2010年12月08日

ブーム

お布団に入ったんだけど、珍しく眠れないのでBlogの更新・・・


おいらが子供の頃、民謡ブームでした。
もう30年も前の話。

その頃は、あちこちに民謡酒場がありました。
子供の頃にすんでいた自宅の近くにもあり、夜になると呼ばれて唄いに行ったこともありました。

今では民謡酒場はなんだか特殊な感じがしますが・・・
あの頃は、今のカラオケのように仕事のストレス発散の場だったんでしょうね。

今、民謡の世界は「伝統芸能」みたいに言われることもあります。
おいら自身は、伝統芸能ではなくて民衆の娯楽でいいと思う部分もありますし、芸能である部分も大切かもしれないとも思うし・・・

でもやっぱり日本の文化であることには違いないです。

コンクールとか大会とか・・・
そういうのもいいけど、やっぱり民謡って楽しいものであるのが一番かな。
と・・・そんな風に思うわけです。

って・・・
やっぱりこんな時間にBlogを書くと、支離滅裂ですね。

えーっと。
ブームじゃなくても良いから、みんなが楽しめる民謡をもっと多くに人に知ってもらいたい。
そんな風に思った夜でした。
posted by こてちゅ at 00:12| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブームって嫌いです。
なんだか浮ついた感じに聞こえるからです。

でも、お酒飲んで手拍子で唄うって
そんな楽しい雰囲気、大好きです!(^o^)
Posted by すぎやま at 2010年12月08日 05:59
すぎやまさん:
「ブーム」って「流行り廃り」、「一過性の流行」ですからね。
浮ついているから廃れるのですよ(笑)
浮いた瓢箪は流れていくのです・・・(-_-;)

なんて冗談はさておき・・・
ブームとか流行とかでも何かのきっかけで沢山の人に民謡という文化を知ってもらえると嬉しいですよね。
みんなで楽しく唄う!
みんなで盛り上がれるのが民謡の楽しいところですものね。
Posted by こてちゅ at 2010年12月08日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。