2010年11月21日

舞台にいるのは・・・

神様だろうか…?魔物だろうか??

土曜日、池袋の豊島公会堂で「隠岐しげさ節東京大会」。
今日日曜日は、東村山で「萩邑会発表会」
と、2日連続の舞台。

まずはしげさ節。
去年に続き、三味線と唄の両方の部門へエントリー。
まずは三味線。
29名中8番目の演奏。
かなり緊張していた。出番前、深呼吸しなかったな、そういえば。
曲中、5回も空撥。これじゃぁ、どうにもならない。
あまりにも情けない演奏で最初の落ち込み。
演奏前にもう一度、深呼吸して、行った事はないけど隠岐の島をイメージしなければいけなかったと思う。独りよがりの演奏。ま、失敗したのは自分のせい。
と、このときはまだよかった。
この後、とんでもないことになるとは思わなかった。

唄の部門。啓寿の部が3部門、一般の部が6部門。
一般の部門(5)で出場。
おいらの数人前にマイミクの青メガネさん。数人後ろに民謡仲間のきょうちゃん。3人が同じ部門とは…
唄の部門のときは、深呼吸してからマイクの前へ。
題は
♪船は出て行く 波止場には いとし娘が 涙で唄う しげさ節
の…はずだった。
いとし娘がまでは良かったと思う。声もそれなりに出ていたと思うし。
ところが…

舞台の神様の気まぐれか、魔物にとっつかれたのか。
いいや。自分の集中力のなさ。これに尽きるのだけど…
歌詞がすっとんで真っ白に。
出てきた歌詞は
♪ 主さん恋しと ないている
だった。
失格ものの失敗。

舞台を降りた瞬間、「何で??」だった。
袖にひっこんだ瞬間に涙が出てきた。
いろんな人に申し訳なかった。
伴奏してくださった先生に真っ先にお礼と謝りにいった。
その後は…もうぐちゃぐちゃ。

三味線も唄もこんなにひどいことになるとは。

でも…
こんな悔しい経験をするようになったんだとも思った。
失敗したという悔しい思い。
こんな思いをするのは嫌だけど、でもこういう経験も必要なんだと思う。
こういう悔しい思いをして、もっともっと練習して、来年はこんな悔しい思いをしないように練習して、絶対にリベンジしてやる。
待ってろよ!舞台の魔物(って、自分自身なんだけど)


そして、今日の舞台。
これまた色々ありましたが。
昨日のことを引きずってて、ちょっと疲れがあったので、唄の本荘はほんとは7寸だけど8寸にしてもらって唄いました。
やっぱり唄うのは楽しいなぁ。
三味線弾くの、もっと楽しい!!

もっと楽しい民謡ライフになりますように。
posted by こてちゅ at 21:46| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

気がついたら・・・

歳を一つ重ねてました(笑)

ってか、先週金曜日呑み仲間と呑みに行ってサプライズしてもらいまして・・・
ものすごーくびっくり\(◎o◎)/
その時も誕生日の話は出たんですが、まったく意に介さずの状態。
まぁねぇ、彼氏いない暦(言い方が古いなぁ)もすでに片手を超え・・・誕生日もさることながら、記念日やらバレンタインやらもうすぐ近づくクリスマスやらまったく縁のない生活。
気になることといったら、舞台やらコンクールやらの日付と曜日ばかり。
なもんで、祝ってもらおうなんてことはこれっぽっちも頭になく、ふつーに日々を過ごしてしまったのです。

とは言っても、前述の呑み仲間やらマイミクや民謡仲間から「お誕生日おめでとう」メールやらメッセージやらを貰いましたO(≧▽≦)O

この年になっても祝ってもらえるとは、ありがたや、ありがたや。
ってか、この数年のなかで一番誕生日らしい誕生日だったような気がする。


そういえば・・・
昨日TVに出ていたさとう玉緒(字、あってる?)。
37歳とでていたんだけど、そのときの久本雅美の一言・・・「もうすぐアラフォーの37歳で・・・」って、37歳はすでにアラフォーだってばさ。40代前半をアラフォーだと思っているのか??
おいらもアラフォーだが、どちらかというと「40代前半です」というのが一番しっくりくるぞ、やっぱり。
posted by こてちゅ at 13:36| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

あと1週間・・・

来週の土曜日、20日の日はいよいよしげさ節東京大会。
今年も三味線と唄の両方へエントリー。
でも、唄のほうは殆ど練習してない。なぜか、今年は三味線の練習ばっかり。

去年、この大会の後で本場の方に三味線譜と音源を(別々の方から)頂いた。
その三味線譜と音源でこれでもかっ!?って言うほど毎日弾いているが・・・満足に弾けたためしがない(T_T)
まず何十回弾いていても間違わずに弾けるのが片手で足りる回数程度。
これでは、音や情緒に気を配るなんていうことが出来るわけがないのだ。
何回でも何十回でも何百回でも、まずは間違うことなく弾ければいいのだけど・・・一応、間違っても弾き続けることはしますよ、もちろんね。
なので、いまだにちゃんと弾けなくて、情けないんだけど、それでももう大会は目の前。

あぁ、津軽三味線の大会に出る人たちって、毎年こんな思いをしているのねぇ。えらいわぁ。
まぁあちらの場合は、即興性も必要というか、正しい手なんてのはないわけだから、間違ってても聞いているほうはわからなかったりするんだけどね。
でも、そうは言っても弾く本人の中では決めた手があるわけだから、それを完璧に弾けるようにと思っているわけで・・・

って・・・
そんなわけで、いまだに間違わずに弾ける回数が少ないので、リズムやら強弱のつけ方やら三味線の表情なんてところまで気が回らず・・・
あぁ、あと1週間なのに・・・
とは言っても、いまさら焦っても仕方ないので、あと1週間、なんとか少しでもより良い三味線が弾けるように練習するしかないですな。

ん??唄は?
あはは。
器用じゃないので、唄の完成度については、目をつぶってください(^^ゞ
posted by こてちゅ at 14:40| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

終わった〜♪

昨日は台風一過。
そして我が師匠の三十周年記念発表会でした。

年明けから会員一同で準備をして、前日の大雨の中仕込をし、当日も沢山の方に助けていただき、無事に盛会の中執り行うことができました。
出演してくださった方、応援に駆けつけてくださった方、おいでになれなくとも気にかけて下さった方、皆様に感謝、感謝でございます。

発表会前には台風14号がきていて、天気がものすごく心配でしたが、日頃の行いがよいのか、神様の気まぐれか(笑)、ピーカンのお天気とまでは行きませんでしたが、台風は早々に通過して雨も上がりました。

おいらは一日中バタバタ・・・
せっかく応援に来てくれたバルタンさん、きょうちゃん、ゆっくりお話できなくてごめんねぇ。
でも、普段と違うおいらを見せることができたかな?

舞台はやっぱり色々ありますねぇ。
反省点も沢山あります。
一つ一つ、課題をこなしていきたいです。

さて・・・
次は、11月後半のしげさ節東京大会と尺八の会の発表会への出演へ向けて、稽古が待っています。
しげさ節では去年より少しでも上にいけるように頑張りたいですね。
ちょっとだけ休養して、鋭気を養って・・・再始動です!!
posted by こてちゅ at 16:17| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。