2013年09月24日

萩邑会民謡発表会のお知らせ

今週末の29日、日曜日は「第28回 萩邑会民謡発表会」です。




西武多摩湖線 八坂駅が最寄駅です。
今回は吾野機織り唄を唄わせて頂きます。

と、たまにはBlogから宣伝してみます(笑)
posted by こてちゅ at 22:02| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

祝!埼玉の民謡にて初タイトル

先日、県の西部地区文化祭というコンクールでした。
以前にBlogに書いた、予選落ちしたやつの本戦です。

朝、ものすごい豪雨の中、支度をして会場入り。
いつものごとく、出演者受付のお仕事へ。
今回は、朝一の部門での出場だったので、頃合いを見計らって声だししてもらいました。
当日役員のお仕事は、他の方に手順を教えて気を付けてもらうことを伝えて…と、ちょっとの間、お手伝いをお願いしました。

まぁ、そんなこんなで本番。
朝いちばんの部門で唄うなんてことは今までなかったので、声が出にくい感じがしましたが・・・
この日、朝起きてTVをつけたらラジオ体操やっていたので、思わずTVの前で体操したのが良かったのか??
とりあえず無難に唄い切りました。

これで、この日の役目はほぼ終わり。
役員さんのお手伝い(募金のお願いとか、進行係のお手伝いとか)をしながら、今か今かと結果発表を待っておりました。

何時頃だったか??
舞台そでで色々とお仕事をこなしていたところ…
部門の発表がされまして…おいらはあまり気にせずにいたら…周りの人が
「○○ちゃん!いま、名前呼ばれたよ!!」
?????
さて、何のことやらさっぱり???
「ほら、もう一度言うから、ちゃんと聞きな!」
はい・・・
「埼玉の民謡部門、優勝は『三山 晃両』さん、準優勝・・・」
と聞こえました!!

ひえぇぇぇ!?
優勝??ほんとに??

いやぁ、うれしかったです!!
たくさんの人に「おめでとう!!!」と声をかけていただいてじわじわと実感がわいてきたら…
泣いちゃいました(笑)

実は…
前日、民謡仲間のマイミクさんに練習に付き合ってもらったんです。
急遽お願いしたにも関わらず、快く付き合ってくれて…
それのおかげだと思うんだけど、ものすごーく落ち着いて唄えました!。

予選落ちからで急遽唄うことにした唄だったので、うまく唄えるか不安でした。
でも、こうして仲間にも助けてもらえて・・・

本番でも、急にお囃子を頼んだり・・・

たくさんの人に協力してもらいました。
皆さんのおかげです!!

また頑張ろう!!
posted by こてちゅ at 12:49| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

やばすぎる!?

土曜日のお稽古で・・・

夏風邪ひいて、喉が痛かったのだけど、唄のお稽古つけてもらいました。
(大会やら試験やらがあるので)

で、今月末の市の民謡の大会と県のコンクールで「吾野機織り唄」を唄う予定です。
調子悪いんで軽い調子で唄っていたのです。1尺6寸で。
でも、いまいち低いなぁ、と思っていたら師匠も同じように感じていたらしく・・・
なんと、1尺5寸で唄ってみたら、意外と声が出たんですよねぇ。
「調子悪くてこれがでるなら、今後もこれで唄えるように!」
とのこと。
うーん。たぶん、力まないからだよね???
ってか、調子悪いほうが音程上がるって・・・???
本番、ほんとに出るのかな???
いっぱい疑問符もあるし、不安もあるけど・・・とりあえずこれで出るように練習しておこう!

それより!!
やばいのが試験の課題曲。
・ひでこ節
・津軽山唄
・あがらしゃれ
ひでこ節は、去年・一昨年の試験でも課題曲だったのでいいのですけど。
津軽山唄は竹もので、ほとんど唄ったことない。
あがらしゃれは、三味線はいいんだけど、唄うとなると字配りがあやふやで・・・

「これじゃぁ、試験、落ちるぞ!」

はい・・・おっしゃる通りですorz
なんとか、間だけでも覚えねばっ!

試験日も1週間間違えてたし、思ったより時間がない。
ちょっとばっかし、焦らないと・・・

あ、市の大会のほうの伴奏の曲もちゃんと弾けるようにしておかなきゃ。

やらなきゃいけないなぁ、と思いつつ・・・
夏風邪で頭がぼーっとしている、今日この頃。やばすぎっ!
posted by こてちゅ at 12:55| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

大イベント終了!!

先週金曜日からイベント続きで、へばってしまいました。

金曜日は県の民謡協会西部地区の暑気払い。
仕事を早引けして会場へ。何とか乾杯に間に合い、たくさんの方との交流を楽しみました!!

そして土曜日がメイン。
実は・・・流派の試験がありました。
入門して丸十年がたち、現在11年目。名取をいただいたのは平成17年だったかな?18年度だったかな??
それから成長したかどうかわかりませんが、師範への昇格試験です。
いやぁ、ほんとに試験で一人で弾くって緊張です。
直前なんて本当に逃げて帰りたいくらいでした。
が、なんとか勇気を振り絞って頑張りました(笑)

しかし・・・緊張でしょうね。
自分でも気づいていたのですが、どうにも緊張したりすると治らない癖が・・・
ちゃんと矯正して、もっともっと精進して「上手になった」と言ってもらえるように頑張ります。
唄付ももっと経験できるように練習しないとなぁ。

同じく土曜日。
夕方から地元の夏祭りのアトラクションで15分ほど弾く予定だったのですが、おいらの出番の少し前から雲行きが怪しくなりました。
ほんの少しでも雨が落ちてきたら中止をお願いしましたら、その直後から雷もなりだし・・・
これはだめだと判断して、早めに中止にさせていただきました。
そして、あっという間に豪雨。
早いうちに判断したので、おいらの三味線は一滴の雨にもあたらず無事でした。
が、楽しみにしていただいた方もいらしたようで、申し訳ないです。


そして日曜日。
こちらも週末の大イベント!!
このBlogでも時々登場する内山久子さんの結婚披露宴に呼んでいただきまして、幸せオーラをたくさんいただいてきました!もう、民謡会の大御所から期待の若手などそうそうたるメンバーで450人もの招待客という、ものすごい披露宴でした。
久しぶりにお会いする横川裕子さんともお話しできたし!(ツーショットもばっちり♪)
詳しいことは、Facebookに写真を載せています。(FBやっていない方、済みません)

んでもって・・・
きょうちゃんと池袋にお泊り。
今年の流派の新年会で家元賞があたりまして。
それが、ホテルの宿泊券。
誰と泊ろうかと悩んでいたのですが、ここぞとばかりに高級ホテルへ一泊(笑)
翌月曜日は、荷物をコインロッカーに入れて、池袋をぶらぶらするつもりだったのですが、あいにくの雨。
なので、ホテルのチェックアウト11時ぎりぎりまでまったりと過ごし、池袋西武でやっている「風立ちぬ 原画展」を見て、お昼食べてから帰宅。

いやぁ、濃いぃ週末でした!
posted by こてちゅ at 12:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

先月とは打って変わって

今週末は日民の「多摩北連合大会」です。
例のごとく、南部俵積みで出場なのですが、最近、違う唄ばかり練習しているもので・・・

今月は、ちょいとばかり三味線関係、民謡関係がいろいろ。
先月、暇だったんだから練習もしっかりすればいいものを・・・
例のごとく、梅雨の季節で体調も絶好調とはいかないうえ、四十肩で、やっと上がってきたテンションも下がり気味で、練習したというより、三味線さわっただけみたいな状態だった気がする。

あ、四十肩は病院変えたら、かなり良い感じになっていて、もうちょっとで痛みもなくなりそう。
よかったよぉ。大イベントの前になんとか痛みが和らいでくれて。
なので、今月は大イベントに向けて頑張って練習しようと思います!
posted by こてちゅ at 12:37| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

埼玉の唄とか津軽山唄とか・・・大丈夫かいな??

発表会も終わり、まーったりとと行きたいところでしたが…
先日25日の土曜日は、県の民謡協会西部地区の予選会。

今回は伴奏で
・生保内節
・米節
・外山節
・津軽甚句
・喜代節
・灘の酒造り祝い唄
といったところでした。
灘は、三味線ひとり…きんちょー(笑)
でも、太鼓の先生に助けていただいた感が…
あとで録音したのを聞きましたが、まだまだだめですねぇ。

一人で伴奏した方は予選通過!!
よかったぁ。


んでもって、自分の唄ですが…
前回のBlogにも書いておりますが、予選通過しない予感は大当たり(笑)
11人中1人欠場、6人予選通過で7番目。
えぇ。見事に予選落ちでした orz
それにしても、点数が…
1位通過からおいらまでで1点ちょっとしか違わないのですよー。
一つ上の人とは、0.4点差。
あぁぁぁぁ。

ま、改めて録音したのを聞くと、ちょっと声が弱いです。
予選落ちは当たり前な唄い方だったかも。

ということで、本戦で埼玉の唄でコンクールに出ることになりました。
埼玉の民謡…習ったことあるのは「吾野機織り唄」ぐらいなので、それで挑戦します。
がっ!
その前に日民の試験で「津軽山唄」があるんです!
どうしましょー???
とりあえず、音源はあるので頑張って覚えますが、自分が何寸で唄えるのかわからん。
あ、その前に試験の申込しなくちゃならんけど。
posted by こてちゅ at 12:46| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

新年会いっこめ

今日は埼玉県民謡協会の新年会でした。
今年最初の新年会。
「今年もよろしくお願いします」とあちこちで・・・
でもって、震災後初めての・・・ということもあり、来賓のご挨拶も震災のお話から・・・

で、今日は久子さんともお会いできました!
昨年は久子さんの唄を堪能させていただきましたが、今年は唄の披露はなく、ちょっと残念。
ですがっ!
久子さんのCDをゲット♪
年末にmixiのほうで「出来ました>^^<」というお知らせがあり、メールで予約していたのです。
んで、サインもしてもらっちゃいました(^^)v

早速、家に帰ってきて聞きました。
さすが!の14曲。
これを手本にして色々勉強したいと思います。

来週は、会の新年会。
「三味線、よろしくね」と師匠からも言われています。
何を弾くのかは、たぶん当日その場で決まるのでちょっとどきどきですが(笑)
posted by こてちゅ at 19:04| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

全国大会はしご!?

2ヶ月ぶりの更新・・・きゃぁ!!何たる怠慢。
色々書きたいことはありましたが・・・

えーっと。とりあえず直近のこと。
昨日と今日、国技館と武道館をはしごしました。
民謡をやっている方はお分かりですね。
えぇ。日民の全国大会と、郷民の全国大会だったのです。

昨日の土曜日は、成年部にマイミクのバルタンさんやら浅草みどりの面々、そして何より姉弟子が出場だったので、民謡仲間のきょうちゃんと一緒に応援に行きました。
皆さん、頑張りました!!

んで、武道館に近い神保町にホテルを取り、きょうちゃんとお泊り。
おいらは日民の青年にみつまさ会から出場の方がいるので、その応援へ。
きょうちゃんは、武道館へ。しばしお別れ〜。

青年を応援し、昨年優勝者の歌を聞き、歴代内閣受賞者の唄を聞いてから国技館を後にしました。
今年の武道館の内閣争奪にきょうちゃんが出場するからです!!

ちょっときょうちゃんは残念だったけど、よく頑張った!
あの舞台で唄うって、やっぱりすごいなぁ。

そして・・・
郷民の優勝者は、福田こうへいさんでした。
すんばらしい歌声でした。

・・・とりあえず、帰りの電車の中で記事を書いていますので、この辺で。
もう少し、まめに更新するようにしたいとは思っていますが・・・
気長にまっていただけるとうれしいです。
posted by こてちゅ at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

久しぶりに民謡三昧

このところ、無職のクセに練習サボりまくり。
時間に追われていないせいだな。

だけど、今日は浅草のみどりさんで暑気払い!民謡三昧してきましたさー。

沢山いるお客様の前で、俵積み唄わせて頂きました。(って、これしかまともに唄えるのが無い)
で、司会が藤四四三さんだったのですが…
驚いたことに、おいらのことを覚えていてくださいました。
家元の新年会や発表会でお会いしますが覚えていてくださっているとは思いもしませんでしたから、びっくり&嬉しかった&恐縮です!!

さて…
みどりさんのお客様は皆さん全国大会常連のような方たちばかりな上に久子さんは勿論ですが須藤圭子さんなどのプロの唄も堪能!
先生方が秋田出身というのもあるのでしょうが、本庄追分など秋田の唄が沢山で勉強になりました。

須藤さん、津軽よされ節を唄われたので、ばっちり録音してきました。これで少し勉強しようっと!
posted by こてちゅ at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

合歓の盆

今日、母と秩父は皆野町で行われた「合歓の盆 秩父音頭まつり」へ行って来ました。
きっかけは、先日同じく皆野町にある名水を汲みに行って、ついでに温泉に・・・
そこに秩父音頭まつりのポスターが張ってあったので、母とふたりで行ってみようということになりました。

秩父音頭は皆野町から始まったそうです。
そして、保存会もありまして、一年を通じて講習会なども開いているそうです。

秩父音頭は小沢千月師が有名ですが・・・
地元の唄は、太鼓と笛と鉦を伴奏に唄っていました。素朴で歌詞(というか囃子詞)も楽しいものが沢山ありました。
実際のお祭りの内容は、踊りのコンクールがメインです。
町の中心部を15名以上で結成されたチームが76も参加して、踊りを競います。

午後4時から30分ほど講習会に参加された方たちによる秩父音頭の演奏の後、コンクールが開始されました。
7時過ぎでやっと半分・・・と思ったところで雷が鳴り出し・・・雨が降ってきたので、私たちは帰ることにしました。

で・・・感想。
前半しか見ていないので、ちょっと残念。
前半は子供たちを含むチームが多かったですが、後半は高校生以上での、かなりチームとしてもまとまったものが多いのかな?と思いました。(後半のチームは、帰り道で少しだけ見ることができたので、雰囲気からそんな風に思ったのです)
どうも小学校とかでは、秩父音頭の踊り、囃子(唄・太鼓など)を教えているように見受けられました。
小学校に上がったばかりといった感じの小さな子たちがしっかりと踊っているのが印象的。

で・・・このコンクールの間、囃子方(唄や太鼓の方たち)はエンドレスで秩父音頭を演奏しています。
4時半ごろから7時過ぎまで、ぶっ通し!!まぁ、交代しながらではありますけどね。
でもかなりきついだろうと思います。実際に歌い手さんは、声がかれてましたし。
早い話、この間ずーっと秩父音頭オンリーを聞いていたわけです。
唄のコンクールと違うので、同じ歌ばかりとは言ってもじっくり聴くといった感じではなかったですけど。
でも、やはり地元の方たちの演奏ですから・・・勉強になりましたね。
たぶん、三味線が入ってしまうと何かが違う・・・唄の入り方が、三味線がある場合と違うのかなぁ?三味線がない分、とっても素朴な感じがしたんですよね。
ま、歌い手さんが次々に変わるから、三味線で音程を決めちゃうわけにも行かないんだろうし・・・
と、考えると・・・
盆踊り唄って、もしかしたら本来は三味線って入らないのかなぁ・・・?それとも、同じような音程でも唄えるようにしているのかしら??
あれ??でも越中おわらの風の盆は、三味線と胡弓がないと・・・阿波踊りも三味線はきっちり入っているよね。
うーむ。秩父音頭は、三味線が入らないのがほんとってことだけなんだろうな。

とにかく・・・
秩父音頭三昧でした!
心残りは・・・踊ってこられなかったこと。コンクールじゃなく一般の人が参加できる時間は、とっても遅いか前日なのでした。
なので、踊る気まんまんで行ったので、少し消化不良。
いっぱい踊って楽しむためには、コンクールに参加したほうがいいみたい。
posted by こてちゅ at 00:40| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

第三弾は・・・

今日は日民の多摩北連合大会。

青少年部の合奏、一般の合奏・・・
そしてメインの成年部のコンクールでした。

久しぶりに南部俵積み。
まぁ、雑な唄になってしまいました(ーー;)

・・・がっ!
成年部4位入賞!!

しかも・・・
成年部は2位から4位の3人がうちの会で、師匠はニコニコでした(^^)v

ということで、トロフィーと賞状をいただいて帰ってきました。
先週のきょうちゃんのように大きなカップやトロフィーではないけれど、やっぱりもらうと嬉しいね。
posted by こてちゅ at 21:00| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

やったね!!

昨日、おいらは十日町でしたが・・・
Blog仲間で民謡仲間のきょうちゃんは、郷民の栃木地区連合大会。
お互い、頑張ろうねって話してた。

なんと!
優勝したのだ!!

こうして仲間が次々とステップアップしている中・・・
おいらはどうなんだろうねぇ??
ちゃんと前に進めているかな?

三味線も唄も下手になってるなぁ・・・と思うときもいっぱいあるけど・・・
でもそれも成長している証拠だって教えてくれた人がいる。
自分が下手だってちゃんと認識しないと、上手くはならないもんね。

なんにしても、最近、おいらの周りはおめでたいことが続いてる。
うれしいことが沢山!
みんなに負けないように・・・三味線も唄も練習しなくっちゃね。
posted by こてちゅ at 10:44| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

第2弾、十日町!

今日は新潟県は十日町市へ。
十日町小唄日本一優勝大会へ行って来ました!

父の実家が魚沼で、十日町は近いだろうと思っていたら・・・意外と遠かった(^_^;)
でも、やっぱり新潟はいいなぁ。
人があったかい。

しげさも好きだけど、新潟の唄も好き。
東北の民謡も好きだけど、お座敷唄のようなこういった唄をしっとり歌い上げられるようになったらこれまたはまりそう。

で・・・
初めての出場なので、右も左もわからない状態。
会場も場所が良くわからなくて交番で聞いたり、駐車場も係員さんがいないうちについたので、掃除をしている方に色々聞いて・・・
でも、嫌な顔せず親切にしてくれて・・・もうそれだけでも来た甲斐があったなぁなんておもっちゃって。

寸法の関係(高い寸法から唄う)で、最後から2番目なんぞという出番でした。
初めての出場なので、予選は通る気まったくなしの状態で臨みました。楽しきゃいいやという、いつものお気楽な考え。
ところがっ!!
予選を通過してしまいまして・・・ビックリ仰天!!
まぁ、点数が出ていないのでどういう位置で予選通過だったのかさっぱりわからないんですけどね。

で、予選を通過する予定じゃなかったので、なんの準備もしておらず・・・
決戦大会の待ちの時間、水分も飴も何もなく、ただただほかの人の唄を聞いてすごしておりました。
これが良くなかったんですよね。
いざ唄いだしたら、のどが張り付いた感じで、1番の最初でつまづきました。
決戦大会は2番まで・・・ここでやめるわけにはいかない。もう、どうせだめなら、好きなように唄っちゃえ!!
ってことで、最後まで懲りもせずに唄いきってしまいました。
ま、こんな状態ですので、入賞なんてのはできるわけもなく(笑)

でも、沢山の方に声をかけていただけてうれしかったです。
「来年も来ますよね?」と・・・
「素直な唄でよかったですよ」(お世辞でしょうけど)
「雰囲気がありましたよ」(これまたお世辞でしょうが)

とてもいい勉強をさせていただきました。
こういった大会にでるのは今までなかったので、自分の至らなさが身にしみます。
地元の大会なので、地元の雰囲気とか気持ちとか・・・唄い方や伴奏のタイミング、沢山の発見がありました。
地元だけでなく、本当に全国から集まった方たち・・・みんな一所懸命稽古して・・・その真剣さ。おいらも見習わなくちゃ。


そして・・・
審査員の先生方、来賓の先生方、スタッフの方たち、そして・・・出場者の方たち・・・
本当に、本当にありがとうございました!!
ちょっとしたことでも丁寧に対応してくださいましたし、一人で参加していたので不安いっぱいだったおいらに声をかけてくださり、色々アドバイスをしてくださいました。

来年も必ず出場します!!
っと、その前に、来週の連合大会、頑張ろうっと。
posted by こてちゅ at 22:46| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

喉がぁぁぁ(-_-;)

昨日の稽古は姉弟子と一緒に稽古。
んで、唄の稽古もあったのですが・・・

このところ、喉が痛いのです(>_<)
風邪ひいたのかな??
で、十日町小唄を7本(1尺7寸)でやってるんですが、鼻にかかってしまうです。
困ったなぁ・・・
前に8寸でやってみたら、低いところが良くなくて・・・
大会の申請も7寸にしちゃったし。(当日の変更とかが出来ないという・・・)

あと1ヶ月半・・・唄いこみも足りないしorz

むぅ。発表会が終わってから考えようかな。
posted by こてちゅ at 13:52| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

I can do it!?

タイトルは最近というか、以前から好きなCMのフレーズです(笑)
わかりますよね?ヤマハ英語教室の子供たちが歌っているあれです!
で、これについては、かなーり最後のほうに書きます。

まずは・・・

震災からもうすぐ1ヶ月。
色々考えることはあります。
被災した人たちに「頑張ろう」と言っても「こんなに頑張ってるのに!」と言われてしまうかもしれない・・・でも、それ以外に言葉が見つからない・・・
原発事故による放射線の影響・・・怖くないわけじゃないけど、気にしてもどうにもならない。
作業している人たちは、本当に一所懸命だと思う。こちらも「頑張って」もらうしかない。

計画停電・・・
うちも何度か停電になっておりますが、生活は変わりません。
地震前と後での節電方法には何一つ変化もありません。
それは・・・
前々からBlogでも書いていますが、うちはなぜか昭和30年代の暮らしです。
この冬は、ホットカーペットを買い換えましたが、殆どつけていません。
石油ストーブと火鉢と湯たんぽです。(エアコンでの暖房は三味線の稽古のために1時間程度かな。それ以外はコンセントどころか元々ブレーカーから落ちてます)
湯たんぽは、うちのにゃんこたちがお気に入りで、炬燵に湯たんぽ2つ、猫2匹、人間3人がはいると暑いくらいでした。
夏場もそんなに変わりません。暑い時は、保冷材と団扇と冷やしたおしぼりですから。
TVのコンセント、オーディオ類はもちろん、炊飯器、電子レンジのコンセントも使うときだけ差込むのが当たり前。ポットも電気ポットはなく、魔法瓶。洗濯機も2層式で乾燥機なんてもちろんありませんし、トイレの便座スイッチも電源(コンセント)は入ってないです。(カバーかけてるからわざわざ暖めることはないと思っているので)

あと、うちで出来る節電・・・電灯をLEDに交換??
冷蔵庫も省エネタイプに買い換えたばかりだし・・・

停電で困ることになるだろうと思ったのは、お風呂です。
お風呂を沸かすのには電気が必要なんですね・・・
まぁ計画停電ですから、停電前に入ってしまうか、終わってから入るかで問題はなかったです。どうしても!となったら、ストーブで沸かしたお湯でタオル絞って拭くだけでも・・・と高をくくってました。


と、まぁ、こんな感じで殆ど地震のあとで変わったことは何もなく・・・
ただ、自分の生活以外のところには影響があったようで、色んな行事が中止や延期になっています。
県の民謡協会の行事は、今年度いっぱい全て中止とのこと。(古い建物があったり計画停電があったりお年寄りが多いからかと思います)


そんな中・・・
今年、予定してる「十日町小唄」の大会は開催されるようでして。
(ふぅ。やっと本題。長い前置きですみません
で、最近、タイトルの「I can do it!」のフレーズが・・・
まぁ、「Yes,we can」でもいいのでしょうけど・・・

ちょっとだけ、やる気が出てきた・・・とでも言いましょうか。

電気がつかなくて、世の中くらーくなっちゃった感じもしますけど・・・
少しでも楽しい未来、昨日より今日、今日より明日。
明日は明日の風が吹く・・・

うーむ。支離滅裂ですが。
なんにも出来ませんが、だからといって被害を受けていないおいらたちが暗くなっててもいけないかな?とも思います。
明るいほうへ、元気なほうへ向かっていくように。

I can do it!!
posted by こてちゅ at 15:35| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

もろもろ開始

年も明けて10日が経過・・・
この3連休に年明け初が集中。

まずは自分の生徒さんのお稽古。
今年も楽しくやっていってくれればいいや。


んでもって、自分の稽古。
唄は去年から宣言していた「十日町小唄」
なんか、6寸だった??年末年始にまったく声を出していなくて声が出ないから、高いところがちときつかった(-_-;)
三味線は・・・最初の稽古なので、むかーしやった合奏曲。
すっかり忘れ去っているかと思いきや・・・何箇所か躓いたけど、おおむね弾けていることにびっくり(^^ゞ


で・・・
日曜日は県の民謡協会の新年会。
今年は着物を考えるのが面倒で、しげさ節の大会のときにきた着物にしちゃった。
っと!
その会場でびっくりぃ。
昨年の内閣総理大臣杯を獲得した久子さんにお会いしました!当日の祝宴で唄を披露とのこと。
お正月から縁起がええわい。
ただ、録音機もデジカメも持っていかなかったので・・・o(T^T)o
でも今年の新年会は若手が沢山!!で盛り上がっていました。
今年は、民謡界も飛躍しそうな雰囲気がぷんぷんしていたように感じましたよ。


さぁ。
今週末は、K会とうちの会の新年会。
2月は流派の新年会・・・
と例年のごとくの新年会続き。
でも楽しいことは沢山あるほうが嬉しいよね。
posted by こてちゅ at 15:27| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ブーム

お布団に入ったんだけど、珍しく眠れないのでBlogの更新・・・


おいらが子供の頃、民謡ブームでした。
もう30年も前の話。

その頃は、あちこちに民謡酒場がありました。
子供の頃にすんでいた自宅の近くにもあり、夜になると呼ばれて唄いに行ったこともありました。

今では民謡酒場はなんだか特殊な感じがしますが・・・
あの頃は、今のカラオケのように仕事のストレス発散の場だったんでしょうね。

今、民謡の世界は「伝統芸能」みたいに言われることもあります。
おいら自身は、伝統芸能ではなくて民衆の娯楽でいいと思う部分もありますし、芸能である部分も大切かもしれないとも思うし・・・

でもやっぱり日本の文化であることには違いないです。

コンクールとか大会とか・・・
そういうのもいいけど、やっぱり民謡って楽しいものであるのが一番かな。
と・・・そんな風に思うわけです。

って・・・
やっぱりこんな時間にBlogを書くと、支離滅裂ですね。

えーっと。
ブームじゃなくても良いから、みんなが楽しめる民謡をもっと多くに人に知ってもらいたい。
そんな風に思った夜でした。
posted by こてちゅ at 00:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

それでいいのだろうか??

昨日、ちょっとした用事があって近所のイオンへ。
イベントスペースで飛騨の名産品とかをやっていたのだけど、そこに流れていたのが「郡上節」
ハァ・・・ε-(ーдー)
まぁね、同じ岐阜県ですから・・・
でもさぁ、飛騨ったらどちらかというと富山に近くて文化もそっちに近いんじゃないかと思うんですよねぇ。郡上ったら、もちっと名古屋に近いって言うか・・・
岐阜で有名な民謡ったら郡上節なんだろうけども、もちっと考えてほしいなぁ。
そりゃぁ、さすがに「高山音頭」とまではいかないかもしれないけど。
でも郡上踊りったら有名なわけで、郡上踊りを飛騨で見ることができるとかって勘違いするような人はいないと思うが・・・でもやっぱり飛騨地方の名産品売場で流れる郡上節はあまりにも場違いな気がしてしまったよ。

って、こんな変なとこが気になるおいらって(-_-;)

まぁ、最近TVのBGMも民謡をアレンジしているの使ってあったりするんだけど、結構いいかげんに使ってるんだよねぇ。
九州での釣りのロケにソーラン節とか・・・まぁ、しょうがないんだろうけど・・・
ってか、九州で鰊漁ってあるのか??

うーん。
民謡や三味線の音色がTVから聞こえてくるのは嬉しいが、この若干のずれた感覚がいまひとつしっくり来ないのであった。
posted by こてちゅ at 13:02| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

カテゴリ、民謡にしようか三味線にしようか迷ったけど(笑)


先週、日民の全国大会が両国国技館で、郷民の全国大会が武道館で行われました。
去年は、Blog仲間でマイミクで民謡仲間のきょうちゃんのおかげで両方行くことができましたが、今年は都合により日民の金曜日の午後だけ行ってきました。
ほんとは最終日の内閣総理大臣杯争奪戦を見たかったというか応援したい人が何人かいたので、行きたかったのですが、野暮用で行けなくて(T_T)
争奪戦の時間かな?と思う頃に国技館へ思いを馳せて、遠く(っても埼玉ですけど)からみんなに念を送っていました!
その甲斐あって??かどうか??
お一人は優勝!
お二人入賞(優秀賞と審査員奨励賞)という輝かしい結果に。

因みに・・・結果は
http://www.nichimin.or.jp/info/h22_kekka/h22_kekka_4.html#2
でご覧いただけます。


さて・・・話はかわって。(といっても大会の話に通じるのですけどね)
おいらは一人っ子で育ったせいか、競争とかいうものにとても鈍感です。
人と争うとか、人より上にとか、より高みへみたいな欲求がちょいと欠けている所があるというか・・・
中学生くらいの頃の座右の銘が「鶏口となるも牛後となるなかれ」でしたからねぇ(笑)
高校受験で担任教師に思いっきり言い放ちましたから。(そのときは、遣い方を間違っていたのではないか??って感じですがね)
裏を返すと、ちょっとの努力をするのはいいけど、いっぱいの努力をするのは嫌な訳です。
いっぱい努力して、周りの人とかと比べたりして・・・そんな中で自分が傷つくのが嫌いとも。
まぁ、そんなわけで、むちゃくちゃ努力をしない人です。

でもね・・・それって欲がないのとは違うんですよ。
「そこそこでいいや」っていうわけでもないんです。難しいけど・・・

で・・・
大会で優勝する人とか、今回のように内閣争奪戦に出る人たちって、むちゃくちゃ努力しているんですよね、当たり前ですけど。
少しでも上に行くために努力を惜しまないわけです。
まぁ、それを本人が努力と思うか思わないかというのもあると思うんですがね。

いや・・・愚痴なんですけどね。
早い話が、おいらには欲と努力が足りないんだと言われまして。
欲が足りないから努力しないとか・・・だからステップアップしないんだとか・・・
まぁ、あたっていると思いますよ、ある意味では。

でもさ・・・

まぁ、中途半端ですけど・・・
そんなこんなで、おいらなりの努力をするしか出来ないんで。
がむしゃらに努力しろと言われても、どうやって努力すればいいのかわからないので、やれることを少しずつで勘弁してください(T_T)
という感じです。
posted by こてちゅ at 14:16| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

民謡歌詞Blog更新しました

1年ぶりに「全国の民謡」Blogを更新しました。
http://koryo.seesaa.net/

最近、気になっている「十日町小唄」です。
来年の大会に参加してみようかなぁ??なんて・・・

日民や県の大会では「南部俵積み唄」でエントリーしていますが、色々な民謡を知り、唄えるようになり、伴奏できるように・・・と思っていて、大会のある民謡は、そういった勉強をするのにはいい機会ではないかと思うようになりました。
かといって、なかなか日程が合わなかったり、遠くて出かけていくのに躊躇したり・・・(そんな軟な考えじゃいけないんですが)
でも、十日町ならそんなに遠くないし、唄も好きだし・・・
と思って、勉強してみる気になりました。
posted by こてちゅ at 11:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。