2009年11月24日

どんどん増えてゆく・・・♪

昨日のしげさ節東京大会出場で・・・
また民謡の知り合いが増えました♪

きょうちゃんの紹介、青メガネさんの紹介、茶山さんの紹介などなど。
こういうときにマイミクも増えてきています。


そして、そして・・・
夢というか、「いつかは・・・」と思うことが増えていきます。
そして少しずつ、ちょっとずつかなうこともあります。

例えば・・・去年のこの大会では「いつか茶山さんの伴奏で唄えたら楽しいだろうなぁ」と思っていたら、今年は実現しました。本当に楽しかった。
そして、今年は「いつか三味線の部で優勝して総合優勝の唄付けをしてみたい」と思いました。

知合いの唄い手さんが増えるたび、いつか一緒の舞台に・・・とも思います。まぁ、こちらのほうはなかなかそういう機会には恵まれないかと思いますけど・・・


ひとつでも実現出来ますように・・・
posted by こてちゅ at 15:34| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行ってきました!そして初出場!!

昨日は「第13回 隠岐しげさ節 東京大会」でした。
昨年、見学というか鑑賞させていただき、千鳥先生や茶山さんと「来年は出場」と約束したので、今年は本当に出場してきました(笑)

今回は、Blog仲間のきょうちゃんも巻き込みました(^^♪
と、いうことで、前日のお話から・・・


日曜日は、マイミクのバルタンさんのところで勉強会なるものが開催されるということで、きょうちゃんとの待合せも兼ねて(兼ねるなよっ)行ってみることにしました。
綱島ってぇ、どこだ??と思ったら・・・神奈川っ!?
ひえぇ。どのくらいかかるかしら?と不安に思っていましたが、調べてみたら、電車で1時間半。おや。遠くないじゃん。
荷物があると遠く感じますが、まったく荷物がないので、気楽。
尺八が基本の会なので、楽しかったです。
ただ・・・かなり時間が押してしまって、次の日があるおいらたちは最後まで鑑賞することができず。騒ぐだけ騒いで、ご迷惑をおかけして帰ってきました(>.<)

今回のきょうちゃんのお泊り本題は「しげさ節東京大会」なので、ガールズトークはお預け。とはいっても、電車の中とか色々とね。
うちに帰ってご飯食べて・・・
ちょっとまったりした後に一応、最後の練習ということで、三味線とあわせてみました。
やっておいてよかったね!きょうちゃん、申請は6寸だったのだけど、このときの練習で、5寸に変更を決定!
練習も無事に済んで、万全で大会に望めることになりました。


そして・・・大会当日!
9時入りということで、自宅から2人して着物を着ていくことに。
最初に乗ろうと思っていた電車に間に合わず・・・それでも、時間には会場入り。
着替えは済ませてあるので、とりあえず座席を確保。
三味線の部から始まるので、練習するとか、音合わせする場所とかないかなぁ?とあちこちうろうろ・・・
地下のゲストさんたちの控え室近くに三味線置いて・・・
Blog仲間(とは恐れ多いですが)の隠岐さん(隠岐三味線の名手:茶山さん)にご挨拶。

するとっ!
なんと、今回の専属伴奏(大会で用意してもらう伴奏者)が茶山さんで、おいらの伴奏もしてくれるという。そして、そして・・・きょうちゃんの伴奏も茶山さん。
これは、もうすごいことですよ。いやぁ、恐縮です。


そんなこんなで、三味線の部。
これまた緊張しました。
弾き始めてしまえば、もうどうにもなりませんからね。
あ、そうそう。
今回の三味線は、おいらが津軽三味線を始めるきっかけとなった伯父貴の形見の細。おいらの手元に来て、初めての舞台。
この三味線は、伯父貴と一緒に沢山の大会に出ていたので、きっと力を貸してくれるはず!
と、自分の腕ではなくて三味線頼みだったりして。
とりあえず、から撥しないように、リズムを崩さないように注意しながら・・・目の前の大漁旗をにらみつつ。
でも、やっぱり緊張していたのだと思います。強弱もよくなかったし、リズムもちゃんとしていなかったし、つぼもめたくそだし・・・
きょうちゃんは「よかったよ〜」って言ってくれたけど、やっぱりあまり良い出来ではなかったと思う。

そして・・・
唄は、きょうちゃんが一般の部(4)、おいらは一般の部(5)へ。
今大会、全エントリは208名。うち三味線が23名。寿年の部が61番まであったから・・・一般の部は、147名かな?これを6つのブロックに分けてのコンクール。

唄は・・・
出番前までは緊張しまくり。
呪文のように、「口をあける、母音をはっきり、楽しく、楽しく・・・」とつぶやきながら待機。
で、舞台に出て、前奏が始まったとたんに、目標を思い出しました。
初めての参加ですから、今回の目標は「楽しむ。んで、あわよくば何か賞をもらう」でございました。

えぇ。茶山さんの伴奏でしげさ節を唄えるなんてことはそうそうありません(って、頼めばきっと弾いてくださいますがね)からね。
これは、楽しまなければ後悔するぞ、と突然思ってしまったのですよ。
ってことで、リハーサルのときよりも声も出ました。
でも、やっぱり節回しは出来てないし、情緒もないし、色気もないし。
まぁ、直さないといけないところを数えだしたらきりがないですな。

ということで・・・結果発表!

三味線の部:3位
一般の部(5):10位
家に帰ってから、一般の部の点数で並べてみたら・・・38位。

ということで、目標は達成しました!!


さぁ、来年への課題がちょっとだけ見えたので、少しでも克服できるように、1年間頑張ろうっと。
posted by こてちゅ at 13:08| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

課題は尽きない・・・

昨日は三味線のお稽古・・・

もうすぐ会のおさらい会なので
・南部よしゃれ
・道南口説き節
・岩室甚句
・合奏曲
と稽古しました。


南部よしゃれにて、師匠から注意。
「撥を上げるのが早い。だから音が軽くてホヤホヤしているんだ」

はぁぁぁぁぁ。
撥を上げるのも早いし、つぼを移るのも早いんだよねぇ。

合奏曲では
「もっとゆすって!つぼをしっかり」

はぁぁぁぁぁ。


唄のお稽古・・・
・本荘追分
・両津甚句
ついでに、もうすぐしげさ節の大会なので、
・しげさ節
も稽古しました。
んでもって・・・
「力んだら節は回らないよ」
「『あ』だか『う』だかわからない。母音はもっとはっきり。口が開いていない」

はぁぁぁぁ。

落ち込みまくりですわ。
ま、出来ていないんですから仕方ないです。
教えてもらった分だけ儲けもんです。
短期間でなおるかなぁ??
いやぁ、為せば成る!?

・・・がんばるべぇ。
posted by こてちゅ at 11:24| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

舞台で誕生日!

昨日、師匠の兄弟弟子の先生の会で発表会が行われましたので、応援出演という形で出演させていただきました!

前のりで九十九里の国民宿舎に師匠とうちの会の方たちとお泊り。
珍しく師匠が「呑んでいいよ」とのことで、ビールいただいちゃいました(笑)

朝は海から上るお日様をお風呂で拝みました。
串木野さのさの歌詞が頭をよぎります・・・
♪朝陽を拝む人あれど 夕陽を拝む人はなし
埼玉に住んでいると海から上る太陽なんて拝めません(笑)

さて。今回は応援ですんで合奏が中心。
・オープニング(一段〜津軽甚句〜嘉瀬の奴踊り〜黒石よされ)
・鰺ヶ沢甚句(唄付け)
・秋田節〜斉太郎節〜じょんから旧節〜とらじょ様
・合奏曲〜じょんから唄節
・津軽たんと節〜秋田音頭
・嘉瀬の奴踊り(唄付け)
・合奏曲
・津軽タント節(秋田音頭入り)
・青少年部 合奏曲〜掛け合い〜秋田音頭〜六段
といったところ。
今年は名取は本荘追分やら秋田船方節やらは弾かないので、青少年部が終わったらそのまま舞台袖で鑑賞。
やっぱり勉強になりますな。
歌い手さんのリズムの取り方、家元や総師範の先生方の唄付けでのリズムの取り方、撥の強弱・・・
まだまだ勉強することは沢山ありますね。


この日はおいらの誕生日。
いくつになったって??
えぇ。2回目の成人式ですよ。見た目と精神年齢は1回目の成人式とさほど変化が無いように思いますけどね。

お誕生日を舞台で過ごす。
いいもんですね。なんか、この一年が舞台の神様に祝福されているような気分ですよ。
出来は・・・演奏はもっともっとがんばらないといけませんが、楽しむことが出来るようになってきました。
自分が楽しんで、そしてお客さんに楽しんでもらえるようにがんばりましょう!

そして・・・
次は「しげさ節 東京大会」です。
その次には会のおさらい会。

しげさ節の大会は初出場ですので、どんな結果になるかはわかりませんが、精一杯楽しみたいです。
posted by こてちゅ at 12:13| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

二段講師、合格!

先日受験してきた県の民謡協会の認定試験。
昨日のお稽古で合格通知をいただきました!

一昨年、初段を受けて、本当は毎年受けたかったんだけど、去年は試験日が何かと重なっていて受けられなかった。
あと2つ。四段教授まで取れると、県内の学校での邦楽の授業に推薦してもらえる可能性がでてくる。

年々、受験料も認定料も高くなるのがちときついけど・・・でも自分への投資だもんね。
posted by こてちゅ at 14:03| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

うれしいこともありました!

早いものでもう11月。
昨日は自宅近くの自衛隊で航空ショー。何年か前にも書いたっけ?

11月ともなると、そろそろ来年の目標をば考えねば!
ってか、今年の目標ってなんだったかしら??
とりあえずしげさ節東京大会かな。
でも、これはまだ今月行われるんだから、達成していないなぁ。
三年先の稽古・・・ちょっとだらけているかも。
そういえば・・・一昨年だったっけ?蒔いた種の芽が出ないかな?と書いたのは。

実は、先日(10月の最終日)に地元の老人会の「お茶飲み会」ってのがあって、そこに呼ばれたんです。
夏祭りでもお世話になっている老人会の役員さんからお話があって、75歳以上の一人暮らしのお年寄りを集めてのイベントです。
津軽三味線だけではお年寄りにはちょっときついかな?と思い、歌い手さんにお手伝いいただき、民謡と津軽三味線を披露させて頂きました。

とても喜んでもらえました♪

で・・・これを機会に、もしかしたら来年のこういうイベントに呼んでいただけるかもしれないと、昨日、父が教えてくれました。
父のお友達が老人会の役員さんでもあるのです。

すこーしずつですが、芽が出てきている気がしています。

来年は、もう少し枝葉が伸びるようにがんばりましょう!
posted by こてちゅ at 13:34| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

奉納

21日、水曜日に明治神宮にて奉納演奏なるものをしてまいりました。

「第21回 高松宮殿下記念文化賞」
というなんだかすごい賞のレセプション(?)で、明治神宮で合奏を奉納する・・・
んーっと。わかったようなわからないような・・・
ま、早い話が、明治神宮の本殿にて演奏してきたということです。

明治神宮・・・なぜかおいらは縁があります。
お宮参りから始まり、七五三、厄年、結婚式はすべてここでした。お正月も結婚するまではきちんと行ってました。
ここ暫く(離婚してから)は参拝していなかったので、呼ばれた感があります(笑)
NHKホールへ行くとき、この前を通っていましたが、いつも素通り。心の中では『すみません、次の機会に・・・』と思っていましたが、とうとう呼ばれた感じです。

午前中は、一応仕事して午後4時入りということで、のんびりと向かいました。
やはり境内はすがすがしいです。ここが東京ど真ん中とは思えない気持ちよさがあります。
場所はわかっていたのですが、一応守衛さんに確認して中へ。
本殿を正面にしたとたん、「あ、やっぱり呼ばれたんだ」と思いました。結婚している間は、住吉さんに毎年お参りしていました。離婚する直前は、伊勢に行きました。離婚してからは、どこの神社にもちゃんとお参りはしていませんでした。(あ、お寺さんにはたまに・・・とか観光とかは別で)

ということで、目的とか手段とかは別の形でしたが、呼ばれました。

家元と家元ご子息の2人と尺八の先生が前にならび、最初に4人で演奏。
途中から後ろに控えた21人が加わっての合奏でした。
最初は、後ろの21人は衝立で隠れており、合奏に加わる直前でその衝立が取り払われる・・・
その衝立、黒子さんが6人がかりで【人力】で移動させるという、裏方は大変だなぁ、というのがよくわかるものでした。

文化賞ということで、海外のお客様もいらして、その演出にかなり興奮しておいででした。
演奏が終わってからも、なかなか立ち去らずにずーっと写真を撮っていましたし、演奏した皆に日本語や英語で「よかった!」というような言葉をかけてくださいました。

演奏は、本殿へ向かって。
お客様の向こうの神様、いかがだったでしょうか?楽しんでいただけましたか?

ということで。
かなり貴重な体験をしてきました。
posted by こてちゅ at 11:27| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

県の民謡協会 認定試験

昨日の日曜日、県の民謡協会の認定試験を受けに行ってきました。

一昨年初段を受け、去年は試験日が何かと重なってたので受けず、今年二段(教師)の受験です。
受験科目は、唄と三味線。
曲目は、埼玉の民謡からの課題曲が1曲と自由選択曲(といってもこの中から選択っていうのが決まっていますが)1曲の2曲ずつです。

おいらは今回・・・
唄:しげさ節、吾野機織唄
三味線:秋田おばこ節、吾野機織唄
で挑戦しました。
まだ二段までは筆記や面接はないので、ちょっと気が楽ですが・・・

今年の試験は、ちょっとしたホールで、ほかの受験生も見ている中で行われました。(今までは、個別に行われていました)
ので、舞台に慣れていない人はかなり緊張したのではないでしょうか?
目の前に試験官が3名、その後ろに協会役員の先生方、その後ろに受験生・・・総勢、70名くらいが注目しているのです。

おいらは・・・
緊張はしましたが、ギャラリーがいたほうが落ち着くタイプのようです(笑)
歌詞も大丈夫でしたし、三味線の音合わせもちゃんとできました。
三味線の場合は、尺八の方との音合わせも審査の対象のようでしたので、ここが短時間でできたのはなかなかよかったと思っています。
合否はわかりませんが、自分なりにがんばったつもりです。


おいら以外の受験で気になった部分・・・
尺八の方、たぶん面接もあると説明されていた方たちなので、三段を受験するのだと思いますが・・・実技で音が出なくて焦って、なお音が出なくなるという方が何人か。
やり方なのか?舞台度胸なのか?
三味線の方でも、最初のドンの音が出なくて・・・という方がいました。

いつでも平常心でというのは、難しいです(-_-;)
でも、思い出しました・・・
おいらも唄付けの練習を始めたころ、最初の「はいっ」でさえできませんでした。「はい」が言えるようになっても、最初の「ドン」が出ないことも続きました。
今回の試験でも、この「はい」と「ドン」だけ意識しました。
これさえできてしまえば、後はスムーズに出ることを体が覚えてくれていると、経験で知っています。
そういう経験ができているって、すごいことなんだなぁ、と改めて感じました。

あと・・・
三味線の試験を受ける方、なぜツヤぶきも持たずに???
見ていたら、調子笛もツヤぶきも持たずに舞台に上がっている人がほとんどでした。(もちろん、おいらはもって行きましたよ)
うーん??
三味線、指掛け、ばちはもちろんですが、舞台袖に向かう際には必ずツヤぶき、調子笛は確認しています。まぁ、舞台上で調子笛であわせることはないですが・・・
ほかの方は、そういうのしないのでしょうか??
尺八の方も、3曲も吹くのに、尺八だけ・・・つばが入るから、曲と曲の間につばを取れば、もっと楽に音が出るものではないのでしょうか?

ということで、上級者のいいところを盗もうかと思っていたのですが・・・ちょっと期待はずれな部分もありました。

あ、あと。
ほかの受験者は、お師匠さんが付きっ切り。
おいらは・・・一緒に行ってはくださいましたが、受験会場へ近寄らず、控え室でじーっとしておいででした(笑)
落ち着いているのか?それとも弟子の試験受ける姿を見るのが怖かったのか?たぶん、怖かったんでしょう。

あれこれと世話を焼いているほかの受験生を横に、おいらは黙々と一人で音合わせしたりしておりました。
ので、協会役員の先生方が、気を使ってくださったのか、よく声を掛けていただきました。

そんなこんなで、試験も終了。
さぁ、次の舞台は明治神宮です。
posted by こてちゅ at 11:55| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

尺八の響き〜

昨日は家元や師匠が良くお世話になっている尺八の会(萩邑会)の発表会に出演させていただきました。

三味線は
・津軽塩釜甚句
・鰺ヶ沢甚句
・十三の砂山
・道南口説き
・紅花摘み唄
・道南ナット節
ここまでが伴奏。後は合奏曲。

唄で「本荘追分」をば。
まぁ・・・唄は、歌詞を間違えずに唄えたってことで(^^ゞ

何故かおいら一人蚊に3箇所も食われ・・・(>_<)
途中、音合わせをしているときに一の糸が切れ・・・(舞台の上じゃなくて良かったぁ)

などという、おいら一人がハプニングだらけでした(^^ゞ
いろいろと反省点もありますが・・・楽しい舞台でした!
唄付け、やっぱり難しいなぁ。

さて・・・
次は、県の民謡協会の試験もあるし、全国大会のお手伝い、去年から始まった全国大会OFF、敬老会のアトラクション、師匠の兄弟弟子の先生の会の発表会、うちの会のおさらい会、などなどなど・・・
芸術・文化の秋らしく舞台やらいろいろイベントが盛りだくさんですので、体調に気をつけてがんばりましょう!
posted by こてちゅ at 16:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

久しぶりに稽古の話

かなり久しぶり(笑)にお稽古の話。

昨日は、唄と三味線のお稽古。(因みに、ちゃんと稽古には行ってますよ!!)
今度の日曜日、尺八の会の発表会に出させていただくので、そちらを中心に。

今回の唄は「本荘追分」
1尺7寸だと節が回らないし、声が震えてしまうので、1尺8寸にしてもらうことにしました。
最初の「はぁ〜ぁ あぁぁあ〜」(文字でニュアンスを伝えられない・・・)の「あぁぁあ〜」の節がいまいつつ。
あとは結構母音も入るようになってきたんだけど、やっぱし最初の「はぁ」が肝心だよねぇ。

三味線は、「道南ナット節」と「津軽塩釜甚句」
両方とも新しい手になっているので、細かいところが微妙。
津軽塩釜甚句なんか、太鼓のところがあやふやでいつもドキドキ。
でも前にやっているので、何回かやればちゃんと手が覚えていて、勝手に動いてくれるようになってきた。
もう少し歯切れのいいリズムがとれるといいなぁ。
新しい道南ナットは舞台でははじめてで・・・ちょっとごまかして弾いちゃいそうなので、もう一度しっかりと暗譜しなくちゃ。

といった感じ。

火曜日のお稽古はいつもおいらが最後。
なので、いつも師匠と師匠の奥さんと雑談。
大会の話とか、いろんな裏話も聞けることがある。

先日の県の大会・・・師匠はちょいとおかんむり。
当日役員の忙しさのことのよう。
うちの会からは、出演者受付と司会、そして接待という役をしている人がいるのだが・・・
「舞台が優先!!」
そりゃぁ、そうだ。
いままで師匠に仰せつかった役だからといわなかったのだけれど、今回は師匠が色々と目にしたり聞いたりしたみたい。
「来年もこの体制なら、うちからは出さないことにしよう!」
と言っていた。

まぁ、おいらとしては、役員をやると色んな方とお話できていいこともあるんだが・・・でもやっぱりコンクールに出る(唄も伴奏も)人が当日役員って、人数がいないとかなり大変なんだよねぇ。
どうなるかわからないけど・・・
来年からは、当日役員になっても堂々と伴奏や唄のときは抜け出そうっと(笑)
posted by こてちゅ at 16:08| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

やっぱり基礎が・・・

昨日、自宅練習していて思ったこと。

基礎が大事。
基礎練習をサボっていては前に進めません・・・


そうです。
いつの間にか基礎練習をサボりまくっていました。
改めて、昨日そのことに気づいたというか・・・あまりにもひどいことになっていると気づき、1時間、バチ打ちと押し撥などの基礎練習のみに集中してみました。
あまりにもひどい出来に自分でがっかり。

今までなにやってたんでしょうかね。
気合入れなおして、もう少しまじめに練習しよう。
posted by こてちゅ at 14:54| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

こりゃ駄目だわ(-_-;) の後に快挙です!

既に8月も終わりましたな。
日曜日の大会のことも書いておかねば!!

朝6時半起床。
前日からのイモトのマラソンの具合を確認。
7時ちょっと前に自宅を出て選挙の投票へ。投票は8番目だった。
それから着物に着替えて、タクシー呼んで、会場へ8時15分ごろ到着。まだ控え室は開いていないのでだらだらとすごす。
この時間が一番、ゆったりまったりな時間だったと思う。
9時ちょっと前、控え室が開いてからは忙しさ全開なのだ。

今回は、お囃子に伴奏に当日役員に最後に唄とまぁ、目まぐるしい1日でした。

さて、唄の結果。
惨敗(>_<)
点数では16人中5位で何ももらえず。
あとでかあちゃんがとってくれたテープを聴いたが・・・こりゃぁ駄目じゃん!?というできばえ。
メリハリないし、抑揚ないし・・・ここ最近で一番悪い出来ですわ。

と、いいとこなしな唄だったのですが・・・
一番うれしいことがあったのさ。
それはね・・・



おいらが三味線一人で伴奏した「灘の酒造り祝い唄」が2位ぴかぴか(新しい) 
という快挙だったのです!!


いやぁ、こんなうれしいことはございません。
伴奏者冥利に尽きるってもんですよ。
もう、終わってからの飲み会で号泣しましたさ。
いろんな人に感謝です!!
外に勉強に行かせてくれた師匠、受け入れてくれたK会の先生、おいらの伴奏を信頼して唄ってくれた歌い手さん・・・
そりゃぁ、歌い手さんの技量もありますがね。でも、2位って事は、唄と伴奏がマッチしなければ、やっぱり駄目だと思うんです。

まだまだ勉強しなければいけないことは沢山ありますが、これをひとつの自信にしていきたいです。
posted by こてちゅ at 14:59| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

今週末へ向けて

復活っ!!とか言っておきながら、どうも更新しませんで・・・(^^ゞ

さて。
今週末の8月30日は、市の民謡連盟による大会。
今年は30周年記念とかで「狭山茶作り唄大会」が盛り込まれている。

で、昨日はK会のお稽古。
2支部が合同でとの事だったが・・・
おいらが行っているほうの支部の稽古日にもうひとつの支部が来るということだったが・・・来たのは1人だけ・・・まぁね、いいけど・・・

おいらはまたもや当日役員もありまして。
自分の会のほうの伴奏は、師匠が色々考えてくれて多分1曲か2曲だけだと思う。K会のほうは・・・役員の仕事と兼ね合いでやるし、今年は竹物を唄う人が多いから、7曲くらいかな。

あとは自分の唄。
今年は、ちょっと上位をねらいたいなぁ。
今年がチャンスなんだよねぇ。うまい人たちが「優勝者の部」ってのに出ているから・・・
それにこのところ、自分では調子いいと思ってるし。
ここで上位に食い込めたら、自信につながるんだけどなぁ。
でもなぁ、自分が唄う3曲前に一人で伴奏なんてのがあるから、ちょっと不安だったりするんだけど。
ま、やるだけやって駄目だったら諦めよう(笑)
posted by こてちゅ at 16:51| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

たるんでるっす

昨日は三味線のお稽古。
今月末の市の大会に向けて・・・
・浜小屋おけさ
まぁ、弾くわけではないですが・・・K会の伴奏があるので。
・道南口説き
・津軽タント節

唄は・・・
・南部俵積み唄
・本荘追分

今月は舞台が少ないから、ちょっと気が抜けてる感じ。
こんなときこそ、しっかり稽古しないといけないんだろうなぁ。

もう少し初心にかえろう。
posted by こてちゅ at 17:19| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

暑気払いになったのか??

やっぱり休日はPC立ち上げず・・・
やらなきゃいけないことを全部すっとばし!

先週の金曜日・・・県の民謡協会、西部地区の暑気払いをしてきました。
今年の暑気払いと忘年会はうちの会が当番。
で、うちの会が新年会をやる会場にて40名近くでの宴会となりました。

今回は民謡の集まりなのだからということで、うちの会から4名、三味線を持参して、各会から民謡を披露してもらうことになり、おいらも三味線もって参加。

トップバッターで4名による三味線合奏からスタート。
全体の司会は師匠がやったのですが、アトラクションというかこの民謡とカラオケの司会を仰せつかりましたので、唄付けは他の方にお願いしました。(他の方3名は師範以上ですしね)
と・・・最後に踊りがありまして。津軽じょんから節(旧節)の踊りに、師匠に唄ってもらい、このBlogにも何度か登場している姉弟子とおいらの2人で地方をするということで・・・。
踊りの地方は初めての経験で・・・なんだか良くわからない状態でした(ーー;)が、姉弟子が立て三味線だったので、がんばってついていってみました。
やっぱりその場で踊りに合わせるのは難しいです。
また課題がひとつ増えましたなぁ。
posted by こてちゅ at 11:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

もひとつ。夏祭り

もうひとつのイベント、地元の夏祭り。
今年で3回目かな?4回目かな?
地元の夏祭りのアトラクションで津軽三味線をば披露してきました♪


今年のセットリスト(今年はちゃんと考えて練習もしてみた)
・津軽じょんから節(六段)
・津軽あいや節
・じょんからメドレー(六段〜旧節〜中節〜唄節)
・津軽じょんから節曲弾き
ちょっとMCつき。

これで15分くらいだったと計算してやってみた。
まぁ、じょんからを中心にやったのだけれど。
いままでがいい加減に気分でやってしまったために、かなりメタメタな演奏になっていたので、今回はその点を反省してちゃんと事前に準備もしてみました。(うーん、これも経験の賜物だということですな)
そのおかげか、ちょっぴり評判も良かったです。

弾いている最中、かなり風が強くて・・・ちょっと気をとられ・・・空撥しまくり(-_-;)
母からは「棹を見すぎ!!」とお叱りもいただきまして(-_-;)
ま、毎回なにかしら反省点はあります。ってか、ありすぎ・・・

来年も弾かせていただけるのなら・・・ちょっと考えていることもあるので、見ている人、聞いている人に楽しんでいただけるプログラムを企画してみよう。
posted by こてちゅ at 14:42| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色々ありましたが、更新サボってます

かなりサボりました・・・
その間も色々ありました。
Blogを書かなきゃぁ、とは思っていたのですがね・・・仕事もちょいと忙しかったり、自宅PCは立ち上げなかったり・・・


んーーー??前回のBlog以降にあったことといえば・・・
・民謡OFF
・地元のお祭り
でせうかね。
あ、もちろんお稽古もありましたけど。


さすがにここまで書かないでいると、OFFの内容をいまさら書いてもなぁ・・・という気がしないでもない。
posted by こてちゅ at 09:49| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

梅雨が明けたのに・・・

関東地方は昨日梅雨明けしましたね。

昨日はお稽古日。
今は8月の市民連での伴奏曲で「浜小屋おけさ」をば。
繰り返しの手だから、リズムが狂わないように、あまり撥音がしないように・・・いくつか注意点。
前奏と後奏をきっちり覚えて、リズムキープできるようにすればなんとかなるかな。おけさなので、「佐渡おけさ」とかと同じようなイメージで弾いてみようと思う。


さて。
梅雨が明けたというのに・・・なんだか気分が盛り上がりません。
まぁ、自業自得ですが。
いくつか理由はあって・・・
そのひとつが・・・舞台用の三味線ちゃんと叔父貴の形見の三味線君が入院中であります。
どちらも暫く調整に出していなかったので、状態が悪くなってきています。ここで早めに出しておけば、また8月末からの怒涛の舞台に気合が入るかな。
あぁ、でもいくらかかることやら(>_<)
んでもって、県の民謡協会の認定試験が10月にありまして、その講習会が8月22日。
あちゃぁ。キンニャモニャを見に隠岐に行こうかと思っていたんだけどな。うぅ、あきらめねば・・・


と、まぁ物理的なことだったり、他にもいくつか落ち込むことがありまして・・・ブルーな感じです。
折角梅雨が明けたんだから、ちょっと気分転換しなくちゃっ!
posted by こてちゅ at 14:03| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

勉強不足(-_-;)

昨日はK会のおさらい会が市内の福祉施設で開催されて、伴奏に。
前日、何を着ようかなぁ??と箪笥を物色。
この時期なので、浴衣を着物風に着てしまおうと、浴衣をあれこれと・・・
祖母が踊りで使った浴衣や母の若いときの浴衣などなど、なんか知らんがいっぱいあるので、選り取り見取り・・・と思いきや。祖母のもの、母の若いときのものは丈が短く、裄も短いので、なかなか決まらない。
そんな中、着物屋さんのキャンペーンでもらった浴衣なら着物風に着てもおかしくなさそうなので、それを着る事に。

朝、のんびり着替え。
会場は車で10分とかからないところだから。

10時から開始して、50曲近くを発表。
三味線はおいらのほかに2人居りましたがメインはおいらともうお一人で、お一人は応援の会の三味線さんなので・・・2人で交代で伴奏することに。

しかーし。
小さいとはいえ舞台。舞台で一人で伴奏するなんて事は今までの三味線人生でたったの2回。
しかも普段の練習(お稽古)でやっていない曲がぞろぞろと出てくる。
せめて・・・2週間前とかにはプログラム渡してほしかったなぁ。
なので、あやふやな状態で伴奏していたり(笑)
まぁ、なんにしても勉強不足だったということで。
posted by こてちゅ at 14:34| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

合同練習

K会は2つの教室があって、おいらは片方だけ唄付けに行っておりますが、昨日は2つの教室がコンクール前ということと7月におさらい会をするので合同練習を行いまして、そこに行ってきました。

コンクールへの出演順に練習。
・秩父木挽唄
・足尾石刀節
・江戸川土端打ち唄
・あがらしゃれ
・生保内節
・南部牛追い唄
・筑波山唄
・新さんさ時雨
・荒川土端打ち唄
・灘の酒造り祝い唄
・秋田長持ち唄
といったところかな・・・

で・・・灘の酒造り、なぜか一人で弾くことになりそうで。
うぅ。舞台で一人で伴奏は心細いなぁ。唄い手さんに迷惑掛けないように一所懸命やろう!!
posted by こてちゅ at 10:21| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。