2010年10月27日

もうじきですよ

寒くなってきましたねぇ〜。
木枯らし一号がふいたそうですし、北海道やちょっとした山では雪も降ったとか・・・
うちのにゃんこたちは、「おこた入れて〜」攻撃がはじまり、ちょっとこまったちゃんです。


さて・・・
既に告知していましたっけ?
今度の日曜日は、とうとう発表会です!

昨日、発表会前の最後のお稽古へ。(ほんとは土曜日にも稽古はあるのですが、前日で仕込みもあるのでお休みさせてもらうことになりました)
合奏曲をいくつかと伊勢音頭。
まぁ、この期に及んであれこれやってもね・・・
しっかりと弾けるようにあと数日、しっかり練習せねばっ!

それにしても寒いっ!!
寒いと肩こりがひどくなって、三味線弾くのが辛くなることがあるんですよね。
早めに整体に行かなくちゃなぁ。
発表会の前に体のメンテナンスだな。
posted by こてちゅ at 17:17| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

のっぺり

久しぶりに「徒然な話」

10月になってTV番組は新ドラマがスタートしています。
その中でも今シーズンの注目は・・・
・水戸黄門
・獣医ドリトル
・相棒9
でございます。

水戸黄門は、助さん・格さんがちょびっと年取りました(笑)
が、今までの水戸黄門とまったく違うものとして、初回では助さんと格さんの出会いや光国のお供になる経緯が描かれ、助さんと格さんのキャラの違いを印象付けたかなぁ、といった感じ。
あ、でも大枠のキャライメージはなるべく壊さないようには作っていると思う。

獣医ドリトルは原作が漫画だそうですが・・・原作は知らないのですが、1話の最後のほうを見たら(母は最初から見ていたようです)面白そうなドラマだったので注目。

で・・・ここからが本題。
相棒でございます!

シーズン8から右京さんの相棒は神戸尊(ミッチー:及川光博)となりました。
この相棒交代については賛否両論あろうかと思いますが、今回のBlogの内容はそういうところではなく・・・


えーっと、ミッチーはおいらと同い年です。
で、意外とおいらの好みのタイプです♪
ナルシストぶりをあっけらかんとのたまい、それがちょっと崩れた感じなところが好きです。
同じ系統でてっぺいちゃん(カールスモーキー石井)が好きなのです。

で・・・このおいらの好みをうちの母曰く
「のっぺりした顔が好きね」
だそうです。
のっぺりしてますかね?
あ、ついでに谷原章介も好きです。

一部「面食いなだけじゃん?」と言われそうですが、違います!
小栗旬とかかっこいいと思いますが、好きではありません。(ファンの方、嫌いだといっているわけではないので誤解のなきよう願います)
嫌味のないナルシスト全開!な人が好きです。

でもその共通点が、母に言わせると「のっぺりした顔」なんだそうです。
でね、その「のっぺり」ってなんだろ?とふと思ったわけです。
「のっぺり」って普通は「凹凸のない、平坦な」とか「メリハリがない」とかですよねぇ。
いわゆる和風な顔??のことかと思うんですけど・・・
まぁ、ミッチーののっぺりはわからないでもないけど、てっぺいちゃんってのっぺりかなぁ?谷原なんて、現代風な顔立ちだと思うんだけど??
あ、でも光源氏をやった東山とか大好きだぁ!!
3人とも、きっちりかっちり源氏の君とかやりそうかも。
谷原は以外にも時代劇の鬘似合うし♪
そうか・・・そうするとやっぱり「のっぺり」かもしれない。

いままでは「のっぺりした顔」ってあまりいい印象じゃなかったけど、以外に「のっぺりした顔」ってナルシスト向けの顔なのかも(笑)
posted by こてちゅ at 16:01| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | その他徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでいいのだろうか??

昨日、ちょっとした用事があって近所のイオンへ。
イベントスペースで飛騨の名産品とかをやっていたのだけど、そこに流れていたのが「郡上節」
ハァ・・・ε-(ーдー)
まぁね、同じ岐阜県ですから・・・
でもさぁ、飛騨ったらどちらかというと富山に近くて文化もそっちに近いんじゃないかと思うんですよねぇ。郡上ったら、もちっと名古屋に近いって言うか・・・
岐阜で有名な民謡ったら郡上節なんだろうけども、もちっと考えてほしいなぁ。
そりゃぁ、さすがに「高山音頭」とまではいかないかもしれないけど。
でも郡上踊りったら有名なわけで、郡上踊りを飛騨で見ることができるとかって勘違いするような人はいないと思うが・・・でもやっぱり飛騨地方の名産品売場で流れる郡上節はあまりにも場違いな気がしてしまったよ。

って、こんな変なとこが気になるおいらって(-_-;)

まぁ、最近TVのBGMも民謡をアレンジしているの使ってあったりするんだけど、結構いいかげんに使ってるんだよねぇ。
九州での釣りのロケにソーラン節とか・・・まぁ、しょうがないんだろうけど・・・
ってか、九州で鰊漁ってあるのか??

うーん。
民謡や三味線の音色がTVから聞こえてくるのは嬉しいが、この若干のずれた感覚がいまひとつしっくり来ないのであった。
posted by こてちゅ at 13:02| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

カテゴリ、民謡にしようか三味線にしようか迷ったけど(笑)


先週、日民の全国大会が両国国技館で、郷民の全国大会が武道館で行われました。
去年は、Blog仲間でマイミクで民謡仲間のきょうちゃんのおかげで両方行くことができましたが、今年は都合により日民の金曜日の午後だけ行ってきました。
ほんとは最終日の内閣総理大臣杯争奪戦を見たかったというか応援したい人が何人かいたので、行きたかったのですが、野暮用で行けなくて(T_T)
争奪戦の時間かな?と思う頃に国技館へ思いを馳せて、遠く(っても埼玉ですけど)からみんなに念を送っていました!
その甲斐あって??かどうか??
お一人は優勝!
お二人入賞(優秀賞と審査員奨励賞)という輝かしい結果に。

因みに・・・結果は
http://www.nichimin.or.jp/info/h22_kekka/h22_kekka_4.html#2
でご覧いただけます。


さて・・・話はかわって。(といっても大会の話に通じるのですけどね)
おいらは一人っ子で育ったせいか、競争とかいうものにとても鈍感です。
人と争うとか、人より上にとか、より高みへみたいな欲求がちょいと欠けている所があるというか・・・
中学生くらいの頃の座右の銘が「鶏口となるも牛後となるなかれ」でしたからねぇ(笑)
高校受験で担任教師に思いっきり言い放ちましたから。(そのときは、遣い方を間違っていたのではないか??って感じですがね)
裏を返すと、ちょっとの努力をするのはいいけど、いっぱいの努力をするのは嫌な訳です。
いっぱい努力して、周りの人とかと比べたりして・・・そんな中で自分が傷つくのが嫌いとも。
まぁ、そんなわけで、むちゃくちゃ努力をしない人です。

でもね・・・それって欲がないのとは違うんですよ。
「そこそこでいいや」っていうわけでもないんです。難しいけど・・・

で・・・
大会で優勝する人とか、今回のように内閣争奪戦に出る人たちって、むちゃくちゃ努力しているんですよね、当たり前ですけど。
少しでも上に行くために努力を惜しまないわけです。
まぁ、それを本人が努力と思うか思わないかというのもあると思うんですがね。

いや・・・愚痴なんですけどね。
早い話が、おいらには欲と努力が足りないんだと言われまして。
欲が足りないから努力しないとか・・・だからステップアップしないんだとか・・・
まぁ、あたっていると思いますよ、ある意味では。

でもさ・・・

まぁ、中途半端ですけど・・・
そんなこんなで、おいらなりの努力をするしか出来ないんで。
がむしゃらに努力しろと言われても、どうやって努力すればいいのかわからないので、やれることを少しずつで勘弁してください(T_T)
という感じです。
posted by こてちゅ at 14:16| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

どりーむずかむとぅるー??

もっと早く書けばよかったんですが・・・
3連休、買い物したり大掃除したりでバタバタしていました。


さて。表題の件。
ことの始まりは先週の水曜日だったかな?
プロの民謡歌手であるH子姉ちゃんから電話がありました。
今月、うちの発表会があるので、連絡しようと思っていた矢先のこと。
内容は・・・お店(カラオケスナックを経営しています)でミニコンサートをやるので、伴奏してほしいとのこと。
メインは演歌なのですが、1時間程度のミニコンサートの最後に民謡を披露したいとのことで、その伴奏をおいらに・・・

ということで、金曜日に行ってきました。
前半はH子姉ちゃんが出している演歌数曲。その後に・・・
・秋田おばこ節
・南部俵積み唄
・秋田長持ち唄(お囃子)
はじめて一人(もちろん尺八の先生はいらっしゃいますが)でプロの伴奏!
まぁ、お客さんはH子姉ちゃんの身内みたいなもんですが・・・(お店のお客さんやカラオケ教室の生徒さんなど)

ぶっつけ本番の一発限りで、きんちょーしたよぉぉ。
秋田おばこは、最近ボランティアでよく弾いているので大丈夫かな?と思ったのですが、緊張していたのかなぁ、間奏で空撥しまくった。
俵積みは、お馴染みの歌詞でフルバージョン。
この唄は、いつもおいらは唄うばっかりで伴奏することは殆どないので、どうなることかと。歌詞も違うし・・・色んな唄い方があるから、歌詞を良くきかないととんでもないことになるし。
と、ほんとにドキドキしながら伴奏しましたが、止まらずになんとか最後まで。
長持ちは、どうも縁があるんでしょうか?お囃子をさせていただきました。あんまり上手なお囃子じゃないと思うんですけど・・・

なんにしても、唄いにくかったであろうおいらの伴奏でしたが、H子姉ちゃんの唄はさすがで、お客さんにも評判が良かったようです\(*T▽T*)/

あ、お客さんの中には、顔見知りの方が何人かいらっしゃって・・・この方たちは、おいらが三味線を弾くのを知らなかったようで、かなり驚いていましたが(笑)


H子姉ちゃんは、おいらが子供の頃に行っていた民謡教室で一緒だった姉弟子にあたります。
おいらが民謡をやめる頃には日本一をいくつも取って、プロになっていました。
それからずーっと会わなかったのですが、おいらが三味線を始めてから舞台でお目にかかることがあり、「練習しにおいで」と言ってくれて伴奏の勉強を2年ほどさせてもらいました。
その後、民謡教室はやめてしまいましたが、年に数回、色々な舞台でお会いしました。
その度に「頑張って勉強するのよ。いつか私の伴奏できるようにね。」と言って下さっていました。
おいらも一つの夢として、いつかH子姉ちゃんの伴奏が出来るようにと思っていました。
大きな舞台ではありませんが、夢が一つかなった瞬間でもあります。

未熟でつたない演奏ではありますが、こうして伴奏させてもらえるのは、すごいことだと思います。
もっともっと勉強して、練習して、もっと大きな舞台でH子姉ちゃんの伴奏が出来るように精進していかなければっ!
と改めて気合を入れた次第であります。
posted by こてちゅ at 13:14| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

告知 & リハ終了!!

えー。まずは告知
師匠が率いる正晃会の発表会のお知らせです!


津軽三味線貢正流 正晃会 30周年記念発表会
と き:平成22年10月31日 9:45開場 10:15開演
ばしょ:川越南文化会館 ジョイフル

でございます。

おいらも唄います!伴奏します!合奏します!合唱もあります!
そして・・・何より名取披露がございます!!

応援にいらしていただけると嬉しいです♪


で・・・
昨日、会員が集まりましてリハーサルが行われました。
午後1時から5時までびっしり\(◎o◎)/!

まだまだと思って油断していた部分もあって、いっぱい反省点が・・・
本番に向けて練習して、皆さんに楽しんでいただける舞台になりますように。
posted by こてちゅ at 16:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。