2012年03月26日

やっぱりだめだった(T_T)

昨日は、バルタンさんのご両親の会にゲスト伴奏で出演させていただきました。
初のゲスト扱い!?という大役でございまして・・・

弾いたのは
・秋田甚句(踊りの地方)
・津軽じょんから節メドレー(一段〜旧節〜中節〜唄節〜六段替え手)
・秋田船方節
・秋田小原節
でした。

事前の話では秋田小原ではなく、津軽小原だったのですが・・・
前のBlogにも書きましたが、これが浪曲入りなんぞという難曲。
ですが、唄い手さんとの音あわせでどうしても合わなくて・・・というか、浪曲入りは難しいので、できれば普通の小原というのも考えておいていただく予定だったのですが・・・唄い手さんは浪曲入りがいいとのことでして。
結局、あまりのひどさに秋田小原に変更となりました。
もうこの時点で情けないやら悔しいやら・・・唄い手さんには本当に申し訳ないことをしました。
がっ!本番でもやらかしてしまった。(何をやらかしたかは・・・あまりにも恐ろしくて書けない)
もう、おいらの未熟さがすべての原因です。

でも「次にあったとき、どれだけうまくなっているか楽しみにしている」といっていただきました。

ほんとにいい経験をさせていただいたと思います!

まぁ、このようにひどい状態でもありましたが、良かったことも少なからず・・・
ひとつは・・・
ぞーぴんさん(内山久子さん)の秋田船方の伴奏ができたこと。
こちらは、3ヶ月間どっぷり練習した成果もあったかな。ぞーぴんさんのCDで毎日練習していたので、唄を聞きながら伴奏ができたと思います。
バルタンさんの太鼓も気持ちよかった!!さすがです。


もうひとつ。
おいらが小さいころ、父は店をやっていました。
その頃にお世話になっていた方が会場の近くに住んでいらっしゃるので、もしお会いできたらと連絡してありました。
もう40年近くもお会いしておらず、毎年年賀状だけのやり取りでした。
その方が来て下さいまして・・・父も母も今回はこられなかったのですが・・・
懐かしい写真を持って会いに来てくださって、本当に嬉しかった。

因みに・・・楽屋ではガールズトーク花盛りでした。
ぞーぴんさん、きょうちゃん、バルタンさんと同年代で大盛り上がり。・・・大御所の先生の前ではしゃぎまくりで、大変失礼しました。
こういう雰囲気の楽屋もあまりないのでは??
楽しかった♪
落込んだり、緊張でどうしようってなっていたおいらをぞーぴんさんやきょうちゃんが助けてくれて、本当に嬉しかったよ。

こんな機会を与えてくださった先生、会員の皆さん、唄い手さん、バルタンさんのご家族、沢山の方たちに感謝です。
もっともっと勉強して、練習して、いつか「晃両さんに伴奏を!」って言って貰える三味線弾きになれるよう、頑張っていこうと改めて思いました。

本当にありがとうございました。
posted by こてちゅ at 22:46| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
俺も昨年のおさらい会で「津軽おはら節」大きな失敗をして凹んでました(~_~;)
失敗は成功の元といいますが、やはり凹みますよね。
同じ曲名でも歌詞が変わると弾き方も変わる・・・難しいですよね。
でも頑張って下さい。

そうそう、六段の替え手教えてもらえませんか?
譜面があればありがたいのですが・・・m(__)m
Posted by タロ at 2012年03月26日 23:33
緊張したんですね。いつもは、どっしりと、ひきこなしていますが。でも楽しくてよかったね
Posted by あーや at 2012年03月27日 08:14
本当にお疲れさまでした!
慣れていない曲は難しいですよね。
でも、何事も経験ですから失敗も肥やしにして参りましょう(^^)v

また一緒に遊んでねo(^∇^o)(o^∇^)o
Posted by バルタン at 2012年03月27日 08:27
タロさん:
津軽小原は失敗よりも唄い手さんの要望に応えられない未熟さが悔しいです。
ま、あまり引きずるほうではなく、当日はすぐに気持ちを切り替えて(じゃないと、もっと迷惑をかけるから)行きました。
なんにしても勉強不足、練習不足です。
頑張らねば。

六段の替え手ですが…
ごめんなさい、譜面はないです。譜面でもわかりにくいと思うし。
小山でもやってると思うけど…どうなんだろ?



あーやさん:
緊張したというか…
いつもどっしりしてますかね?意外と小心者ですよ。舞台に出ちゃったら色々考えても仕方ないし。


バルタンさん:
いっぱい助けてもらって、ありがとでした!!
絶対的な経験値が少なすぎると痛感しましたね。
どうにかして経験値を増やさないと…
なんにしても貴重な経験をさせていただけたことに本当に感謝です!

こちらこそ、いっぱい遊んでね♪
Posted by こてちゅ at 2012年03月27日 09:39
駄目どころか、舞台に出てそこまでやること自体たいしたものじゃないですか。懐かしい人とも再会できてよかったですね。(^_^)
Posted by KSR at 2012年03月27日 11:52
KSRさん:
うぅ。ありがとうございますぅ。
3歳頃に会ったきりでしたが、どちらもしっかり覚えていたことが不思議でした(笑)
Posted by こてちゅ at 2012年03月27日 12:20
お疲れさまでした。

唄い方も変わったりするとなおさら大変ですよね。
やっぱり、いっぱい唄付けってことですね。

たまーに、唄付けしにうち来て下さいな。^^
Posted by かつ at 2012年03月28日 01:05
かつさん:
やっぱり「習うより慣れろ」でしょうねぇ。
津軽ものは、なかなか唄ってくれる方もいないので…
たまーに、唄付けしに行きます!!(笑)
Posted by こてちゅ at 2012年03月28日 09:06
いきなりスゴい方々の伴奏で、お疲れさまでした。

んで、目的地まで誘導してもらったり帯しめてもらったりでお世話になりましたm(__)m
二人でいい経験させてもらったね〜。さらに頑張ろうって気持ちになったよね!

オフ会なんだけど、予定がちょっと厳しい(-.-;)お返事もうちょっと待っててください。
Posted by きょうちゃん at 2012年03月28日 21:30
きょうちゃん:
お疲れ様でした〜&ありがとでやんした!!

よく「何十回の稽古より一度の舞台」と言われるけど、ほんと舞台での経験はものすごいことだよね。
これに懲りずに呼んでもらえるように頑張らなきゃね。

オフ会、4月、5月を逃すと、9月後半までできないよねぇ??
なんとか、調整してくれ〜!!
Posted by こてちゅ at 2012年03月29日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。