2006年09月10日

更新!!

久々にちゃんとしたほうのWebサイトを更新してみました。
今のところわかっている舞台の情報を載せました。

話は変わって・・・
今までおいらが所属する会のWebサイトをおいらが管理していたのですが・・・
ちょっと理由があって閉鎖することになりました。
お稽古情報やスケジュール、名取紹介などをしていました。
すべてなくしてしまうのもなんなので、Topページだけを残しました。

で、今回の更新にあたりちょっと迷ったことがありました。
今年、名取になり、一応教室を開くことが出来るようになったので、その情報というか、生徒募集をかけようかとちょっと思ったんです。
師匠にも前から看板を出すように言われていたし、お稽古でもたまにそんな話も出ていたのです。

しかし、今のおいらは自分の稽古で手一杯な感じが否めません。
なんせ、月曜日は月に2回とは言え、唄付けの稽古で、火木土と三味線のお稽古ですし、本業というのか・・・派遣社員ではありますが、ちゃんと会社勤めをしています。
まぁ、お弟子さんを取れば、少しは自分のお稽古の回数を減らしてもいいかなぁ?とは思いますが、今のおいらはそれも不安になるので、お稽古の回数を減らさずに教室を開こうとすると・・・そんな条件のところに習いに来る様な人いるのかしら?と考えちゃいます。

ついでにおいらは、どちらかというと小学生とかに教えたいなぁ・・・と漠然と思っています。(自宅近くには小学校も幼稚園もあるし)
そうすると、Webサイトでの募集が果たして効果のあるものか?(全くないわけではないと思いますけど)
それに、その前に準備することもまだまだあるような気もするし。

ってなことを色々考えてやめました。
でも、少しずつ教室を始める準備していかなきゃね。
posted by こてちゅ at 00:23| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
生徒さんに教えるというのは、自分の技術の再確認にもなるし、自分のためにもプラスになると思いますよ(自分の体験談でもあります)。
こてちゅさんの子分をどんどん増やして下さい。
悲しいことに田舎ではWebよりも口コミです(笑)
Posted by くまりん at 2006年09月14日 04:36
そうなんです。人に物事を教えるには、その教える時間の何倍もの勉強をするんです。
(因みに元々、教師志望だったので・・・)
なので、自分が上達するためにも人に教えるのはいいことだと思います。しかし、その逆も然りなんですよね。教えるということは自分の芸を削ることでもあるんです。ま、プラスマイナスは必ずあるって事で。

うちも近所は「口コミ」だと思うんですけど・・・Webの効果も侮れません。
Posted by こてちゅ at 2006年09月14日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。