2008年05月19日

ぐったり・・・

この週末は仕事のため、お稽古を休まざるを得なかった・・・
普段から残業はしない主義なので今の時期になると暗くなる時間に会社を出るというのはかなり珍しいのだが、今回は暗くなるどころではなく、深夜残業に危うくなるところだった。もし残業しても深夜残業となる22時前には絶対に切り上げるようにしている。どうしてもトラブルで駄目なときは仕方ないが・・・もう社員でなくなったので、そんなことになることは皆無に近い。
社員だったころは年に数回は徹夜があったものだが。

んでもって、今の会社の空調が夏仕様に切り替わったようです。
だもんで、クーラー利き過ぎで寒いったら!!風邪ひきそうです。

どうも休めているのかいないのか・・・
どうもだるくて仕方ないです。

ん?もしかして、低気圧がガンガン来てたりする?
いやーん、もう1ヶ月もすると梅雨時じゃないですかっ!?
あぁ、こりゃ体調が悪くなる時期に入ったのかも・・・
年に数回あるんですよねぇ、体調最悪になる時期が。特に雨が続くときは要注意なんですがね。

そんなこんなで、なんだかぐったりです。
posted by こてちゅ at 10:33| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

結婚しました

4月30日 入籍いたしました。
6月22日 披露宴です。

って・・・おいらじゃないです。
九州の福岡にいる従兄弟。

昨日、寿の封筒が郵送されてきた。あまりに突然のことで「びっくらこいた!!」ので、急いで叔母に電話。
一年ほど親公認で同棲していたらしい。まぁ、同棲しているというのは、以前聞いてはいたのだが・・・こんなに急に連絡が来るとは思ってもみなかった。

おめでたいことなので、是非とも披露宴に駆けつけたいところだが・・・
父がこの春から体調が優れず、飛行機には乗せられないし新幹線の長旅も無理。母もいつ体調が崩れるかわからない状態。
おいらだけでもと思うのだが、6月は舞台が立て続けにあって、体力が持ちそうにない。
ということで・・・申し訳ないが欠席せざるを得ない。
おめでたい席を辞退するのは心苦しいが、ここは事情を叔母に話しお祝いの言葉を電話で伝えた。


そんなこんなで、ふと思いついたこと。

九州の結婚式にまつわる民謡・・・
おいらが知っているのは宮崎の「シャンシャン馬道中唄」
結び神の鵜戸神宮へお参り・・・

もう一度、いっておいらの分、お願いしてくるのもよかかもしれんのに・・・あの海に浮かぶ岩(亀岩といいます)に、願いを込めて運試し(運玉をお願いことを唱えながら、亀岩に向かって投げるのです)したら、近い将来、おいらも同じような報告が出来たかもしれないのになぁ。


なんて・・・ね。
ま、一人で両親の面倒見てる(いまだにみてもらっているが正しい?)のも、これまた楽しい人生だ。
posted by こてちゅ at 13:28| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

GW真っ只中!

とうとう4月も終わってしまい、今日から5月ですねぇ。
4月の更新、10日からしていない・・・ここまで更新しなかったのも珍しいかな?

さて。世の中は黄金週間(ごーるでんうぃーく)ってやつですが。
まぁ毎年のことでどうでもいいですが、おいらはカレンダーどおりに出勤して、休みの日はてきとーに遊んで、てきとーに家事をこなして終わります。
子供の頃は、両親が飲食関係で働いていたこともあり、一般サラリーマン家庭がお休みの日に休みなわけはなく・・・
別にそれで困ったこともないので、いまだに人様が休みのときにはどちらかというと働いていたいタイプですな。
とは言っても今は三味線やら民謡やらで土日に舞台があることがあるので、仕事の方はそっちのけなんですがね。

いっぱい書くことあるような気もするんだけど・・・なかなか書けないこともあるんですよね。いや、書いてもいいとは思うんだけど・・・
三味線のこと、稽古の事、世の中の事件、色んな思い、書き始めたらものすごいことになりそう。

前にもちょっと書いたけど。
パジャマパーティみたいなことして、全部ぶちまけちゃえば、多分すっきりするんだと思う。どうもいろんなことを溜め込んでいるような感じがしてる。その割りに、いろんなことを上っ面だけでやっている感じもする。
もう少し・・・もう暫く、サボリ気味になるかもしれません。(頑張って更新しようとは思いますが)
posted by こてちゅ at 09:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ぼたもちなのに・・・

三味線やらお稽古やらの内容が少なくて申し訳ないm(__)m

昨日で春のお彼岸があけました。
色々あって、大型スーパーに買い物に行ったのだが・・・

目に付く「おはぎ」の文字。
おいらにはものすごく違和感。

だって、同じ食べ物ではあるけど「おはぎ」って秋に食べるから「おはぎ」なのに、なんで春のお彼岸の時期に売ってるのに「おはぎ」なのよっ!!
「ぼたもち」でしょ!

なんかねぇ、そういう小さいことなんだとは思うけど、日本人の感性にはとっても大切なことを大人がぶち壊していると思うんだよね。

なんかさぁ、もっときちんと季節感とか旬とかを感じる感性とかを大切にしてもらわないと「地球温暖化を防ごう」とか「エコロジー」とか言われても「それじゃぁ、エセロジー(にせもの)で偽善じゃ」とか思ってしまう。

でも・・・母に言わせると「ぼたもちって田舎くさい響きよね」だそうである。そうか?そうなのか?
おいらは、萩の方が牡丹より田舎くさいイメージだぞ。だって、萩って手入れしなくても花が咲きそうじゃん?牡丹ってものすごい手間がかかるんだよ。ついでに美人に形容されるのは萩じゃなくて牡丹でしょ。

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は・・・

ま、おはぎにしても牡丹餅にしても、あんこというか基本的に豆が苦手で甘いものが苦手なおいらは食しませんので、悪しからず。


追記:
「おはぎ」はつぶあん、「ぼたもち」はこしあんという区別もあるそうです。
それは、おはぎの季節、小豆はできたてほやほやで軟らかいのでつぶさなくてもその餡子は食べやすいが、冬を越えて春に作られる餡子は小豆が堅いためにつぶして餡子にしたからだとか。
そういえば・・・売ってたのはみんな「つぶあん」だったかも。だから「おはぎ」なのか?それでもやっぱりこの時期は「ぼたもち」でしょ。
posted by こてちゅ at 13:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

季節の変わり目・・・春のお彼岸

昨日はお彼岸のお中日。
春のお彼岸は、春分の日を真ん中にして合計7日間。
今年は、3月20日が春分の日なので、3月17日から23日までが春のお彼岸。(春分の日は、日照時間が関係しているので、決まった日ではないのです。)

祖父、祖母、伯父が入っている母方のお墓には、春・秋のお彼岸とお盆、そして祖父と祖母がなくなった5月にお参りに行っている。
父方の方は、ほとんど行った事がない。
母方は車で15分くらいのところにあるのだが、父方は高速を使って片道3時間。新潟の山の中なので、おいらの従兄弟が墓守だ。

母方は、別にうちが墓守なわけではないが、一番近いところにいるという理由とおいらにとっては習慣であり、他にお参りできる(色んな報告をする)お墓がないというか、他のご先祖様の分も祖父と祖母に担ってもらおうという、狡賢い考えなわけだ。
何かしら報告することがあると、「じいちゃん、ばあちゃん、こういうことがありました。そっちにいる新潟のじいちゃん、ばあちゃん、おじさんたちにも知らせてね。」という具合です。

今年の春のお彼岸のお墓参りは、お彼岸入り前の16日の日曜日に済ませてきた。たまたま買い物に行った先で仏花を売っていて、まだ午前中だし早めに行ってこようということになった。
昨日のお中日に予定していた方は沢山いたのだろうと思うが・・・雨降りで大変だったのではないかな?中止して今度の土日に変更した方もいるかな?

お墓参りにいくと、清々しい気分になる。
あぁ、季節が変るなぁ、ってしみじみ思う。
この時期、桜はまだだけど、沈丁花や水仙、梅、色んな花が花をつけ、つぼみを蓄えている。
新しい息吹が空気の中に充満している感じ。

そして・・・
こんな季節の変わり目は、そんな清々しい気分とはうらはらに体調を崩しやすい。
いまだに花粉症と風邪のダブルパンチの症状は治まってくれない(T_T)
posted by こてちゅ at 09:32| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

4で割れて100で割れなくて400で割れたら・・・

グレゴリオ暦による西暦年でのうるう年の計算方法で、まさに今日はうるう年の閏日、2月29日です。

プログラマとしてすでに10年と何年かたちまして・・・
なんどとなくこの日付に関する処理に悩まされたこともありました。
たとえば、2000年問題のとき。
まぁ90年代後半に作られたプログラムはいいのですが、80年代に作られたプログラムで中には西暦年を2桁で処理しているってことで不具合が起きるって大騒ぎしたやつです。

で、2000年。うるう年だったわけですが・・・
これがまた、大騒ぎの一因でもあったわけです。3番目のルールである400で割り切れたらうるう年を考慮していないプログラムが実在したわけです。
んでもって、このとき噂で「1000で割れなくて」って言うのがあると・・・
第4のルール・・・?
ちょっと違うのですが・・・400で割り切れる年ではなく、900で割ったあまりが200または600はうるう年というルールがあるんです。これとごっちゃになっているわけですよ。
ですが、80年代からコンピュータがどどーんと進化してから2100年までは4で割り切れたら兎に角うるう年って、それだけで良かったんですよねぇ。なのに、変にちゃんとした計算しようなんてしたもんだから、さぁ大変!ってなことになっちゃったわけです。
お利口さんなんだかお馬鹿さんなんだか・・・と今となっては思うわけです。

まぁ、兎に角次の4で割り切れてもうるう年でないのは2100年です。あと90年以上あります。
輪廻転生で70年後ぐらいに生まれ変ってこの世に出たら・・・はじめて経験できるんですねぇ。でも、そのときには現世の記憶はないであろうとおもうので・・・ん?そうやって考えると、もしかしたら1900年の4で割れるけどうるう年でないっての、経験したのかもしれないな。もっと前とか・・・

あっ!そうそう。
4年に一度の今日が正式にお誕生日の方!おめでとうございます!
いいなぁ・・・なんだか特別にお祝いしてもらえそうですね。


それから・・・うるう年と別に「うるう秒」ってのがあります。
うるう年は季節と日付のずれを修正するものですが、閏秒は地球の自転と原子時計のずれを修正します。
一番最近では2005年12月31日23:59:60が存在したのです。
ん?今年辺り、閏秒も実施されるんじゃないかなぁ?今年の年末じゃなかったら、来年の6月かな。
そのとき覚えていたら、またこの話題に触れてみよう。
posted by こてちゅ at 15:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

久々に・・・旨かった!!

民謡でも三味線でもないねたが続きますが・・・

昨日、魚屋さんに買い物に行きまして。
当初の目的は「鱈の白子」だったのです。
うちは冬になると「白子の味噌汁」が定番となります。んで、この冬は何故か白子が高くてまだ口にしていませんでした。
しかし、どうしても食べたくて、高くてもいい!買うぞ!と意気込んで魚屋さんへ。

んで、お目当ての白子はあったのですが・・・他にも「殻付き生牡蠣」を。
結構安く手に入るんです。うちの近所の魚屋さん。でっかい牡蠣が5つで400円。この冬2度目の生牡蠣です。

んで、じゃぁ刺身でもと思い、他の魚も物色していたら・・・なんと!!
鯨肉の刺身を発見!
即効でお買い求め。

20年ぶりくらいでしょうか、鯨肉の刺身は。
塩漬けとかは父の実家近くまで行くと安く手に入るし、長期保存できるので年に何度か入手するのですが、さすがに鯨肉の刺身は手に入りません。

おいらは、こういうのが結構好きです。
お肉もどちらかというと刺身とかが好きで、レバーとか馬刺しとか手に入るものなら食べたいほうです。

最近では、鯨もさることながら、ホルモン系の食材が高いです。
例えば白モツ。
先日もTVでやっていましたが、コラーゲンが抱負とかで美容にいいと評判になっているそう。
昔はキロ何十円だったのに、最近では100グラム80円なら安いほう。

うちは昔からそういう食材が好きで、モツもそうですが、魚のアラも大好き。頭が良くなるとかでこちらも値段が高騰・・・

旨くて安くてという食材・・・
今では「豚の耳」とかになってしまいました。

最終手段は精肉の卸問屋さん。父の昔の伝手です。
でも、さすがに鯨肉までは手に入らないもんなぁ・・・
posted by こてちゅ at 17:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

ものすごーく!!

愚痴を言いたい気分です。
別に何がどうとかじゃないんですが・・・

ただ、誰かに「うん、うん。そうなんだぁ。」と聞いてほしい気がしています。ものすごく、たわいない内容なんですけどね。
「王様はロバの耳!」みたいなことだったりもするんですけど。
仕事のこととか、仕事場での人間関係とか・・・
三味線のこととか民謡のこととか・・・その他もろもろの人間関係とか・・・
電車で嫌な思いした話とか・・・ほんのちょっとしたことでうれしい気分になった話とか・・・
とにかく誰かにずーっとちびちびと話を聞いてもらいたい。

ちょっと疲れがたまってるのかな?
前は良く行っていたボーリングも行かなくなって、ほんと運動不足。
ストレス発散できるようなことも少なくなってるもんなぁ。

別にたいしたストレスも無いと思ってるんだけどねぇ。
posted by こてちゅ at 13:18| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年中は、皆様には大変お世話になりましたm(__)m
今年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

                元旦
posted by こてちゅ at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

今日で・・・

年内の仕事は終了です。
三味線は、22日の土曜日に稽古と忘年会で終了しました。
実はその後、なんとなく練習しておりません。日曜日から右肩から右腕、右手首とちょっと痛みが出ておりまして。土曜日の忘年会でなんか変なことしちゃったのかなぁ?
明日からの年末年始のお休みはちったー三味線の練習を真剣にやらないと、駄目駄目人生を送ってしまいそうなのでそうならないためにも・・・まぁ、心意気だけでもね。

今年もいろいろありましたなぁ。
1月、一人伴奏デビュー!!(これは多分、三味線人生で10大ニュースになる出来事だな)
4月と9月、師匠の紹介で民謡の会へ唄付けの勉強をさせてもらうべく、伴奏をすることになりました。
9月には師匠の仕事の都合でダブルブッキング。師匠のいない師匠の仕事もあったっけ。
あ、そういえば師匠の代稽古も今年はじめてやったのではなかったか?
これほど民謡関係の人たちと出会うことが出来た年も珍しいかも。

と、まぁプライベートというかおいら自身の民謡やら三味線やらは三味線暦5年目、名取2年目の年としてはかなり充実していたようです。
それ以外のプライベートでは変ったことは何もなく・・・仕事もなぁなぁに続けてきたし、人生のパートナーも失ったままだし、両親もなんとか元気にカラオケだの踊りだのと飛び回っているし。

でも変化のない日常っていうのがどれだけ幸せなことかと思う。
食べるものに困らず、眠るところにも困らず、雨露や暑さ寒さを凌げる家があり、日々生きていける素晴らしさ。

おいらの人生の目標は・・・
死ぬときに、「あぁ、いい人生だった」と言いたい。
ただそれだけ。
TV時代劇の水戸黄門の唄じゃないけれど、「人生 楽ありゃ苦もあるさ」
でも。それもこれもひっくるめていい人生だったと振返りたい。
この一年、辛いことも泣きたくなるようなこともあったように思うけど、それも全てひっくるめていい一年でした。
毎年、こうやって言えたら人生最後のときは、どんな終わり方をしようと「いい人生だった」と言えると思っている。

来年の年末も「いい一年だった」と言えます様に・・・

今年のBlog更新は本日で多分おしまいです。(コメントは書き込むかもしれませんので、是非書き込んでくださいね!!)

皆さん、良いお年をお迎えくださいm(__)m
posted by こてちゅ at 14:22| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

神の手なるもの

ちょっと余り気にしていなかったのだが、どうもBlogであちこちに飛び火しているようなので・・・

「神の手」なる写真が最近出回っている。
最近の傾向として
「沖縄で撮影された不思議な写真」で「7人にメールで送ると幸せになれる」らしい。
立派なチェーンメールだね。

ちょっと検索すると見つかると思うが・・・
元は完全なるジョークの合成写真だそうです。
まぁ、見ようによっては神々しいのだが。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BF%C0%A4%CE%BC%EA?kid=222085
http://shibuken.seesaa.net/article/54314434.html

まぁ、検証しているサイトはいろいろあるようなので、探してもらうとして。

夢のある話なので、あんまし気にもしていなかったのだが、どうにもここまでBlogに出回ると黙っていられなくなる。

情報というのはなんと手前勝手に一人歩きするものなんだろうか?
この情報過多の時代、すべてを疑うのも嫌な話だが、まずは疑ってみることが必要なんではなかろうかと思ってしまうのだ。

これも見えざる手が働いているのだろうか・・・?なんちゃって(^^ゞ
posted by こてちゅ at 14:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

言葉遊び

お友達Blogに「冬至」の話があったので、なんとなく。

何度も書いているが、おいらは辞書が好き。というか、本を読むのが全般的に好きなのである。ついでに調べごとするのもすき。
なもんで、結構な雑学王です。
最近、TVで人気のクイズ番組は日本語に関してとかが人気で、お馬鹿キャラで売ってる女性タレントを見ているとものすごーくイライラします。
逆にお笑いタレントでクイズ番組に命かけてるのかっ!?ってほど色んなことを知ってて色んなクイズ番組でいつも優勝争いをしているような人は、本業もやっぱり楽しいんだろうなぁ?と思います。

さて。肝心の言葉遊びと冬至の関係については、お友達Blogで書かれているので・・・探してみてちょ。

日本の言葉遊びについてちょいと講釈でもしてみようかと。

日本人は声に出した言葉が魂を持つと信じていたりする。
んで、このことは冠婚葬祭でのマナーにものすごーく影響を与えている。よく「忌み言葉」と言われるもので、例えば宴会が終わるときに「お開き」というのもそうなのだ。ただし・・・法事の終わりに「おひらき」と言っちゃ駄目ですよ。お祝いの席で「これでおしまい」は良くないので「おひらき」なんですから。披露宴の場合、「これでおわり=2人の仲もおわり」に通じてしまうので、これからの意味も含めて「おひらき」です。逆に弔事はこれ以上の不幸・不浄が重ならないように・・・ということになります。
和歌なんかにはこういう掛詞というか言葉遊びがふんだんに取り入れられ、謎掛けやら恋の駆け引きやらなんてぇのがありますね。
最近流行のサラリーマン川柳なんてのもこれまた言葉遊びの代表例かと思われます。

で、三味線と民謡が主体のこのBlogですから、たまにはちょっと民謡のそういった言葉遊びについて触れて見るのもいいかな?

ってか、最近仕入れたネタなの。・・・「よさこい節」(よさこい鳴子踊りはこれを基にしたものらしい)
♪御畳瀬(みませ)見せましょ
 浦戸(うらと)をあけて
 月の名所は 桂浜(かつらはま)

御畳瀬という名所がありまして、これを見せますというのが掛詞になっております。んでもって、浦戸は裏の戸をあけてにかけてあるわけです。浦戸も地名だそうです。
高知にいたことがないのでピンと来ませんが・・・こういう遊び心があるのも民謡のよさなんだなぁ、としみじみ。

民謡ではないのですが・・・
習い事をはじめるのは6歳の6月6日がいいと言われています。
なぜ6歳か?
指折り数を数えると六で小指が立つからだそうです。これは、子供が芸で身を立てるに通じるのですな。
子供といえば・・・もひとつ。
1歳の誕生日に1升のお餅を背負わせる行事があります。
これは、「一生食べ物に困らないように」という掛詞だそうで。

日本の言葉には、色んな思いや意味が込められているのですな。
posted by こてちゅ at 15:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

漢字・・・

ずいぶん前においらは辞書を読むのが好きだとBlogに書いたことがあると思うのだが・・・

昨日の稽古が終わってから、師匠と奥さんとおいらで字の話になった。
まぁ、今年も残すところあとわずとなり、年賀状とか新年会の案内とかの話をしていてそうなったんだけどね。

で・・・クイズです!!(って有名なので皆さん知ってると思うけど)
「右」って漢字の一画目はどれ? 
じゃぁ、「左」は?

実は、右と左では一画目が違うんですよ。
漢和辞典を持っている方、早速調べてみてくださいね。
もっていない方・・・
http://kakijun.main.jp/
http://www.ed.shogakukan.co.jp/useful/kanji_guide2/index.html
http://www.sikoku.jp/kanji/
など、インターネットは便利ですな。

知ってはいたのだが・・・ついつい自分の書きやすい筆順で書いてしまいます・・・(^^ゞ
posted by こてちゅ at 13:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

事故りました(-_-#)

月曜日の夕方、仕事帰り。
もうすぐ自宅に着くというところで・・・事故に合ってしまいました。
相手は自動車でおいらは自転車。そこは見通しの悪い信号のない交差点。
双方の不注意です。

おいらは転倒した際に左肘を強打。
頭の中は「肘打ったっ!!ヤバイ、やばい、どうしよう・・・?」とそのことばかりに気が行ってしまいました。
とりあえず、歩ける。肘、痛いけど動く。大丈夫だと思うけど・・・三味線、弾けるか?
そんなことばかりが頭の中をめぐるわけです。

相手の方は「救急車、呼びましょう」とか言ってくれたのですが、そこまでする必要もないと判断したし、その日はどうしてもはずせない用事で三味線を弾かなきゃいけない(ある舞台のリハーサル)ので、申し訳ないが翌日病院に行きますからといって帰らせてもらった(自宅が近くだったのですぐに父を呼び出し、警察の対応は父にしてもらった)。

一応、向こうの方も警察の人も心配していたので、昨日病院行くだけ行った。一夜明けてみると、肘だけじゃなくて、お尻とか肩とかも打っていることに気がついた。

会社に電話して、病院に行って、もう一回会社に電話。派遣元の会社にも連絡したり、なんだか色々とやっているうちに1日が終わった。

結局、怪我はたいしたことないと判断。一応、1週間は様子を見るように言われたけど。ま、打ち身程度で他はいたって元気だ。

が、改めて自分の注意力のなさというか、不注意を反省した。
この程度で済んだのは、相手が発進直後でスピードが出ていなかったから。まぁ、相手にも確認不足とかもあるとは思うけど、一方的に向こうが悪いわけではない。おいらの中に、「止まっててくれるだろう」という思い込みがあったことは間違いないのだ。

これが腕の骨折なんかだったときには、目も当てられない(>_<)

普段から注意しているつもりだったが・・・もっともっと注意していかなければいけないと反省しきりです。

皆さんもくれぐれも夕暮れ時の交差点は気をつけてください。
これから冬に向かって服装が暗くなり、運転手からは見つけにくくなっていきます。どんなに注意してもし過ぎる事はありませんからね。

注意一秒、怪我一生

改めて、この標語を思い知りました。
posted by こてちゅ at 11:13| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

去年の今頃と比較・・・そして徒然

ふと去年の今頃のBlogを読み返してみた。
11月しょっぱなの記事で5年目に突入・・・勝負をかける年にしたいと書いてあった。
そういえば、いつもこのくらいの時期にその年を振り返って、次の年に思いを馳せているのかもしれないことに気づいた。この11月というのはおいらにとってはそういう時期なのかもしれない。三味線を始めたのは10月だけど、11月になると「あ、三味線はじめて○年たったな」と思うし、誕生月だし、そろそろ年末の用意するかぁって気になるときで年末ほど気持ちは焦ってないからだと思う。

ちょっと早いけど、今年のことを振り返ってみようか。目標は達成できたのか?

今年、初めて舞台で一人で伴奏することを経験した。合唱につけたのだが、これも伴奏者として本当の初めの一歩になったと思う。まぁ、後にも先にも舞台での一人の伴奏はこれきりではあるが・・・(いちお、来月イベントに出演する際に一人で伴奏の曲がひとつ予定されている)
そのとき唄付けの練習をさせてもらった会は諸事情で休止中だが・・・現在、唄付けで3つも行かせてもらっている状態となった。これだけいろいろな会に行かせてもらうようになると、当然色んな曲を弾かなければならなくなった。自分なりに弾き方を考えるようにもなったな。

結構、目標達成しているような気もするなぁ。
来年からはこの3つの会の舞台での伴奏も増えてくることは必至。失敗も沢山するだろうことは想像がつく。でもまだ起こっていない失敗を心配するのは性に合わない。失敗してもそれを今後のおいらの糧になるようにしなければ。そのためにも、もっともっと経験をしなければならないことは沢山あるような気がする。

1年に一段ずつしか階段登れないけど・・・亀さんより歩みが遅いかもしれないけど、着実に登っていければそれでいいかな。

さて。来年は・・・
今年は本当に沢山の人との出会いがありました。これは種まきだったと思います。去年、土を耕し、今年は種まき。来年、小さな小さな苗が出てくることを願います。

今年であった沢山の人と楽しい舞台が出来ますように・・・
その第一弾は、明日からの福島への旅から始まります。
posted by こてちゅ at 11:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

秋の気配 色濃くて

いやぁ、今月も残すところ1週間ですな・・・
あははは・・・Blog更新を怠っております、申し訳ないm(__)m

去年の今頃・・・のBlogはやはり忙しそうにしていましたねぇ。
まぁこの業界(ってどの業界?)は、いちお「芸術」分野なのでしょう。秋になるとあちこちでイベントがあり、引っ張りだこですな。
うちのとーちゃん(カラオケやら老人会やら)もかーちゃん(民踊)もよく出掛けております。

さて。
三味線やら民謡やらで忙しい日々を送っておりますが、仕事もそれなりに忙しいです。(って、それって体調悪くて休んでばっかりだからなのだが)
そんなわけでBlog更新も滞っております。なんてね。

で、仕事の合間にタバコを吸いに行くのですが・・・これが外というかベランダみたいなって言うか・・・まぁ、屋外なわけですよ。
んでね、空がどーんと見えるわけです。
東京都下(埼玉より)の田舎でもなく、高層ビルなんてないけどそれなりに都会だけど都心とは違うちょっとのんびりした風景の中、秋の空だなぁと感じるわけです。

皆さんは、秋ってどんなところで感じますかね?
おいらは断然「空」です。
いわし雲みたいなのとかを見ると、「あぁ、秋だぁ。もうすぐ冬がやってくるなぁ」と思うわけです。
その空も秋の色からだんだんと冬の色になっていくのですよ。雲の色とか形とかもね。
こういうところに四季を感じるのって、日本人だなぁ、と思います。

さぁ、今週末は山形で舞台です!
11月10日には福島!
たーっぷりと紅葉狩りを楽しんでこようっと。
posted by こてちゅ at 12:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

色々やってみた・・・

最近の記事タイトル、「いろいろ・色々」がキーワードだねぇ。
おいらの中での「いろいろキャンペーン」なのかな?
まぁ、それは置いといて。

最近、巷で流行っている「脳内メーカー」
いろんなパターンが出ててなかなか面白いものもある。


ま、まずは定番の脳内メーカー(http://maker.usoko.net/nounai/)
★ここに載せているのは、芸名でやってみました。
nounai.gif

続いて前世の脳内
zense.gif

んでもって・・・体内メーカーってのもありました。
(これはなんだか画像が上手く取れなかったので画像は無しで)

体内メーカーやってみた下のほうに成分分析ってのがあった。
成分分析してみると・・・
三山 晃両の解析結果
三山 晃両の53%は信念で出来ています
三山 晃両の37%はスライムで出来ています
三山 晃両の6%はミスリルで出来ています
三山 晃両の2%はお菓子で出来ています
三山 晃両の2%は成功の鍵で出来ています

本名だと、
*****の解析結果
*****の67%は根性で出来ています
*****の23%はマイナスイオンで出来ています
*****の6%は理論で出来ています
*****の4%は言葉で出来ています

なんか・・・信念とか根性とか・・・精神世界で生きてる感じ?

このほかにも・・・
・能力メーカー
・戦隊メーカー
・高校メーカー
・Tシャツメーカー
・都市メーカー
・相撲部屋メーカー
などなど。
まぁ、占い系なんかになると数知れずありますね。
でも、なんだか本名と芸名で大きな差が少ないのがなんだかなぁ。
当たってるといえば当たってるって事?
posted by こてちゅ at 11:04| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

それでもやっぱり・・・

昨日の記事にたいし、賛否両論のコメントあろうかと思いますが・・・
その後、「誤解がある」とのことで再度会見があったそうで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000012-yom-soci

んー。何が真実だろう?
・電車の中で高校生がピストル型のライターで遊んだ
・職務中ではない警官がこの高校生を殴った
この2つは事実のようで。

駅員が注意して素直に従ったというが・・・?
まぁ、それを「反省していない」と決め付けて殴ったのもどうかと思うが。
怪我をさせたのだから・・・逮捕っていうのも、わかるよ。
でもさ、でもさ。

36歳のこの高校生の母親は警察に「事実と違う」と抗議したとか。
たしかにライターをしまった後に追いかけていって過剰に殴ったということで、最初の報道とは違うのかもしれない。
でもさ、でもさ。


やっぱり色んなことを考えさせられてしまうニュースだ。
前にも同じような感覚になったニュースがあったな。
中学生が本屋さんで万引きして、そこの店員さんが執拗に追いかけた結果、踏み切りに入って中学生は死亡・・・
いや、事件の質とかいろんなことが違うのはわかっているよ。
でも根本的な何かが似ている様な気がしているんだ。

どちらにしてもなんだかやりきれない思いが残るニュースです。


★昨日と今日の記事について、色んなコメントがあるかと思いますが、たいへ申し訳ありませんが、この2つの記事は、通常のBlog内容とちょっとかけ離れすぎているため、コメント、トラックバックの受付をいたしません。申し訳ありません。
posted by こてちゅ at 17:28| 埼玉 ☔| その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

何かがおかしい・・・よね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000023-mai-soci

このニュース、かなり話題になっているようです。
「平手打ちして怪我をさせた」ことが警察官の不祥事だということで、厳重処罰というか、巡査長が逮捕。
平手打ちで怪我ってさぁ・・・
どうせ青あざとか口の中切ったとかその程度でしょう?拳骨で殴って鼻の骨折ったとかじゃないんだよねぇ?

どうせさ、「血が出た!」ってこの高校生の親とかが被害届け出したんだろうなぁ・・・じゃないと逮捕はされないもの。現行犯ってなってるけど、多分見ている人(駅員?)が通報して、近くの警官が来て、血が出てるのを見て・・・とかって感じだと思う。

でもなぁ、なんかやりきれないニュースだよね。
この巡査長さん、この事件で警察官としての責任とか正義感とかに疑問を持つようになったりしないかしら?やる気とかなくしたり・・・
他のお巡りさんにも悪影響にならない?
だって、いくら非番とはいえ、でっかい拳銃型のライターを電車で見せびらかしてた高校生を注意して逆切れされて殴られても殴り返せない。それで自分が怪我したら、それこそそっちの方が損だと思って・・・

だって、今の世の中、普通の大人がちょっといきがった子供たちを注意すると逆に殺されちゃうんだよ。警察官がそれを恐れて見てみぬ振りをする世の中になってしまったら・・・

昔はさぁ、小学生くらいまでの子供のうちに、いたずらしたら問答無用でお尻叩かれたり、頭を小突かれたり、ひどくなれば張り倒されたり・・・なんてのは当たり前だったよ。
そうやって善悪の区別や他人への迷惑をしないようにとかってのを叩き込まれたんだ。
それは親だけじゃなくて、周りにいる大人たちみんながやってたこと。

親さえも自分の子供を叱らない。
怒るのと叱るのは違う・・・。叱らなければならないときに口で言ってもわからなければ、体にわかってもらう。
それは子供の頃にちゃんと体現しなければならないはずなのに。
そりゃ、意味もなく怒って叩くのはよくないのは当たり前。年中、叩いて何でもがみがみ言ってたらそれは駄目なんだよ。悪くないのに怒鳴っていたらそれは虐待みたいになっちゃうよ。


そういえば・・・

昔、教育心理学というのを大学で習ったのだが・・・
人間ははじめから「人間」ではない。
「人」という動物を、教育を通して、人と人との交わり方、生きていく力を持たせてはじめて「人間」になる。
教育とは、その「人間」になるために必要な行為である。
と教わった。
それは、勉強を教える行為が「教育」ではないということだった。
そう・・・
「人と人との交わり方、生きていくために必要な力」を身につけさせることが「教育」だと、おいらは習ったのだ。

そういう意味で、おいらはちゃんと教育されたんだなぁ、と思う。
両親や親戚、近所のおじちゃんやおばちゃん、保育園の先生たち、小学校の時の担任教諭・・・ちゃんと教育してくれたんだと思う。
だって、ちゃんと人と人との交わり方も生きてく力も今の段階ではちゃんと備わっているなぁ、と思いますもん。

って?
あれ?なんか最初の話からかなりそれちゃった気もするけど・・・
まぁそんな色んなことを考えさせられるニュースでした。
posted by こてちゅ at 13:14| 埼玉 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

8月・・・この時期に思う

8月に入り、今日は「広島 原爆投下の日」
8月というと、この原爆の日、終戦の日と戦争について多く語られる時期でもあります。

今年はなぜだか、とても戦争について考えさせられます。
戦後62年。もちろん、私は戦争を知らない世代です。父や母と戦争の話をした記憶も余りありません。父は小学生、母は幼児で終戦を向かえほとんど記憶になく、父は田舎育ちであまり戦争に深くかかわらなかったためだろうと思います。

今の私たちの生活はとても恵まれています。なのに・・・色んな事件がおきます。ほんの何十年、まだその時代を過ごした人が生きているにもかかわらず、今の私たちはその悲惨な出来事をほとんど知らずに過ごしています。
この時期だけ思うのは、とても偽善的な気もしますが・・・でも、この時期に思わずしてどうするのか?とも思います。

今日、そして9日の長崎への原爆投下、続く終戦・・・
この8月という時期、奇しくも日本ではお盆の時期でもあり先祖を思う季節でもあります。
先祖を思うとき、この日本においてたった数十年前に起きた悲惨な戦争という出来事についても思い起こし、改めて平和を願いたい。
posted by こてちゅ at 12:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。