2012年01月30日

新年会など諸々

もうすぐ1月も終わりですねぇ。

前回のBlogから今日までに…
新年会があったり稽古があったりしましてね。
ま、新年会はK会と自分が所属している師匠の会でして。
K会の新年会は…なぜかかなり酔っ払いになりました。ビール2本くらいしか飲んでないのにorz
いやぁ、めっきり年取って酒に呑まれちゃうって感じでしょうかねぇ??他にも理由がありそうな気もしますが、まぁそんなことはどうでもいいことで。

稽古もボチボチ。
なのですが、今年の流派の発表会の合奏曲が出てきましてね。
師匠曰く「今年は自信のある曲だけ出て」とのことでして。
あのぉ。どの程度の自信であればいいのでせう??
譜面もらって覚えて、それなりに弾ければいいやでいいのなら、すべて出させていただけるものなら申告しますけど…??
とりあえず、1曲か2曲辞退してみました。
どうなるかわかりませんけど…
ま、5月まで時間もありますんで、一応全部やるつもりで取り組みましょう。


話は変わって。
昨日、お隣の市の民謡連盟30周年の発表会があったので見に行ってきました。
Yahoo!のBlogでもお友達のfueさんも出演されております。(情報源はfueさん。ありがと!!)
以前、ここに所属していた会の伴奏に行っていたこともあったし…いろんなつながりで知り合いもたくさんいます。
皆さん、元気そうでよかった♪
特に、ある会の会主の先生。数年前に脳梗塞だっけな?病気をされて…だいぶお元気になっておられましたが、まだまだ麻痺があるそうで…
でもまた民謡を楽しんでおられる姿がみられてよかったです。
もうおひとり…やはり会主の先生。数年前にがんを患われ…こちらもお元気そうで何より。

時間の都合で、最後まではいられませんでしたが、皆さんの唄声を堪能してきました。
ただ…どこも同じような状況なのでしょうが、会員さんの高齢化が目立ちます。おいらと同じくらいの世代の人なんて、皆無では??(あ、太鼓の専属伴奏らしき方が若かったな)
うーむ。どうしたら、若い世代にこの民謡の良さが分かってもらえて、唄ったり演奏したりしてもらえるようになるんでしょうねぇ。
今年の4月から学校での音楽に民謡や和楽器が取り入れられるはずですが…果たして、その中から興味を持って学校以外でやってくれるような子が出てきてくれるでしょうか?

いろんな意味で、いろいろやっていきたいんだけど、どうしたらいいのかわからないなぁ。
せっかく、同年代の仲間がいるんだから、何かやりたい気分になっているのでした。
posted by こてちゅ at 16:14| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見学にきていただきありがとうございます。
しかしいろんな方をご存じですね。顔が広い。若い。今回の唄「さんさ時雨」は会長が体調不良で欠席で私が代役でした。
あの太鼓のプロの方はすごかったね……じっと見とれていました。
 今度のマイチャレンジ曲は三階節です。会主がいないから往復の電車(仏子から野方)内でブツブツ唄っているのが私よ。
♪ピッカラチャッカラ……どんがらリンと音がする。この唄、三下がり。好い唄だね。2尺でいけそうかなあ……ではまた……
Posted by fueじゃ at 2012年01月31日 20:59
発表会は弾ければ全部出してくれるって?すごいなぁ。。頑張れ〜!

笛さんとミニオフだったんね♪たまには自分が出ない催しを見に行くのも勉強になるよねー。


お年寄り相手の慰問も大切にしたいけど、もっと若い世代に伝わるよう何か出来ればいいね。出来るだけ役に立てるよう頑張るから何かの時には声をかけて下さい♪
Posted by きょうちゃん at 2012年02月03日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。