2009年10月23日

日本民謡協会 全国大会

昨日から日民の全国大会が両国は国技館にて行われています。

昨日は1日、記録係(MDへの録音)のお手伝いに行ってきました。
一昨年、審査員連絡というお手伝いに続いて2回目。
審査員連絡もそうですが、この記録というお仕事も審査員席の真後ろで、特等席で一日中民謡三昧です。
がっ!!
いすに座りっぱなしで、かなり疲れました(-_-;)

でも・・・勉強するにはいい位置です(笑)
昨日は、白寿部と寿年部、民舞のコンクールとゲスト、各連合推薦の鑑賞の部が行われました。

白寿・寿年は、いわずと知れた高齢の部門ですが・・・皆さんお元気ですなぁ。
やはり声のよく出る方が上位をしめております。
で、かなり唄いこまれているのでしょうねぇ。味もあります。地方からの出場者は、お国訛りが唄にも出ます。

今年は、佐賀の箪笥長持ちが人気のようです。
あと、正調刈干し切り唄や生保内節、宮城馬子唄などがよく唄われていました。
印象に残ったのは、牛深ハイヤ節。
先ほども言ったように、高齢の方の部門です。たぶん75歳以上とか・・・
はきはきした牛深ハイヤ節で、とてもよかったです。(この部門での準優勝だったかな?)言葉もはっきりしていて、ハイヤらしい唄で、この唄だけを聴いたら、きっと30代!?といった感じです。

両国は、平日にもかかわらず、ものすごい人出。
1階のアリーナも、升席もほとんど埋まってました。
応援にも力が入りますね。

おいらは、土曜日の青メガネさんの応援と日曜日にきょうちゃんと一緒に・・・通います。
いつも1日でおなかいっぱいになるんですが、今年はそれぞれの日に予定が入っているので、がんばって通います!
posted by こてちゅ at 12:11| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1日目お疲れ様でした。
特等席だと自分の態度にも着る物にも気を使いますから大変なお仕事ですよね。

私は全くの裏方ですが、今日は妹に代わって貰ったので。。。
体調整えて日曜日頑張ります。
Posted by バルタン at 2009年10月23日 14:53
バルタンさん:
いつも先輩の代理なので、失敗したりへまをすると先輩や師匠にとっても迷惑かけるので、その部分も気を使いますが、なかなか楽しいです。
色んな方に良くして頂きました。
(だんだん、日民の方たちとも知合いになれて、それも楽しみのひとつだったりします)

日曜日、色んな状況が重なっている中で大変でしょうが、がんばってくださいね!
きょうちゃんと2人で行くので、休憩時間とかが合うようだったら話をしましょう!
Posted by こてちゅ at 2009年10月23日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。