2011年04月07日

I can do it!?

タイトルは最近というか、以前から好きなCMのフレーズです(笑)
わかりますよね?ヤマハ英語教室の子供たちが歌っているあれです!
で、これについては、かなーり最後のほうに書きます。

まずは・・・

震災からもうすぐ1ヶ月。
色々考えることはあります。
被災した人たちに「頑張ろう」と言っても「こんなに頑張ってるのに!」と言われてしまうかもしれない・・・でも、それ以外に言葉が見つからない・・・
原発事故による放射線の影響・・・怖くないわけじゃないけど、気にしてもどうにもならない。
作業している人たちは、本当に一所懸命だと思う。こちらも「頑張って」もらうしかない。

計画停電・・・
うちも何度か停電になっておりますが、生活は変わりません。
地震前と後での節電方法には何一つ変化もありません。
それは・・・
前々からBlogでも書いていますが、うちはなぜか昭和30年代の暮らしです。
この冬は、ホットカーペットを買い換えましたが、殆どつけていません。
石油ストーブと火鉢と湯たんぽです。(エアコンでの暖房は三味線の稽古のために1時間程度かな。それ以外はコンセントどころか元々ブレーカーから落ちてます)
湯たんぽは、うちのにゃんこたちがお気に入りで、炬燵に湯たんぽ2つ、猫2匹、人間3人がはいると暑いくらいでした。
夏場もそんなに変わりません。暑い時は、保冷材と団扇と冷やしたおしぼりですから。
TVのコンセント、オーディオ類はもちろん、炊飯器、電子レンジのコンセントも使うときだけ差込むのが当たり前。ポットも電気ポットはなく、魔法瓶。洗濯機も2層式で乾燥機なんてもちろんありませんし、トイレの便座スイッチも電源(コンセント)は入ってないです。(カバーかけてるからわざわざ暖めることはないと思っているので)

あと、うちで出来る節電・・・電灯をLEDに交換??
冷蔵庫も省エネタイプに買い換えたばかりだし・・・

停電で困ることになるだろうと思ったのは、お風呂です。
お風呂を沸かすのには電気が必要なんですね・・・
まぁ計画停電ですから、停電前に入ってしまうか、終わってから入るかで問題はなかったです。どうしても!となったら、ストーブで沸かしたお湯でタオル絞って拭くだけでも・・・と高をくくってました。


と、まぁ、こんな感じで殆ど地震のあとで変わったことは何もなく・・・
ただ、自分の生活以外のところには影響があったようで、色んな行事が中止や延期になっています。
県の民謡協会の行事は、今年度いっぱい全て中止とのこと。(古い建物があったり計画停電があったりお年寄りが多いからかと思います)


そんな中・・・
今年、予定してる「十日町小唄」の大会は開催されるようでして。
(ふぅ。やっと本題。長い前置きですみません
で、最近、タイトルの「I can do it!」のフレーズが・・・
まぁ、「Yes,we can」でもいいのでしょうけど・・・

ちょっとだけ、やる気が出てきた・・・とでも言いましょうか。

電気がつかなくて、世の中くらーくなっちゃった感じもしますけど・・・
少しでも楽しい未来、昨日より今日、今日より明日。
明日は明日の風が吹く・・・

うーむ。支離滅裂ですが。
なんにも出来ませんが、だからといって被害を受けていないおいらたちが暗くなっててもいけないかな?とも思います。
明るいほうへ、元気なほうへ向かっていくように。

I can do it!!
posted by こてちゅ at 15:35| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同感です
経済を停滞させてはいけないよね

地震後 師匠がショックで心臓発作に・・・
幸いご主人に付き添って行った病院内でしたので大事には至りませんでした。

でも気分は落ち込み、5月に開催予定だった「米寿の祝い」を中止にして掛かるであろう費用の一部(100万)を義援金として送ったそうです。

豪華ゲストを招待しての祝いでしたが、夢と消えました・・・

今度の日曜日はみゆき会で花見ですが、これは計画通りです・・・よかった(笑)

Posted by タロ at 2011年04月07日 23:27
そういえばσ(^^;)も、住宅建て替えられる
まではほぼ昭和30年代の暮らしでしたねぇ。

贅沢に慣れてしまうと後戻りしにくいです
けど、ちょっとしたことで節電はできますよ
ね。

Posted by KSR at 2011年04月08日 08:47
こてちゃんちの節電生活はたいしたものだよね(^O^)

うちの町は運良く計画停電対象外だったけど、何だか申し訳なくてなるべく節電に励んだよ。まぁ二人きりの生活だしね。。。


「十日町小唄」は開催するんね〜。申し込むことに決めたん?栃木県内の大会もどうなるんかな。まだ未確認だけど、まさか全部中止にはならないだろう・・・?
Posted by ききょう at 2011年04月08日 20:45
素晴らしい生活ですね。見習いたいですがなかなかこてちゅさんのようにはできません。せめている部屋以外の電気を消すだとか・・・。頭が下がります。
Posted by 通りすがり at 2011年04月08日 20:59
タロさん:
お師匠さん、大事には至らなくてよかったです!!
が、米寿のお祝いは残念ですね。
また元気になって、卒寿で盛大にお祝いしてあげてほしいです。


KSRさん:
昭和30年代の暮らしでも十分に贅沢だなぁ、と思います。
贅沢というより、夜型になってますよね・・・それが出来ないだけなのかも。


きょうちゃん:
うーん。節電生活というより、母ちゃんが電気使うのを嫌ってるからねぇ。
それに慣れているのもあるし、そのほうが楽な部分もある(ながら家事が出来たりね)から・・・


十日町には出る気満々(笑)
父の実家にも近いからねぇ。従兄弟と飲み明かすための口実だったりするのさ。


通りすがりさん:
いや、すばらしくはないですよ。
子供の頃からあまり変わらない生活なだけです(笑)
Posted by こてちゅ at 2011年04月11日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。