2009年11月11日

二段講師、合格!

先日受験してきた県の民謡協会の認定試験。
昨日のお稽古で合格通知をいただきました!

一昨年、初段を受けて、本当は毎年受けたかったんだけど、去年は試験日が何かと重なっていて受けられなかった。
あと2つ。四段教授まで取れると、県内の学校での邦楽の授業に推薦してもらえる可能性がでてくる。

年々、受験料も認定料も高くなるのがちときついけど・・・でも自分への投資だもんね。
posted by こてちゅ at 14:03| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう!!!!

民謡も教師の段があるんですね!
四段は2年後?

私はエレクトーン、指導グレード取る2歩手前くらいで中段しちゃったからなあ。
Posted by Lumi at 2009年11月11日 15:57
Lumiさん:
ありがとう!!

試験日と舞台が重ならなければ、連続して受験するつもりではいるので、四段教授は2年後の予定(は未定)です。
県のほうは意外とゆるいので、すんなり取れるとは思いますが・・・
Posted by こてちゅ at 2009年11月11日 16:38
おめでとうございます。(^^)//

σ(^^;)は・・・何もないですねぇ。(^^;;;
Posted by KSR at 2009年11月11日 16:46
いろいろランクがあるのですね。
でも、こうして区切りがあると目の前の目標がはっきりしますね。

おめでとうございます。
Posted by さと at 2009年11月11日 17:53
おめでとうございます。
資格って対外的には結構重要だったりしますよね。
頑張ってください。

私は日民の三味線を1回受験したっぱなしだ。(。_゚☆\(- - )
ライブへは行くくせに、受験料を捻出できません。(^^ゞ
Posted by バルタン at 2009年11月11日 18:13
おめでとう (^▽^)V
講師の段位ですか
初めて知りました まあ俺には縁がないけど・・・(笑)
Posted by タロ at 2009年11月11日 23:50
おめでとうございます。\(^o^)/

わたしもがんばろう!(^_^;)
Posted by すぎやま at 2009年11月12日 07:38
KSRさん:
鐵関係で検定みたいなのはないんですか?
京都検定とか漢字検定みたいなの・・・なんかありそうな気がする。


さとさん:
民謡団体は色々あってそれぞれが認定試験を行っているようです。
まぁ、名取とか師範とかという流派のものよりちょっとだけ範囲が広くなる程度ですが・・・


バルタンさん:
日民の試験は・・・もう少し先になるかと思います。(家元の推薦が要るので・・・)
日民は6年かかるんで、早く取りたいんですがね。
やっぱり、学校に教えに行く夢も捨てきれず・・・こういう手段も有効かと思います。


タロさん:
たぶん、各県で協会とかあると思いますが・・・
最近、学校での音楽の授業に邦楽を入れることになり、特に民謡が指導要領に明記されているので、教育委員会から要請が協会に来ることもあるようです。そのときに、教授を持っていると地域によって推薦してくれるというメリットがあるんです。
子供たちに教えたい・・・というのもひとつの夢なので、がんばってとることにしたのですよ。


すぎやまさん:
すぎやまさんは越中おわらですね。
お互いにがんばりましょうねっ!!
Posted by こてちゅ at 2009年11月12日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。