2009年10月23日

日本民謡協会 全国大会

昨日から日民の全国大会が両国は国技館にて行われています。

昨日は1日、記録係(MDへの録音)のお手伝いに行ってきました。
一昨年、審査員連絡というお手伝いに続いて2回目。
審査員連絡もそうですが、この記録というお仕事も審査員席の真後ろで、特等席で一日中民謡三昧です。
がっ!!
いすに座りっぱなしで、かなり疲れました(-_-;)

でも・・・勉強するにはいい位置です(笑)
昨日は、白寿部と寿年部、民舞のコンクールとゲスト、各連合推薦の鑑賞の部が行われました。

白寿・寿年は、いわずと知れた高齢の部門ですが・・・皆さんお元気ですなぁ。
やはり声のよく出る方が上位をしめております。
で、かなり唄いこまれているのでしょうねぇ。味もあります。地方からの出場者は、お国訛りが唄にも出ます。

今年は、佐賀の箪笥長持ちが人気のようです。
あと、正調刈干し切り唄や生保内節、宮城馬子唄などがよく唄われていました。
印象に残ったのは、牛深ハイヤ節。
先ほども言ったように、高齢の方の部門です。たぶん75歳以上とか・・・
はきはきした牛深ハイヤ節で、とてもよかったです。(この部門での準優勝だったかな?)言葉もはっきりしていて、ハイヤらしい唄で、この唄だけを聴いたら、きっと30代!?といった感じです。

両国は、平日にもかかわらず、ものすごい人出。
1階のアリーナも、升席もほとんど埋まってました。
応援にも力が入りますね。

おいらは、土曜日の青メガネさんの応援と日曜日にきょうちゃんと一緒に・・・通います。
いつも1日でおなかいっぱいになるんですが、今年はそれぞれの日に予定が入っているので、がんばって通います!
posted by こてちゅ at 12:11| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奉納

21日、水曜日に明治神宮にて奉納演奏なるものをしてまいりました。

「第21回 高松宮殿下記念文化賞」
というなんだかすごい賞のレセプション(?)で、明治神宮で合奏を奉納する・・・
んーっと。わかったようなわからないような・・・
ま、早い話が、明治神宮の本殿にて演奏してきたということです。

明治神宮・・・なぜかおいらは縁があります。
お宮参りから始まり、七五三、厄年、結婚式はすべてここでした。お正月も結婚するまではきちんと行ってました。
ここ暫く(離婚してから)は参拝していなかったので、呼ばれた感があります(笑)
NHKホールへ行くとき、この前を通っていましたが、いつも素通り。心の中では『すみません、次の機会に・・・』と思っていましたが、とうとう呼ばれた感じです。

午前中は、一応仕事して午後4時入りということで、のんびりと向かいました。
やはり境内はすがすがしいです。ここが東京ど真ん中とは思えない気持ちよさがあります。
場所はわかっていたのですが、一応守衛さんに確認して中へ。
本殿を正面にしたとたん、「あ、やっぱり呼ばれたんだ」と思いました。結婚している間は、住吉さんに毎年お参りしていました。離婚する直前は、伊勢に行きました。離婚してからは、どこの神社にもちゃんとお参りはしていませんでした。(あ、お寺さんにはたまに・・・とか観光とかは別で)

ということで、目的とか手段とかは別の形でしたが、呼ばれました。

家元と家元ご子息の2人と尺八の先生が前にならび、最初に4人で演奏。
途中から後ろに控えた21人が加わっての合奏でした。
最初は、後ろの21人は衝立で隠れており、合奏に加わる直前でその衝立が取り払われる・・・
その衝立、黒子さんが6人がかりで【人力】で移動させるという、裏方は大変だなぁ、というのがよくわかるものでした。

文化賞ということで、海外のお客様もいらして、その演出にかなり興奮しておいででした。
演奏が終わってからも、なかなか立ち去らずにずーっと写真を撮っていましたし、演奏した皆に日本語や英語で「よかった!」というような言葉をかけてくださいました。

演奏は、本殿へ向かって。
お客様の向こうの神様、いかがだったでしょうか?楽しんでいただけましたか?

ということで。
かなり貴重な体験をしてきました。
posted by こてちゅ at 11:27| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 三味線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。