2010年10月20日

カテゴリ、民謡にしようか三味線にしようか迷ったけど(笑)


先週、日民の全国大会が両国国技館で、郷民の全国大会が武道館で行われました。
去年は、Blog仲間でマイミクで民謡仲間のきょうちゃんのおかげで両方行くことができましたが、今年は都合により日民の金曜日の午後だけ行ってきました。
ほんとは最終日の内閣総理大臣杯争奪戦を見たかったというか応援したい人が何人かいたので、行きたかったのですが、野暮用で行けなくて(T_T)
争奪戦の時間かな?と思う頃に国技館へ思いを馳せて、遠く(っても埼玉ですけど)からみんなに念を送っていました!
その甲斐あって??かどうか??
お一人は優勝!
お二人入賞(優秀賞と審査員奨励賞)という輝かしい結果に。

因みに・・・結果は
http://www.nichimin.or.jp/info/h22_kekka/h22_kekka_4.html#2
でご覧いただけます。


さて・・・話はかわって。(といっても大会の話に通じるのですけどね)
おいらは一人っ子で育ったせいか、競争とかいうものにとても鈍感です。
人と争うとか、人より上にとか、より高みへみたいな欲求がちょいと欠けている所があるというか・・・
中学生くらいの頃の座右の銘が「鶏口となるも牛後となるなかれ」でしたからねぇ(笑)
高校受験で担任教師に思いっきり言い放ちましたから。(そのときは、遣い方を間違っていたのではないか??って感じですがね)
裏を返すと、ちょっとの努力をするのはいいけど、いっぱいの努力をするのは嫌な訳です。
いっぱい努力して、周りの人とかと比べたりして・・・そんな中で自分が傷つくのが嫌いとも。
まぁ、そんなわけで、むちゃくちゃ努力をしない人です。

でもね・・・それって欲がないのとは違うんですよ。
「そこそこでいいや」っていうわけでもないんです。難しいけど・・・

で・・・
大会で優勝する人とか、今回のように内閣争奪戦に出る人たちって、むちゃくちゃ努力しているんですよね、当たり前ですけど。
少しでも上に行くために努力を惜しまないわけです。
まぁ、それを本人が努力と思うか思わないかというのもあると思うんですがね。

いや・・・愚痴なんですけどね。
早い話が、おいらには欲と努力が足りないんだと言われまして。
欲が足りないから努力しないとか・・・だからステップアップしないんだとか・・・
まぁ、あたっていると思いますよ、ある意味では。

でもさ・・・

まぁ、中途半端ですけど・・・
そんなこんなで、おいらなりの努力をするしか出来ないんで。
がむしゃらに努力しろと言われても、どうやって努力すればいいのかわからないので、やれることを少しずつで勘弁してください(T_T)
という感じです。
posted by こてちゅ at 14:16| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいんじゃないですか?
細く長くも大切だと思いますよ。
日記を読めば民謡への情熱は十分感じております。
どこまで努力すればそれががむしゃらで、手を抜いているかなんて人が判断することではないと思います。
十分努力されていると思いますよ。
頑張ってくださいねー!
Posted by 通りすがりです at 2010年10月20日 19:35
いっぱい努力が嫌?・・・似たようなとこあるかな〜
大会とかコンクールとかに出るのは嫌です
人に評価されるのが嫌です・・・ヘタだから?(爆)
自己満足でいいと思うけど、同じ自己満足でも目指すは完璧!
マイペースで恥ずかしくない程度に上手くなれば文句なしだね(笑)
といいつつも最近稽古量が増えてます

来月21日に横浜のぎわい座で「みゆき会」の発表会があります
俺は今年から入会だから解らないけど、5年に1度しかやらない発表会らしい
うちの師匠が行かなければ俺の伴奏でみゆき先生が「秋田おはら節」を唄ってくれるとか・・・
楽しみでもあり、怖くもあり・・・
Posted by タロ at 2010年10月20日 23:21
通りすがりさん:
コメント、ありがとうございます。
うーん。今やっているのは努力ではなくて楽しみというか、出来ることだけやっているというか・・・
ただ好きなことを好きなように楽しく・・・
頑張っている人から見たら、ものすごーくちゃらんぽらんというか・・・
ま、出来ることしか出来ませんからねぇ。
ちっとずつ頑張ります!


タロさん:
大会とかコンクールとかは嫌いじゃないよ。
今の自分を客観的に見ることができるし、舞台は楽しいし・・・人と争うという観点が抜けてるけどね。「あの人よりうまくなりたい」とか「あの人みたいに唄いたい・弾きたい」と思うための大会やコンクールじゃないんですよね、おいらの視点が。
あ、でも「あぁやって弾けば唄いやすいのかな?」みたいな感じでみていたりするけど・・・

タロさん、今が一番楽しいのかな?
だから稽古も増えているんだろうね。
きっと上手になったんだろうなぁ。

発表会、横浜なんだね。
その日は、おいらも他の会の発表会に唄と三味線ででます。
前日は「隠岐しげさ節東京大会」です。
12月あたままで色んな予定がいっぱいです(笑)
Posted by こてちゅ at 2010年10月21日 10:54
ウーン少し似ているかも・・・・
 自分は競争が好きでない。勝負事はしない。
きれいに言えば、そういうことにとらわれる自分が好きでない。ゆっくり登るのが好き。悪く言えば、それだけの実力がないのはとっくにわかっている。よく言えば、自分の器量がわかっている。
 意外にも上にたつチャンスはあったようですが、上に立ちたくないのでした。それってその器ではないことが自分でわかっているから・・・・
 優勝を狙う方は、いま少しで「いける」という実感を自分で感じている方かなあ・・・・そういう方は自分にないものをもっている方だから大いに応援します。嫉妬心や競争心はゼロです。アッケラカンですのよ。自分場合のの考え方です。
Posted by fue at 2010年10月21日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166477057

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。