2011年11月13日

隠岐しげさ節 東京大会 第15回記念大会

昨日の土曜日に、「隠岐しげさ節 東京大会」が行われ、三味線部門、唄部門に出場してきました。
この大会は、3回目の出場です。
総出場者216名(うち、三味線部門40名)でした。


で、結果・・・
三味線は・・・去年と同じ失敗。進歩がないねぇ orz
とりあえず、入賞はしたものの(>_<)
得点を見ると、去年よりほんのちょっと点数は上がっていましたが、順位は下がる一方。
トップとの差は愕然とする点数。
確実にレベルアップしております。
それに比べ、まったく進歩していないおいら・・・
なんか情けなくて悔しくて。
しかも、三味線の部門終わって、仲間の声だしに弾くときには、本番なんかよりも数倍落ち着いてしっかり弾けてるんだもの。
場数だけじゃない足りないものがあるんだってはっきりと思い知らされた。
ってか、へたっぴなんだよ、結局は。
もっとちゃんと目標と課題をはっきりさせてきっちりやらなきゃね。

そして唄のほう。
部門入賞もできませんでした。

伴奏は専属の方をお願いしました。
で、音あわせでいつものように7寸でお願いしたのですが、どうにも低いところで違和感があり、仲間の声出しのときに相談。
で、一寸上げて6寸で唄うことにしました。
このほうが唄いやすかったです(笑)
でも、後で録音したものを聞いてみましたが、母音ははっきりしないし節は回ってないし、平坦な唄だし・・・声は出てないし・・・
こちらも反省点が沢山ありました。

大会に出ると落込むこともいっぱいあるけど、勉強になることも沢山ありますね。
「頑張ります!」だけではすまないです。ほんとに努力しないと、どんどんおいていかれちゃう。反省だけならサルでもできる・・・今できること、やらなきゃいけないこと、きちんと考えよう。


それよりも!!
今回も沢山の方とお知り合いになりました。
ネットでお話したりしていた人とリアルでお会いして・・・
ってか、いつも皆さんのほうから声をかけていただいています。
声をかけてくださった皆さん、ありがとう!!
思っていたとおりの印象でしたか?それとも違っていたでしょうか?
がっかりしたかな??
今回はしげさ節とを通してでしたが、民謡という大きなくくりで仲間になっていただけるとうれしです。

んでもって・・・
今回、キングレコードの今井由里さんと、なんと!オフ会やっちゃいました!!
桜美人さんの紹介でちょこっとお話させていただき意気投合。
「もしよければ、この後カラオケボックスで民謡オフやるんですけど」とだめもとでお誘いしましたら・・・「楽しそう!」とおっしゃってくださり、参加してくださいました。
沢山唄っていただいちゃいました。
おいらも「秋田おはら節」の伴奏までさせていただき・・・とっても嬉しかった!!
おいらのへたっぴな伴奏にもかかわらず、しっかりと合わせてくださって、感謝です。

落込むこともいっぱいあるけど、こういう楽しいことも沢山あった1日でした。

出場した皆さん、伴奏してくださった方々、大会の運営をしてくださっている千月会の方々、隠岐から来てくださった方々、沢山の方たちに感謝です。
本当に、ほんとに、ありがとうございました!!
またお会いしましょう。

そして最後に・・・
去年、ここでお会いして「また会いましょう」と言って下さった茶山先生。
天国で見て下っていましたか?
来年も見守っていてくださいね!
posted by こてちゅ at 08:57| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。