2010年04月07日

何とか形に・・・??

久しぶりに稽古のBlog。

来月16日に行われる流派の発表会。
ここで「津軽あいや節弾き語り」なんぞというのが・・・
今までのあいや節の手より若干簡単になっているので、まずはその手を覚えねばならず、その上で唄も唄う・・・

最初はどうなることかと思ったけど、昨日の稽古で師匠から
「唄いながら弾いてみてね」
とのことで、稽古では初の弾き語り。
1番は何とか出来たけど・・・2番の歌詞をちゃんと覚えきっていないし、字配りが微妙。
ちょっとは形になってきたけど、歌詞がわからないところになると三味線もぼろぼろ状態になる・・・これはしっかり練習しないとよろしくないなぁ。
posted by こてちゅ at 12:00| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいや節の弾き語りはなかなか難しいですね。
生徒さんの三味線のお稽古の時に、弾き語りを試みてますが、なかなか上手くいきません。
反復練習しかないですね・・・(^^ゞ
Posted by くまりん at 2010年04月07日 15:51
弾き語りのできる人は尊敬!
Posted by すぎやま at 2010年04月07日 21:42
頑張ってねぇ〜♪
私の三味線の流派では試験は全部弾き語りだったから。。。
昔は頭柔らかくて若かったんだなぁ。って思ふ。。。(。_゚☆\(- - )
Posted by バルタン at 2010年04月07日 22:33
うちの師匠も稽古のときはいつも唄も唄いなさいといいます
・・・が・・・難しくて出来ません(~_~;)

がんばってちょ〜
Posted by タロ at 2010年04月07日 23:08
くまりんさん:
生徒さんのお稽古のときや伴奏に行っているときのお囃子とか・・・なるべく唄いながらは心がけていますが、なかなか難しいです(-_-;)
今回は発表会なので・・・周りに迷惑かけないように頑張らねばなりませぬ。


すぎやまさん:
≧(´▽`)≦アハハハ
笑ってごまかします!!


ばるたんさん:
試験、弾き語りでしたか!?
うちの姉弟子は名取披露で弾き語りしたそうですが・・・今はやらないです。人数も多いし。
弾き語りは「習うより慣れろ」って感じですね。


たろさん:
普段から少しずつでもやるといいかも。
師匠との稽古では唄いながらでは手がわからなくなってしまうので、自宅練習ではなるべく唄いながらを心がけていましたが、さすがにあいやで声を出すのはきついです(>_<)
ま、今回は唄にあわせて手が簡単になっているので、やれるだけやらねばなりませぬ。
Posted by こてちゅ at 2010年04月08日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。