2006年01月19日

振袖

今週の土曜日、名取授与式が行われます。
んでもって、そのときに着る着物を色々とコーディネイトしているのですが・・・

母が「振袖!」と譲らず・・・三味線の先輩たちにも「振袖着ないの?」と言われ続けました。
おいらは去年新調した訪問着を着ようと色々と考えていたのですが、「名取だから着られるんじゃないの。次は着られないよ」と言われてしまい・・・
で、家元の奥様やら師匠の奥様に相談。
「もうこの年なので、振袖って言うのも気が引けるんですけど・・・どうですか?」
皆さん、「こてちゅちゃんは若く見えるんだから、振袖のほうがいいと思うわ。独身なんだし、歳なんていわなきゃ誰も分からないわよ!」とおっしゃる。
うーむ。10年前に「これが最後!」ととある決心をして一大イベントに着たのだけれど、またあの振袖が日の目を見るとは思いもしなかったなぁ。

10年前は、真っ赤な伊達襟と真っ赤な帯揚げ(金粉が貼り付けてある!)、真っ赤な帯締めと派手にしたのだけれど・・・着物が金茶に裾が黒にグラデーション、帯が紺というしぶーーーーーい色目なので、小物は思いっきり派手にしていたんです。
で、今回は・・・
グリーン系の小物を使いたかったんで、色々と探し回って気に入った伊達襟を購入!
ところが、どうにも帯締めが気に入らない。赤と緑で若々しい帯締めと帯揚げなんだけど・・・今ひとつ気に入らないんだよね。
んでもってどうしたか・・・10年前よりさらに数年さかのぼりまして、振袖を作ったときにそろえた帯締めと帯揚げ・・・渋いオレンジと渋いグリーンの2色使い。オレンジはピンクにも見えるような微妙な色合い。で、これが着物と帯にはしっくりくる。襟の色はちょっと濃いかな?と思ったけど、やはり渋いグリーンなので、違和感はない。

結局、今回は、訪問着、帯、帯締め・帯揚げ(セット)、伊達襟を新調したにもかかわらず、伊達襟のみ新しいものとなりました。あぁ、目立たないところだけが新品ってどうなのよ!?


posted by こてちゅ at 12:53| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜・・・どうして訪問着だったの?
振袖!!・・・着て欲しかったな〜
って俺が言うことじゃないですが・・・
舞台では年は関係なく振袖着るじゃないですか!
今回の記念写真があったら・・・送って〜・・・(笑)
Posted by タロ at 2006年01月21日 23:08
名取式は振袖で出席しました!!
外は雪でしたが、思い出に残る名取式となりました。

これでひとつ行事が済みました。
このブログもそろそろちゃんと写真を載せるようにしなくちゃ。
Posted by こてちゅ at 2006年01月23日 11:21
こてちゅさん、名取授与式終わりましたか。おめでとう御座います!!

一生に一度の事ですし記念写真も撮るんでしょ?
お洒落しなきゃね。
Posted by kurenai_akihitoin at 2006年01月27日 09:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。