本くらいしか飲んでないのにorz
いやぁ、めっきり年取って酒に呑まれちゃうって感じでしょうかねぇ??他にも理由がありそうな気もしますが、まぁそんなことはどうでもいいことで。

稽古もボチボチ。
なのですが、今年の流派の発表会の合奏曲が出てきましてね。
師匠曰く「今年は自信のある曲だけ出て」とのことでして。
あのぉ。どの程度の自信であればいいのでせう??
譜面もらって覚えて、それなりに弾ければいいやでいいのなら、すべて出させていただけるものなら申告しますけど…??
とりあえず、1曲か2曲辞退してみました。
どうなるかわかりませんけど…
ま、5月まで時間もありますんで、一応全部やるつもりで取り組みましょう。


話は変わって。
昨日、お隣の市の民謡連盟30周年の発表会があったので見に行ってきました。
Yahoo!のBlogでもお友達のfueさんも出演されております。(情報源はfueさん。ありがと!!)
以前、ここに所属していた会の伴奏に行っていたこともあったし…いろんなつながりで知り合いもたくさんいます。
皆さん、元気そうでよかった♪
特に、ある会の会主の先生。数年前に脳梗塞だっけな?病気をされて…だいぶお元気になっておられましたが、まだまだ麻痺があるそうで…
でもまた民謡を楽しんでおられる姿がみられてよかったです。
もうおひとり…やはり会主の先生。数年前にがんを患われ…こちらもお元気そうで何より。

時間の都合で、最後まではいられませんでしたが、皆さんの唄声を堪能してきました。
ただ…どこも同じような状況なのでしょうが、会員さんの高齢化が目立ちます。おいらと同じくらいの世代の人なんて、皆無では??(あ、太鼓の専属伴奏らしき方が若かったな)
うーむ。どうしたら、若い世代にこの民謡の良さが分かってもらえて、唄ったり演奏したりしてもらえるようになるんでしょうねぇ。
今年の4月から学校での音楽に民謡や和楽器が取り入れられるはずですが…果たして、その中から興味を持って学校以外でやってくれるような子が出てきてくれるでしょうか?

いろんな意味で、いろいろやっていきたいんだけど、どうしたらいいのかわからないなぁ。
せっかく、同年代の仲間がいるんだから、何かやりたい気分になっているのでした。
posted by こてちゅ at 16:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

初★稽古

昨日は今年の初稽古。

まずは唄。
去年から「秋田人形甚句」を習っています。
珍しく、8寸!ってか、まだ唄いなれていないので、8寸で練習していますが、もう少し節回しとか音程が安定してきたら7寸にしたいなぁ。
これまた珍しく、師匠が「今年のコンクールからこれに変えよう」と言っていたので、頑張ってお稽古しなくっちゃ。

で、三味線。
去年、頑張って覚えた合奏曲の替え手。
まだ強弱のつけ方がよくわからなくて…
今年から、たぶん替え手を弾く機会が増えてくると思うので、もっともっと勉強していきたいなぁと感じた次第です。

んでもって、今週末は新年会が続きます。
金曜日にK会。日曜日にうちの会です。
仕事も立て込んでるので、頑張らねばっ!!

それよりも…
愚痴っぽいことがまた噴出しそうなので、mixiにいつの間にか日記が切り替わっている可能性もありますので、あしからず。
posted by こてちゅ at 10:36| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

新年会いっこめ

今日は埼玉県民謡協会の新年会でした。
今年最初の新年会。
「今年もよろしくお願いします」とあちこちで・・・
でもって、震災後初めての・・・ということもあり、来賓のご挨拶も震災のお話から・・・

で、今日は久子さんともお会いできました!
昨年は久子さんの唄を堪能させていただきましたが、今年は唄の披露はなく、ちょっと残念。
ですがっ!
久子さんのCDをゲット♪
年末にmixiのほうで「出来ました>^^<」というお知らせがあり、メールで予約していたのです。
んで、サインもしてもらっちゃいました(^^)v

早速、家に帰ってきて聞きました。
さすが!の14曲。
これを手本にして色々勉強したいと思います。

来週は、会の新年会。
「三味線、よろしくね」と師匠からも言われています。
何を弾くのかは、たぶん当日その場で決まるのでちょっとどきどきですが(笑)
posted by こてちゅ at 19:04| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます


2012年(平成24年)、辰年の始まりです。
昨年は本当に色々あった年でしたが、今年は【辰(龍)】のように天を目指してのぼっていきたいものです。

皆様にとりまして よき年でありますよう
posted by こてちゅ at 08:50| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

へびーろーてーしょん

ここ何日か・・・

・秋田船方節
・本荘追分
・しげさ節

が練習曲ではヘビーローテーション。
しかも、船方と本荘のお手本(とある舞台を録音したもの)は 唄:横川裕子さん、伴奏:澤田勝仁先生、三山正寛先生 というもの。

とりあえず、年内に合奏曲の替え手は覚えられたから・・・
こっちもちゃんと強弱つけて弾けるようにならないといけないのだけれどね。

他にも覚えなきゃいけない曲もあるんだけどね・・・
posted by こてちゅ at 15:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

隠岐しげさ節 東京大会 第15回記念大会

昨日の土曜日に、「隠岐しげさ節 東京大会」が行われ、三味線部門、唄部門に出場してきました。
この大会は、3回目の出場です。
総出場者216名(うち、三味線部門40名)でした。


で、結果・・・
三味線は・・・去年と同じ失敗。進歩がないねぇ orz
とりあえず、入賞はしたものの(>_<)
得点を見ると、去年よりほんのちょっと点数は上がっていましたが、順位は下がる一方。
トップとの差は愕然とする点数。
確実にレベルアップしております。
それに比べ、まったく進歩していないおいら・・・
なんか情けなくて悔しくて。
しかも、三味線の部門終わって、仲間の声だしに弾くときには、本番なんかよりも数倍落ち着いてしっかり弾けてるんだもの。
場数だけじゃない足りないものがあるんだってはっきりと思い知らされた。
ってか、へたっぴなんだよ、結局は。
もっとちゃんと目標と課題をはっきりさせてきっちりやらなきゃね。

そして唄のほう。
部門入賞もできませんでした。

伴奏は専属の方をお願いしました。
で、音あわせでいつものように7寸でお願いしたのですが、どうにも低いところで違和感があり、仲間の声出しのときに相談。
で、一寸上げて6寸で唄うことにしました。
このほうが唄いやすかったです(笑)
でも、後で録音したものを聞いてみましたが、母音ははっきりしないし節は回ってないし、平坦な唄だし・・・声は出てないし・・・
こちらも反省点が沢山ありました。

大会に出ると落込むこともいっぱいあるけど、勉強になることも沢山ありますね。
「頑張ります!」だけではすまないです。ほんとに努力しないと、どんどんおいていかれちゃう。反省だけならサルでもできる・・・今できること、やらなきゃいけないこと、きちんと考えよう。


それよりも!!
今回も沢山の方とお知り合いになりました。
ネットでお話したりしていた人とリアルでお会いして・・・
ってか、いつも皆さんのほうから声をかけていただいています。
声をかけてくださった皆さん、ありがとう!!
思っていたとおりの印象でしたか?それとも違っていたでしょうか?
がっかりしたかな??
今回はしげさ節とを通してでしたが、民謡という大きなくくりで仲間になっていただけるとうれしです。

んでもって・・・
今回、キングレコードの今井由里さんと、なんと!オフ会やっちゃいました!!
桜美人さんの紹介でちょこっとお話させていただき意気投合。
「もしよければ、この後カラオケボックスで民謡オフやるんですけど」とだめもとでお誘いしましたら・・・「楽しそう!」とおっしゃってくださり、参加してくださいました。
沢山唄っていただいちゃいました。
おいらも「秋田おはら節」の伴奏までさせていただき・・・とっても嬉しかった!!
おいらのへたっぴな伴奏にもかかわらず、しっかりと合わせてくださって、感謝です。

落込むこともいっぱいあるけど、こういう楽しいことも沢山あった1日でした。

出場した皆さん、伴奏してくださった方々、大会の運営をしてくださっている千月会の方々、隠岐から来てくださった方々、沢山の方たちに感謝です。
本当に、ほんとに、ありがとうございました!!
またお会いしましょう。

そして最後に・・・
去年、ここでお会いして「また会いましょう」と言って下さった茶山先生。
天国で見て下っていましたか?
来年も見守っていてくださいね!
posted by こてちゅ at 08:57| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

3週連荘・・・の2週目、終了!

先週は、尺八の会でみつまさ会もお世話になっている「萩邑会」の発表会に出演させていただきました。
今年は・・・
・石狩川流れ節
・黒石じょんから節
・りんご節
で伴奏。
唄は、十日町小唄を唄わせていただきました。
あと合奏曲2曲。

で。
その合奏曲のうちの1つでサプライズ!?
まだ途中までしか習っていない「替え手」のパートにおいらの名前が・・・(+o+)
とりあえずできるところまででも良いということで、初めて舞台で替え手のパートに入らせていただきました。
もう、いっぱいいっぱい^_^;
他の唄付けなんてそっちのけで、頭の中は「替え手、どーしよー??」ばっかりでした。
でも、何事も勉強。
というか、勉強させていただける環境を作ってくださった家元、師匠、先輩方に感謝です!
まだまだ上手くは弾けていないですが、これを機にしっかりと替え手弾けるように練習したいです。


そして・・・今日は2週目。
地元の市民文化祭。K会の伴奏です。
うーん。あまり多くは語れない^_^;
ま、こういうこともあるよねって感じです。


でもって・・・
来週はいよいよ「隠岐しげさ節 東京大会」です。
今年は三味線の部も優勝すると来年の本大会へご招待!!
とは言っても、年々レベルアップしているようなので、優勝はなかなか難しいとは思います。せめて入賞できるように、しっかりと練習しておきたいものです。
唄は・・・一応、昨日の稽古で唄いました。思ったよりいい感じかな。
ま、こちらも決勝にいけるほどの実力はないので、楽しく唄う事を心がけたいです。
ってか、去年のような失敗をしないようにしないとね。
りべーんじ!!

茶山先生、天国から応援してくださいね!!
posted by こてちゅ at 18:42| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

うれしはずかし

6月末で仕事の契約が切れて・・・
8月から就職活動して、今月なんとか就職決まりまして・・・
今日がうれしはずかし初出勤!!

今までと違って、総務部庶務システム課という、がっつりシステム漬けではないけど・・・
でもね、自宅から15分という近さ!
三味線・民謡をやっていることもきちんと理解して採用してくれました。

どこまで期待に沿えるかはわからないけれど・・・
部長も同じ総務部の方々もとっても暖かく迎えてくださって、ちょっとやる気です。

っと!!
今週末は萩邑会、来週末は市内の公民館で文化祭、その次はしげさ節東京大会。
という風に舞台が目白押しで、体力がちょいと心配ですが・・・
がんばるぞーー!!!
posted by こてちゅ at 22:41| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

全国大会はしご!?

2ヶ月ぶりの更新・・・きゃぁ!!何たる怠慢。
色々書きたいことはありましたが・・・

えーっと。とりあえず直近のこと。
昨日と今日、国技館と武道館をはしごしました。
民謡をやっている方はお分かりですね。
えぇ。日民の全国大会と、郷民の全国大会だったのです。

昨日の土曜日は、成年部にマイミクのバルタンさんやら浅草みどりの面々、そして何より姉弟子が出場だったので、民謡仲間のきょうちゃんと一緒に応援に行きました。
皆さん、頑張りました!!

んで、武道館に近い神保町にホテルを取り、きょうちゃんとお泊り。
おいらは日民の青年にみつまさ会から出場の方がいるので、その応援へ。
きょうちゃんは、武道館へ。しばしお別れ〜。

青年を応援し、昨年優勝者の歌を聞き、歴代内閣受賞者の唄を聞いてから国技館を後にしました。
今年の武道館の内閣争奪にきょうちゃんが出場するからです!!

ちょっときょうちゃんは残念だったけど、よく頑張った!
あの舞台で唄うって、やっぱりすごいなぁ。

そして・・・
郷民の優勝者は、福田こうへいさんでした。
すんばらしい歌声でした。

・・・とりあえず、帰りの電車の中で記事を書いていますので、この辺で。
もう少し、まめに更新するようにしたいとは思っていますが・・・
気長にまっていただけるとうれしいです。
posted by こてちゅ at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

久しぶりに民謡三昧

このところ、無職のクセに練習サボりまくり。
時間に追われていないせいだな。

だけど、今日は浅草のみどりさんで暑気払い!民謡三昧してきましたさー。

沢山いるお客様の前で、俵積み唄わせて頂きました。(って、これしかまともに唄えるのが無い)
で、司会が藤四四三さんだったのですが…
驚いたことに、おいらのことを覚えていてくださいました。
家元の新年会や発表会でお会いしますが覚えていてくださっているとは思いもしませんでしたから、びっくり&嬉しかった&恐縮です!!

さて…
みどりさんのお客様は皆さん全国大会常連のような方たちばかりな上に久子さんは勿論ですが須藤圭子さんなどのプロの唄も堪能!
先生方が秋田出身というのもあるのでしょうが、本庄追分など秋田の唄が沢山で勉強になりました。

須藤さん、津軽よされ節を唄われたので、ばっちり録音してきました。これで少し勉強しようっと!
posted by こてちゅ at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

合歓の盆

今日、母と秩父は皆野町で行われた「合歓の盆 秩父音頭まつり」へ行って来ました。
きっかけは、先日同じく皆野町にある名水を汲みに行って、ついでに温泉に・・・
そこに秩父音頭まつりのポスターが張ってあったので、母とふたりで行ってみようということになりました。

秩父音頭は皆野町から始まったそうです。
そして、保存会もありまして、一年を通じて講習会なども開いているそうです。

秩父音頭は小沢千月師が有名ですが・・・
地元の唄は、太鼓と笛と鉦を伴奏に唄っていました。素朴で歌詞(というか囃子詞)も楽しいものが沢山ありました。
実際のお祭りの内容は、踊りのコンクールがメインです。
町の中心部を15名以上で結成されたチームが76も参加して、踊りを競います。

午後4時から30分ほど講習会に参加された方たちによる秩父音頭の演奏の後、コンクールが開始されました。
7時過ぎでやっと半分・・・と思ったところで雷が鳴り出し・・・雨が降ってきたので、私たちは帰ることにしました。

で・・・感想。
前半しか見ていないので、ちょっと残念。
前半は子供たちを含むチームが多かったですが、後半は高校生以上での、かなりチームとしてもまとまったものが多いのかな?と思いました。(後半のチームは、帰り道で少しだけ見ることができたので、雰囲気からそんな風に思ったのです)
どうも小学校とかでは、秩父音頭の踊り、囃子(唄・太鼓など)を教えているように見受けられました。
小学校に上がったばかりといった感じの小さな子たちがしっかりと踊っているのが印象的。

で・・・このコンクールの間、囃子方(唄や太鼓の方たち)はエンドレスで秩父音頭を演奏しています。
4時半ごろから7時過ぎまで、ぶっ通し!!まぁ、交代しながらではありますけどね。
でもかなりきついだろうと思います。実際に歌い手さんは、声がかれてましたし。
早い話、この間ずーっと秩父音頭オンリーを聞いていたわけです。
唄のコンクールと違うので、同じ歌ばかりとは言ってもじっくり聴くといった感じではなかったですけど。
でも、やはり地元の方たちの演奏ですから・・・勉強になりましたね。
たぶん、三味線が入ってしまうと何かが違う・・・唄の入り方が、三味線がある場合と違うのかなぁ?三味線がない分、とっても素朴な感じがしたんですよね。
ま、歌い手さんが次々に変わるから、三味線で音程を決めちゃうわけにも行かないんだろうし・・・
と、考えると・・・
盆踊り唄って、もしかしたら本来は三味線って入らないのかなぁ・・・?それとも、同じような音程でも唄えるようにしているのかしら??
あれ??でも越中おわらの風の盆は、三味線と胡弓がないと・・・阿波踊りも三味線はきっちり入っているよね。
うーむ。秩父音頭は、三味線が入らないのがほんとってことだけなんだろうな。

とにかく・・・
秩父音頭三昧でした!
心残りは・・・踊ってこられなかったこと。コンクールじゃなく一般の人が参加できる時間は、とっても遅いか前日なのでした。
なので、踊る気まんまんで行ったので、少し消化不良。
いっぱい踊って楽しむためには、コンクールに参加したほうがいいみたい。
posted by こてちゅ at 00:40| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

恒例の夏祭りとNHK

一週間たっちゃいましたが・・・
先週の土曜日、恒例となりました地元の夏祭りでのアトラクションに出演しました。
今年は・・・師匠が「俺も出る!」とおっしゃいまして・・・
おいらと姉弟子と師匠の3人でお邪魔しました。

曲は・・・
・一段〜津軽甚句〜嘉瀬の奴〜黒石よされ
・黒石じょんから節(姉弟子の唄に師匠とおいらで伴奏)
・流派の合奏曲(NHKでの放送を宣伝!)
・花笠音頭
・炭坑節
と、最後の2曲は会場の皆さんにも踊ってもらいました。

で、いつもはやらないのですが、今回はNHKの放送一週間前ということで、宣伝させてもらいました。

そして本日、そのNHKの放送日。
大雨の関係で予定より15分遅れ。
とは言っても、今日の早い時間には決まっていたのかな?お昼過ぎに録画予約のために番組表を確認したら、16:15からになっていました。

録画予約してあるくせに、きっちり最初から放送も見ておりまして・・・
前回より長い時間流れましたねぇ。
それにしても、NHKの編集ってすごいわぁ。曲のつなぎ目があまり不自然じゃないように短くしてあるんですよね。

で、おいらを認識できたかた、いらっしゃいますかね?
録画もしてあったので、がっつりゆっくり確認しました。
しょっぱなの、家元とご子息が一人ずつ映り・・・若先生のところで内幕がすーっとあがったところ、亡霊のように肩越しにおいらの影がっ!?
その後も、何度か若先生の肩越しにおいらが映っていますので、録画されて興味のある方は、確認なさってくださいね。

さて。
今回のグランプリ、以前のBlogでも既に結果はお知らせしておりましたが。
マイミクのぞーぴんさん、内山久子さんでございました。
こうして改めて皆さんの唄を聞いてみると・・・さすがに彼女は落ち着いて唄っていますね。

放送時間は短いですが、あの収録は2日がかりです。
本番まで体力を維持して、最高潮のコンディションに持っていくのは大変なことです。
それをわかっていないと・・・(こないだの十日町で充分に思い知らされました)
緊張もあるとは思いますけど、疲れも一番ピークになるころに本番なんですよね。
プロへの登竜門でもある大会ですから、プロとしての意識もある程度備わっていないとあの場で実力は出し切れないと思います。
唄がうまいのはもちろんですが、それができてこそのグランプリなんでしょうね。

なんにしてもぞーぴんさんのグランプリはすごいことです!

改めて・・・
ぞーぴんさん、おめでとうございました!
まだ直接お祝いを言えていないけど・・・またお店で歌声聞かせてねぇ。
posted by こてちゅ at 00:04| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。