2010年09月07日

べっこま

今日のタイトルは、なんだべか??と思うでしょ?
実は、日曜日のお手伝いに行った会場で買ってきたもの。

三味線の胴にくっつける鼈甲で出来た小物です。
糸と胴があたるところにセットする代物です。
「海宝堂」さんという三味線やさんで出している、ちょっと優れもの(と聞いている)。

売っていたおにいちゃんの話だと、三味線との相性もあるらしいので、絶対に音が良くなるとは言えないんだって。
でも、皮が糸でこすれて・・・っていうのがなくなるのはちょっとうれしい。
あの糸でできた皮の溝は、どうにも痛々しくてね。

本当は1の糸を買おうと思っていたら、そこにあったので衝動買いしちゃったのだ(笑)
いや、ちゃんと1の糸も買ったんだけど!

いつ付けようかな・・・
posted by こてちゅ at 16:12| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太棹専用のアイテムですね?(^o^)
楽しみですね♪
Posted by バルタン at 2010年09月10日 23:56
バルタンさん:

ちょっと使ってみましたが・・・(練習用の三味線)
撥の音が気になります(-_-;)
多分、駒の位置とかを適切にしないとまったく意味ないかも・・・
なので、舞台用には怖くてつけてません(>_<)
Posted by こてちゅ at 2010年09月13日 16:33
なるほど。。。
調整が難しいそうですね。
Posted by バルタン at 2010年09月13日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。