2012年06月20日

どっちがどっちやら・・・

昨日のお稽古で、8月の市の民謡連盟の発表会で弾く曲を言い渡されまして。

・日本一の数え唄
・津軽の数え唄
・南部酒屋もとすり唄
・黒石じょんから節

えぇ。
日本一と津軽と似たような数え唄がっ!
まぁ、これで「秋田酒屋もとすり」とか言われたひにゃぁ、目も当てられませんや。
しかも今年はあり得ない話ではない…
5月の発表会で秋田のほうをやっていて、そのときの唄い手さんは秋田のほうを、別の唄い手さんが南部を唄うってことで、秋田と南部とプログラム上は両方あるはず。
この2曲は、別物だから両方って言われても大丈夫だけど…

数え唄のほうがきびしぃ。
ほんのちょっとした違いなんですがその「ほんのちょっと」が大問題なわけで。
ちゃんと弾き分けられるかなぁ??

うーん。練習あるのみ!?
posted by こてちゅ at 15:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276190592

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。