2009年06月30日

喜怒哀楽!?

6月末の土日は、コンクール三昧(笑)

27日(土)は、県の西部地区予選大会。
いつものごとく、午前中は出演者受付の当日役員さん。
去年からK会の伴奏もしているので、なかなかに慌しい1日となる。まぁ、午前中は伴奏しないけど・・・

今回、初めてコンクールでの一人伴奏なんぞという、大役がっ!!
いやぁ、これまた緊張しましたよ。自分が唄うとかよりも結果発表もドキドキだし・・・。
幸いというか、唄い手さんの力量というか、無事に予選通過です。
母がテープにとってくれていたので、後から聞きましたが、ちゃんと音も出ていて良かった、良かった(*^_^*)
これが今日のタイトルの「喜」

で・・・
他の方の伴奏も合ったのですが・・・尺八の音と合わないっ!!
7寸であわせて舞台に行ったら、なんと尺八さん6寸持っていったらしい・・・そりゃぁ、合うわけないさ。他にもちょこちょこと、音が合わない。これじゃぁ、唄い手さんがかわいそう。
あわない原因・・・色々ある。でも、普段一緒に練習している尺八さんじゃないし、三味線のもう一人の方もかなりの大先輩だから・・・
ということで、自分自身も含めて・・・反省点も含めて「怒」

この日の結果。
梅の組ってぇ、一番若い組にいるのだが・・・(といっても55歳以下とかってぇ、とんでもなく幅広い若さなのだ)
無事に予選通過ですっ!!しかも結構いい点数いただきました(^^ゞ
この調子で連合大会も・・・なんて甘くはないです(-_-;)

そして日曜日。
日民の連合大会の日。
前日の調子よさをこの日も続けたかったのだけれど、やはりレベルが違うし、雰囲気も違う。審査員の好みも違うだろうし・・・
ということで、立派に玉砕してまいりました。
このところ、調子良かったので、悔しいというか、なんと言うか。
なので「哀」でちょびっと哀しい。


しかし・・・
勉強になりました。
そして沢山の仲間と楽しい時間をすごさせていただきました!
なので、全体的に「楽」ということです。
やっぱり民謡、三味線やってて良かったと思える瞬間ですね。
posted by こてちゅ at 10:12| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 民謡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。