2009年07月15日

梅雨が明けたのに・・・

関東地方は昨日梅雨明けしましたね。

昨日はお稽古日。
今は8月の市民連での伴奏曲で「浜小屋おけさ」をば。
繰り返しの手だから、リズムが狂わないように、あまり撥音がしないように・・・いくつか注意点。
前奏と後奏をきっちり覚えて、リズムキープできるようにすればなんとかなるかな。おけさなので、「佐渡おけさ」とかと同じようなイメージで弾いてみようと思う。


さて。
梅雨が明けたというのに・・・なんだか気分が盛り上がりません。
まぁ、自業自得ですが。
いくつか理由はあって・・・
そのひとつが・・・舞台用の三味線ちゃんと叔父貴の形見の三味線君が入院中であります。
どちらも暫く調整に出していなかったので、状態が悪くなってきています。ここで早めに出しておけば、また8月末からの怒涛の舞台に気合が入るかな。
あぁ、でもいくらかかることやら(>_<)
んでもって、県の民謡協会の認定試験が10月にありまして、その講習会が8月22日。
あちゃぁ。キンニャモニャを見に隠岐に行こうかと思っていたんだけどな。うぅ、あきらめねば・・・


と、まぁ物理的なことだったり、他にもいくつか落ち込むことがありまして・・・ブルーな感じです。
折角梅雨が明けたんだから、ちょっと気分転換しなくちゃっ!
posted by こてちゅ at 14:03| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三味線が2丁も入院中ですか。。。
それは。。。すごく大変ですね。

私の方は、今年の民謡系イベントは割と余裕のあるスケジュールなので。。。

でも、色々覚えないといけないから暇な内に少し頑張らなくては!です。
Posted by バルタン at 2009年07月15日 15:58
泣かないでください・・・(^_^;)
三味線2丁が修理とは痛いけど、
それで爽快に演奏できれば・・・
Posted by すぎやま at 2009年07月15日 22:52
バルタンさん:
津軽のほうは、皮の張替えはしなくて済みそうですが・・・棹がやばいです(>_<)
民謡三味線のほうは、今年のしげさ節東京大会で使おうと思っているので、ここで調整に出しておかないととは思っていました。
しかし、一緒に入院するとは・・・
こういうときの出費のために一応は貯金してありますが・・・



すぎやまさん:
ほんとに散財しすぎな感じですよ〜(涙)
まぁ、これでほんとに三味線の音が良くなってくれればいいんですがねぇ・・・腕が伴っていないもので。
Posted by こてちゅ at 2009年07月16日 09:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。