2011年07月31日

恒例の夏祭りとNHK

一週間たっちゃいましたが・・・
先週の土曜日、恒例となりました地元の夏祭りでのアトラクションに出演しました。
今年は・・・師匠が「俺も出る!」とおっしゃいまして・・・
おいらと姉弟子と師匠の3人でお邪魔しました。

曲は・・・
・一段〜津軽甚句〜嘉瀬の奴〜黒石よされ
・黒石じょんから節(姉弟子の唄に師匠とおいらで伴奏)
・流派の合奏曲(NHKでの放送を宣伝!)
・花笠音頭
・炭坑節
と、最後の2曲は会場の皆さんにも踊ってもらいました。

で、いつもはやらないのですが、今回はNHKの放送一週間前ということで、宣伝させてもらいました。

そして本日、そのNHKの放送日。
大雨の関係で予定より15分遅れ。
とは言っても、今日の早い時間には決まっていたのかな?お昼過ぎに録画予約のために番組表を確認したら、16:15からになっていました。

録画予約してあるくせに、きっちり最初から放送も見ておりまして・・・
前回より長い時間流れましたねぇ。
それにしても、NHKの編集ってすごいわぁ。曲のつなぎ目があまり不自然じゃないように短くしてあるんですよね。

で、おいらを認識できたかた、いらっしゃいますかね?
録画もしてあったので、がっつりゆっくり確認しました。
しょっぱなの、家元とご子息が一人ずつ映り・・・若先生のところで内幕がすーっとあがったところ、亡霊のように肩越しにおいらの影がっ!?
その後も、何度か若先生の肩越しにおいらが映っていますので、録画されて興味のある方は、確認なさってくださいね。

さて。
今回のグランプリ、以前のBlogでも既に結果はお知らせしておりましたが。
マイミクのぞーぴんさん、内山久子さんでございました。
こうして改めて皆さんの唄を聞いてみると・・・さすがに彼女は落ち着いて唄っていますね。

放送時間は短いですが、あの収録は2日がかりです。
本番まで体力を維持して、最高潮のコンディションに持っていくのは大変なことです。
それをわかっていないと・・・(こないだの十日町で充分に思い知らされました)
緊張もあるとは思いますけど、疲れも一番ピークになるころに本番なんですよね。
プロへの登竜門でもある大会ですから、プロとしての意識もある程度備わっていないとあの場で実力は出し切れないと思います。
唄がうまいのはもちろんですが、それができてこそのグランプリなんでしょうね。

なんにしてもぞーぴんさんのグランプリはすごいことです!

改めて・・・
ぞーぴんさん、おめでとうございました!
まだ直接お祝いを言えていないけど・・・またお店で歌声聞かせてねぇ。
posted by こてちゅ at 00:04| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

第三弾は・・・

今日は日民の多摩北連合大会。

青少年部の合奏、一般の合奏・・・
そしてメインの成年部のコンクールでした。

久しぶりに南部俵積み。
まぁ、雑な唄になってしまいました(ーー;)

・・・がっ!
成年部4位入賞!!

しかも・・・
成年部は2位から4位の3人がうちの会で、師匠はニコニコでした(^^)v

ということで、トロフィーと賞状をいただいて帰ってきました。
先週のきょうちゃんのように大きなカップやトロフィーではないけれど、やっぱりもらうと嬉しいね。
posted by こてちゅ at 21:00| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

やったね!!

昨日、おいらは十日町でしたが・・・
Blog仲間で民謡仲間のきょうちゃんは、郷民の栃木地区連合大会。
お互い、頑張ろうねって話してた。

なんと!
優勝したのだ!!

こうして仲間が次々とステップアップしている中・・・
おいらはどうなんだろうねぇ??
ちゃんと前に進めているかな?

三味線も唄も下手になってるなぁ・・・と思うときもいっぱいあるけど・・・
でもそれも成長している証拠だって教えてくれた人がいる。
自分が下手だってちゃんと認識しないと、上手くはならないもんね。

なんにしても、最近、おいらの周りはおめでたいことが続いてる。
うれしいことが沢山!
みんなに負けないように・・・三味線も唄も練習しなくっちゃね。
posted by こてちゅ at 10:44| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

第2弾、十日町!

今日は新潟県は十日町市へ。
十日町小唄日本一優勝大会へ行って来ました!

父の実家が魚沼で、十日町は近いだろうと思っていたら・・・意外と遠かった(^_^;)
でも、やっぱり新潟はいいなぁ。
人があったかい。

しげさも好きだけど、新潟の唄も好き。
東北の民謡も好きだけど、お座敷唄のようなこういった唄をしっとり歌い上げられるようになったらこれまたはまりそう。

で・・・
初めての出場なので、右も左もわからない状態。
会場も場所が良くわからなくて交番で聞いたり、駐車場も係員さんがいないうちについたので、掃除をしている方に色々聞いて・・・
でも、嫌な顔せず親切にしてくれて・・・もうそれだけでも来た甲斐があったなぁなんておもっちゃって。

寸法の関係(高い寸法から唄う)で、最後から2番目なんぞという出番でした。
初めての出場なので、予選は通る気まったくなしの状態で臨みました。楽しきゃいいやという、いつものお気楽な考え。
ところがっ!!
予選を通過してしまいまして・・・ビックリ仰天!!
まぁ、点数が出ていないのでどういう位置で予選通過だったのかさっぱりわからないんですけどね。

で、予選を通過する予定じゃなかったので、なんの準備もしておらず・・・
決戦大会の待ちの時間、水分も飴も何もなく、ただただほかの人の唄を聞いてすごしておりました。
これが良くなかったんですよね。
いざ唄いだしたら、のどが張り付いた感じで、1番の最初でつまづきました。
決戦大会は2番まで・・・ここでやめるわけにはいかない。もう、どうせだめなら、好きなように唄っちゃえ!!
ってことで、最後まで懲りもせずに唄いきってしまいました。
ま、こんな状態ですので、入賞なんてのはできるわけもなく(笑)

でも、沢山の方に声をかけていただけてうれしかったです。
「来年も来ますよね?」と・・・
「素直な唄でよかったですよ」(お世辞でしょうけど)
「雰囲気がありましたよ」(これまたお世辞でしょうが)

とてもいい勉強をさせていただきました。
こういった大会にでるのは今までなかったので、自分の至らなさが身にしみます。
地元の大会なので、地元の雰囲気とか気持ちとか・・・唄い方や伴奏のタイミング、沢山の発見がありました。
地元だけでなく、本当に全国から集まった方たち・・・みんな一所懸命稽古して・・・その真剣さ。おいらも見習わなくちゃ。


そして・・・
審査員の先生方、来賓の先生方、スタッフの方たち、そして・・・出場者の方たち・・・
本当に、本当にありがとうございました!!
ちょっとしたことでも丁寧に対応してくださいましたし、一人で参加していたので不安いっぱいだったおいらに声をかけてくださり、色々アドバイスをしてくださいました。

来年も必ず出場します!!
っと、その前に、来週の連合大会、頑張ろうっと。
posted by こてちゅ at 22:46| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

あーあ・・・ぱーとつー

今日・・・稽古用の三味線が先日の写真と同じ状態に(T_T)/~~~

今年は湿気が高くて気温も高くて・・・
三味線にとっては最悪なんでしょうねぇ。
民謡三味線も逝っちゃったら、破産してまう。



っと。話し変わって・・・
4月からお休みしていた生徒さん、今月から復帰する予定。
三味線、大丈夫かな??
って、人の心配している場合じゃないか・・・
posted by こてちゅ at 22:48| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。