2010年05月27日

母校30周年

先日のBlogで、中学の同窓会があったことを記事にしました。
そのとき、ちょいとばかり営業してました(笑)

ま、小学校のときに民謡をやっていたので、同窓会参加者の中にはそれを覚えていたのも何人かいてね。
「こてちゅのイメージって、民謡なんだよなぁ。」
「そう?中学のときはやめちゃってたよ」
「もうやってないの??」
「それが、今は民謡だけじゃなくて三味線もやってるんだぁ」
などという会話がありました。
って、そのときの服装が和服(おいら一人だけ!)というのもあって、みんな「何を生業にしているんだ??」と思っていたようです。

で・・・色んな話の流れで・・・
小学校のPTAをやっているというIと話していて「今年、30周年でさ、今色々企画をしているところ」みたいな話が出たんですよ。

母校での30周年記念行事で演奏が出来るかも!?

昨日、Iからメールが来て、話をしてくれたようです。で、反応は良かったみたいで、演奏させてもらえるかも。

この小学校には1年しか通っていない。学校が新しく出来て、それまでの小学校から学区が分割されてうちらの学年は1年だけこの新しい学校に通った。
そのあと、また中学では同じになって・・・その中学は場所を変えておいらたちが通った校舎はなくなっている。その跡地に出来た場所での同窓会だったんだ。

その1期生が、親となり子供が同じ学校に通いPTAとなって30周年の企画をしている。
そして、そこに同じ1期生が日本の文化である民謡・三味線を演奏に行く。

めぐり合わせ・・・

偶然がもたらす素敵な出来事だよね。
実現したら、むちゃくちゃうれしいな。
(まだ、日程とか企画の調整とかがあるから決定ではないと思う)

後輩たちに、胸張って堂々と披露できる演奏が出来ますように。
posted by こてちゅ at 12:02| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いお話ですね。
民謡を知っている人に聞いてもらうのもいいけれど、聞いたことのない人にも聞いてもらう機会。
自分で作ろうとしてもなかなかですよね。
うれしい話ですね。
Posted by さと at 2010年05月27日 14:26
σ(^^;)は何故か3桁の歴史ある学校ばかり。
でも、そのせいかボロボロの校舎ばかりが印象
に残っています。(^^;

母校での演奏ってのも緊張しますよね。頑張っ
て下さいね。
Posted by KSR at 2010年05月27日 20:39
おぉ。
楽しみですね。
お話しがうまくまとまって、素敵な演奏会になりますよう♪
Posted by バルタン at 2010年05月27日 22:33
をぉ!すばらしい!
成功を祈ります!\(^o^)/
Posted by すぎやま at 2010年05月28日 03:41
さとさん:
元々、小学生に知ってもらいたい、聞いてもらいたい、見てもらいたい、そして興味を持ってもらったら・・・
学校の指導要領にも「民謡」の文字が入ることになったのですから、そのアピールをしていかないととずっと思っていたのです。
少しでもつてが出来れば・・・
そして子供たちに楽しんでもらえれば・・・と思っています。


KSRさん:
小学校は最初の卒業生、中学は最後の卒業生(学校自体は移転)、高校は1期生で最初の卒業生。
大学は・・・平成15年に100周年だったけか??
都内にあるくせに、妙に田舎くさい大学だったなぁ。(杉並だからか??)


バルタンさん:
「故郷に錦を飾る」・・・ではないですが、母校にすこーし、恩返しできたらいいです。


すぎやまさん:
うまくいくといいですが・・・
Posted by こてちゅ at 2010年05月28日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。