2009年09月01日

こりゃ駄目だわ(-_-;) の後に快挙です!

既に8月も終わりましたな。
日曜日の大会のことも書いておかねば!!

朝6時半起床。
前日からのイモトのマラソンの具合を確認。
7時ちょっと前に自宅を出て選挙の投票へ。投票は8番目だった。
それから着物に着替えて、タクシー呼んで、会場へ8時15分ごろ到着。まだ控え室は開いていないのでだらだらとすごす。
この時間が一番、ゆったりまったりな時間だったと思う。
9時ちょっと前、控え室が開いてからは忙しさ全開なのだ。

今回は、お囃子に伴奏に当日役員に最後に唄とまぁ、目まぐるしい1日でした。

さて、唄の結果。
惨敗(>_<)
点数では16人中5位で何ももらえず。
あとでかあちゃんがとってくれたテープを聴いたが・・・こりゃぁ駄目じゃん!?というできばえ。
メリハリないし、抑揚ないし・・・ここ最近で一番悪い出来ですわ。

と、いいとこなしな唄だったのですが・・・
一番うれしいことがあったのさ。
それはね・・・



おいらが三味線一人で伴奏した「灘の酒造り祝い唄」が2位ぴかぴか(新しい) 
という快挙だったのです!!


いやぁ、こんなうれしいことはございません。
伴奏者冥利に尽きるってもんですよ。
もう、終わってからの飲み会で号泣しましたさ。
いろんな人に感謝です!!
外に勉強に行かせてくれた師匠、受け入れてくれたK会の先生、おいらの伴奏を信頼して唄ってくれた歌い手さん・・・
そりゃぁ、歌い手さんの技量もありますがね。でも、2位って事は、唄と伴奏がマッチしなければ、やっぱり駄目だと思うんです。

まだまだ勉強しなければいけないことは沢山ありますが、これをひとつの自信にしていきたいです。
posted by こてちゅ at 14:59| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「灘の酒造り祝い唄」は調子のいい明るい唄ですね。2位なんてすごいですね。
要するに優勝する人と1対1で争った人なのですから、最後まで残った人ですよね。
おめでとうございます。
Posted by さと at 2009年09月01日 18:46
おぉ。
伴奏した唄い手さんが2位ですか。
おめでとうございます。

こてちゅさんも唄は次頑張っていきましょう。
一緒にステップアップして行こうね♪(^o^)/
Posted by バルタン at 2009年09月01日 19:28
さとさん:
コメント、ありがとうございます。
最近になって、この唄が遠藤実氏が作ったと知りました(笑)。新民謡なんですね。
どこの大会も若い人の部門は熾烈な争いが繰り広げられますが、そのなかでの2位は本当にうれしいです!!




バルタンさん:
もう、こんなにうれしいものだとは・・・
伴奏やってて良かったぁ、とつくづく思いましたね。

唄は・・・勉強不足を痛感しました(-_-;)
こちらも少しずつステップアップですね。
Posted by こてちゅ at 2009年09月02日 11:23
5位だったかー
16人中5位はすごいよねって言いたいとこだけど
こてちゅっちにとっては残念なんだろうから
おめでとうはこの次にとっておきます

伴奏した人の2位、嬉しいね♪
号泣するこてちゅっちが好きさ
あたしもこの前、伴奏した人が3位になったときにちょっと泣いちゃった
きっとその人、この次の伴奏も是非こてちゅっちに!って思ってることでしょう

お疲れ様でした
Posted by きよ at 2009年09月03日 00:45
きよちゃん:
ほんと、悔しいよ。
最近、調子よくなってきたなぁと思っていたし・・・
でも「忙しさを理由にしては駄目!」と母ちゃんに言われた。そのとおりだと思う。
確かにねぇ、役員やって伴奏やってお囃子やってで一番最後に自分の唄となれば疲れるけど、審査員や聞いている人たちにはそんなことは関係ない。

ま、これが今の自分の実力ってことで。

伴奏は、本当にうれしかった。
もっともっと唄いやすい伴奏が出来るように、歌い手さんを引き立てる伴奏が出来るようにがんばるぞっ!
Posted by こてちゅ at 2009年09月03日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。