2009年10月05日

尺八の響き〜

昨日は家元や師匠が良くお世話になっている尺八の会(萩邑会)の発表会に出演させていただきました。

三味線は
・津軽塩釜甚句
・鰺ヶ沢甚句
・十三の砂山
・道南口説き
・紅花摘み唄
・道南ナット節
ここまでが伴奏。後は合奏曲。

唄で「本荘追分」をば。
まぁ・・・唄は、歌詞を間違えずに唄えたってことで(^^ゞ

何故かおいら一人蚊に3箇所も食われ・・・(>_<)
途中、音合わせをしているときに一の糸が切れ・・・(舞台の上じゃなくて良かったぁ)

などという、おいら一人がハプニングだらけでした(^^ゞ
いろいろと反省点もありますが・・・楽しい舞台でした!
唄付け、やっぱり難しいなぁ。

さて・・・
次は、県の民謡協会の試験もあるし、全国大会のお手伝い、去年から始まった全国大会OFF、敬老会のアトラクション、師匠の兄弟弟子の先生の会の発表会、うちの会のおさらい会、などなどなど・・・
芸術・文化の秋らしく舞台やらいろいろイベントが盛りだくさんですので、体調に気をつけてがんばりましょう!
posted by こてちゅ at 16:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。