2006年01月01日

謹賀新年

2006年の幕が明けました。

2005年は酉年で、昔から「飛躍の年」と言われているそうです。
確かに芸能関係でも大きな襲名もありました。落語会では林家こぶ平さんが九代正蔵を、歌舞伎界では中村勘九郎さんが十八代勘三郎をそれぞれ襲名されるという、まさに「飛躍の年」。
株価や景気も上向いて・・・

2006年戌年はどうなんでしょうねぇ?
目標なんか立ててみる?でも、実行できなかったら悔しいからなぁ。
ま、のんびりゆっくり確実に前に進めたらいいな。

ってことで!
今年も皆さんよろしくですわーい(嬉しい顔)


posted by こてちゅ at 01:23| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こてちゅさん、明けましておめでとうございます。今年もこてちゅさんにとって良い年で有ります様に!!
私は1年遅れで飛躍の年になる様頑張るつもりです。
また色々とアドバイス下さいね。
Posted by kurenai_akihito at 2006年01月02日 10:33
初めまして!さとです。
というか掲示板ではお世話になっています。
いろいろ相談にも乗っていただいています。
林家こぶ平さんが九代正蔵になられて、一回り大きくなられましたね。先日、講演会というか落語を聞かせていただく機会を得ました。予想以上に良かったです。
中村勘九郎さんも十七代勘三郎に似てこられました。孝夫さん、海老蔵さんそれぞれに仁左衛門、団十郎となられ、変わらないのは玉三郎さんの名前と美しさだけでしょうか?
私が年齢を重ねて歳をとるのも当然ですね。
本年もよろしくお願いします。
Posted by さと at 2006年01月04日 01:36
謹賀新年
本年も昨年と変わらずよろしくお願い致します
今年も色々と知識を披露してくださいね
どっかでお会い出来ることを楽しみにしています
Posted by タロ at 2006年01月04日 12:21
林家正蔵さんが、お父さんから教えられて家伝は「明るく、元気に、一生懸命」だそうです。
本当はもっと難しいことを言ってもらえると期待されたそうです。
でも、今はこの言葉を大切な自分の信条とされているそうです。
いいですよね!「明るく、元気に、一生懸命」
これで行きたいです。
Posted by さと at 2006年01月05日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。