2011年05月16日

やった!!

土曜日のお稽古。
師匠の都合で、いつもは個別のお稽古なのだけど、4人で合同みたいなお稽古に。
ま、発表会も近いので合奏曲中心のお稽古だからこの方が都合が良かったりするんですけどね。

で、前から言ってる新しい合奏曲。
3パートが揃った稽古は始めて(リハーサル除く)
1パート2名、2パート2名、3パート1名(おいら)という構成。
ほんとは、3パートは替え手ってのもあるんだけど、おいらは替え手はやっていないのでノーマルパターン。

今回は、自分のパートに集中するようにしてみました。
どうしても他のパートと一緒にやると、他のパートを聞いてしまい、遅れたり早くなったりする傾向があるので、しっかりと自分のパートに集中してリズムをキープするように心がけてみました。

すると!!
やったねっ。一発であうではありませんか。
って、合うのが当たり前なんだけど・・・
思わず、心の中でガッツポーズでした(^O^)/

さぁ、この調子であと2週間。
落ち着いて弾けば、きっと大丈夫。
がんばるぞ。
posted by こてちゅ at 13:29| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠い昔にバンド組んでたときも、ギターに
ベースにドラムと合わすのが難しかったで
すねぇ。プロの人はサスガだと思いました。

三味線や太鼓、鼓、お囃子もそうなんでし
ょうねぇ。この調子でいけいけですねぇ。
Posted by KSR at 2011年05月16日 17:23
おぉ。
一発で合うとはさすがです。
楽しみですね。
頑張ってください。

私もお稽古しなくては。。。(^^ゞ
来週は太鼓やさんです。(。_゚☆\(- - )
Posted by バルタン at 2011年05月16日 22:09
KSRさん:
そうそう!ドラムとベースがまず合わなくて・・・自意識過剰なギターがこれまた合わなくて・・・
それに輪をかけた自己陶酔のボーカル(おいら含め)も合わなくて(笑)
でも、それが合うようになってくると楽しいのですよね。
民謡もおんなじだなぁ、そういえば。



バルタンさん:
いやぁ、一発で合うようになるまでが長かったですぅ(>_<)
努力の成果は、今月の発表会と6月のNHKフェスティバルでお披露目ですよ。
NHKフェスティバル、ぞーぴんさんも出場ですんで、応援に来ませんか??
Posted by こてちゅ at 2011年05月17日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。